バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

8/24にプログラムの変更を行い、一時的に不具合が発生しました。未だ問題が有れば暫くお待ちいただくか、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

KLX125 (kawasaki)

エンジン/ミッション

中速域までの回り方はスムーズかつ若干硬質なカワサキテイスト。トルクもそこそこあって、きつめの上り坂でもライダー本人はあまりストレスを感じないが、普通の車がピッタリ付いてきた。油断してジェントルな回転数まで落ちると失速する。

50km/h以内の平坦路なら車に煽られる事は無いと思うが、流れが速い幹線道路(80km/h程度)ではかなりしんどいレベル。街乗り用としてはアドレス125に分がある。

ハンドリング/乗り心地

KLX250ほど強固ではないものの、セルフステアが弱いというか期待より切れ角が少なく、常にカウンターステアが当ってるような感じ。一方、リーンはとても軽くフラッと倒れるので何だかチグハグ。弁当箱のような大型マフラーのせいで高重心なのかも。

ちなみに、試乗車(写真)には純正よりオフ重視のタイヤが装着されてたが、店員によればハンドリングに影響を与えるほどでは無いだろうとのこと。

サスペンションは硬めで(特にリア)、乗り心地は案外硬い。シートのクッションも硬く厚めだが、断面形状が丸いので割とすぐに尾てい骨が痛くなる。

ポジション/足つき/取り回し

跨った感じは、コンパクトだが窮屈ではない。街乗りにもダート遊びにもピッタリのサイズ。足つきは両足の踵が僅かに浮く程度(D-trackerはべったり)。

取り回しも勿論良いが、上で書いたように高重心なのか不意に傾けると重量感はある。

総合評価

塊感のある車体に硬めのサス、ジェントルで濃密な感じのエンジン・・・何だか以前のZ750を連想させるキャラクタ。

ミニオフローダーなので、もっと軽やかで良い意味のフワフワ感が欲しかった。この車体特性だとホイールが小さいオンロードバイクのDトラの方があってるのかな?

もっとも4スト125に厳しい排ガス規制が課されればトルクはともかく、伸びきり感を期待するのは無理かもしれない。ただ、車体の重量感や硬質感は何とかならなかったのか?

KLX125 に関するコメント

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]