バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

690 DUKE (KTM)

エンジン/ミッション

フルモデルチェンジはマイルドになったかと思いきや全くそんな事はなく、むしろ若干だが過激になった気さえする。さほど回転を上げずに普通にスタートしたつもりが、ウイリーしそうになった(実際は浮いてないと思うけど(^_^;)。

旧モデルに乗った時も、ぶっ飛びパワーに驚いたが、僅かにスムーズだったかもしれない。ニューモデルはもうちょっとバリバリと荒々しい回り方+車体が小型化したために過激さを感じるのかも。とは言え、旧型同様に低回転でも何とか粘るしレスポンスもエンブレも過激ではないので、690もあるシングルにしては柔軟でスムーズなエンジンだとは思う。

ただ、40-50km/hで交通の流れに従う時、無造作に開けると飛んでいきそうになるので、シフトアップして回転を落とすと、今度はストール寸前みたいな状況になる(多分3000rpm以下)。このあたりの微妙な調整は、オーナーになって経験を積めばこなせるようになるかもしれないが、少なくともマッタリ走りが得意なエンジンではないと思う。

尚、タンデムシートの下に、小さなパワーモードダイヤルがある(写真)。数字が0から9まであるが、実際に機能しているのは3段階で、今回試乗したのは中間のノーマルモードたしい。なので、これを最弱のモードにしたら、レスポンスがマイルドになるという。なら、こんな奥まった場所にダイアルを置かずに、手元で操作できるようにして、切り替えながら走りたかったなあ。

ハンドリング/乗り心地

乗り心地に関しては、旧型で感じた突き上げ感のようなものはなかった。DRZほどストローク感は無く、若干ピョコピョコ跳ねるような気がするものの、一般的なネイキッドとしては悪くないと思う。例えば、NC700Sに感じたようなゴツゴツ感は無かった。

ハンドリングについて言えるのは、セルフステアは自然でサイズに違わず軽快という事くらいで、全般的な評価を下せるほど乗れていないというのが正直なところだ。体感的な車体サイズが非常にコンパクトで、サスの動きにも遊びがないので、街なかを流す程度の曲がり方では特性が掴みづらいのだと思う。

これは多かれ少なかれ、KTMのバイクに共通する特徴であり、挙動がカラッとしているというか、国産車のようなネットリ感が無いというか…ある程度飛ばさないとしっくりこないと思う。

ポジション/足つき/取り回し

かなり軽量・コンパクトだと思った旧型から、更にコンパクトかつ格段に低くなっている。旧型はローシートでも足つきツンツンで街乗りは憚られる感じだったが、ニューモデルはノーマルシートでも問題ない。我がDRZと比べると、シート前方ですら幅広で(シリンダヘッドより広い?)だが高さが大分低いため、トータルの足つき性は若干DUKEの方が良い。

旧型の場合は高くて細くて直線的という、モタード風のシートの特徴を残していたが、新型は全くネイキッド的になっている。つまり、シート後方に向かって更に幅が広がり、後端は腰をサポートするように盛り上がっているので、長時間の乗車に耐えられる感じがする。

ポジションも従来のDUKE690の若干つんのめった感じはなく、ハンドルの高さ・幅・遠さ共とても自然で楽チン。

総合評価

今回のモデルチェンジでは、車体もエンジンも大幅に変わり、嬉しいことに価格が30万円も下がって82万円!日本ブランドの逆車にガチで対抗できるようないなったのは素晴らしい。

その一方で、性能的には牙を抜かれたというかデチューンされたかも、と予想したが全く杞憂だった。エンジンは旧型に勝るとも劣らないほどパワフルで、車体は超コンパクトで軽快。そして、気になっていた足つき性は見事に改善された。毎回「250cc並の小ささ」と言っているが、今度こそ本当に250並(^_^;)というかそれ以下かも。

なのでタイトなワインディング(特に上り)やカートコースやミニサーキットなどでは、市販車中最速と思われる。他のスポーツバイクがスポーツカーとするなら、このバイクはレーシングカートという感じ。しかもミッション付きのパワフルな奴。バイクでスポーツするならこんなに楽しいバイクはないと思う。

しかしその反面というかそれ故に、ハイテンションを維持できなくなり、マッタリ走ろうとするとストレスが増大しそうな予感はある。これほど広大なパワー・トルクは必要ないので、500Duke位があったら調度良いのではないかと思った。

RSSフィードが正しく表示されない、ログインした状態でコメント出来ない等の不具合がありましたが、9/30に解消しました。未だ問題他にが有れば、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

690 DUKE に関するコメント

ぴぴん

新型は本当にコンパクトですよね。最初遠目でみたとき125のほうかと思ってたぐらいです。それにしても値段が旧型モデルより20万も下がるとは・・・しかもパワーはRと同等になりましたし。ただ、あのエンジンは警察、渋滞だからけの都会では本当にストレスがたまるだけだなっと思いました。やはり、タイチさんのおっしゃる500位なのがちょうど良いのかも。私は次にでる200のほうに期待を寄せています。

MCタイチ

ぴぴんさんも乗られたんですね。まさしく、スタイルもサイズも125と瓜ふたつで、最初「もしかして車体は共通?」と思いました。実際には、隣にあった125に跨ると一回り華奢な感じはするんですが、夫々単独で見ると違いが判らなんですよね。
そんな大差ないサイズの車体に、排気量が5倍以上違うエンジン積んだら、そりゃライダーにも免許にも優しくないバイクになってしまいますよね(^_^;)
200の方は、本当に125と同じ車体らしくバランス的にはちょうど良さそうですね。僕も期待しています。

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]