バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

8/24にプログラムの変更を行い、一時的に不具合が発生しました。未だ問題が有れば暫くお待ちいただくか、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

ZZR-1400 (kawasaki)

エンジン/ミッション

排気量の割りにトルクが薄めという評価が多いが、僕にとっては充分図太いトルク。回り方は多少ゴリゴリ感はあるものの、扱いにくさはなく、チマチマ峠や街中でもストレスフリーの柔軟性。

ハンドリング/乗り心地

タイトコーナーを苦もなく曲っていくのに、シャープ過ぎない絶妙のハンドリング。 適度にユルイ感じの車体剛性が体と心にとても優しい。

このユルさによって、ツーリングでも疲れないのがZZR1100から続くこのシリーズの伝統なのか。

ポジション/足つき/取り回し

見た目の巨大さからすると、非常に軽い取り回し(Z750とあまり変わらないかも)。ポジションもこのクラスとしてはコンパクトで、例えばF800Sと同程度。足つきはZ750より僅かに良いかも。

総合評価

1400の巨大エンジンを搭載する、カワサキの最速フラッグシップと聞くと、思わず身構えてしまうが、あっけないほど乗りやすいバイク。この排気量にしてこの軽さとポジションのコンパクトさはすごい。

Z750/1000が固くて小さな塊に乗っている感じなのに対して、ZZR1400は大きめで柔らかいものに乗っている感じ。

普段はまったり、本気を出すと恐ろしい力を発揮する、まさにルックス同様ナウシカのオームのようなバイク。

ZZR-1400 に関するコメント

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]