バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

CRF250L (honda)

エンジン/ミッション

ネットリとした回り方ながら振動は少なく、同じエンジンを積むCBR250Rより軽やかに加速できる。DトラXのような回転の硬さもなく、Ninja250Rのような出だしの非力さも無い。また、FI化後のVTR250のような回転のつまり感もない。現行規制の国産250の中でさほどカッタルさを感じないのは、これとWR250くらいだろう。勿論、DR-Z400と比較すると瞬発力は劣るが、慣れてしまえばパワー不足は感じないと思う。

ただ、セローや2ストオフローダーと比べると、極低速回転はあまり粘らないようだ。何回転かは判らないが、トコトコ回ってる状態からアクセルを開けたら息付き症状が出た。またレスポンスは良くも悪くもマッタリしているので、細かなアクセルワークで姿勢をコントロールみたいなオフロードの乗り方は向いていないと思う。あと、クラッチが非常に軽いので楽チン。

ハンドリング/乗り心地

オンロードロードのバイクの感覚からすると、セルフステアが弱すぎて違和感あり。バイクを寝かせていった時に、ホントは自然にハンドルが切れて欲しいところが、そのまま直進状態なので、車体だけがバタッと倒れて転けそうになる。

店員によると、タイヤのブロックパタンによるところが大だろうとの事。確かに試乗後に確認すると、国産トレールバイクとしては異例なほどオフロードよりのパタンだった(溝の面積が広く、ブロックが繋がっていない)。モデル名はチェックしてないがIRCのタイヤで、今のところ装着されるのはこれ一種類だという。

乗り心地はオフ車っぽい柔らかさはないが、大抵のオンロードバイクより良好で、凸凹舗装もソフトにいなしてしまう。その割にノーズダイブやスクワットなどの姿勢変化は少なく、この点はロードバイク的視点でも違和感なし。さらに、オフ系にしてはシートの幅が広め(DRZより広い)なので、ツーリングもそこそこ行けそう。

ポジション/足つき/取り回し

見た目にはとても高いシート高だが、跨るとかなり沈み込むようで、意外にもDR-Z400SMと大差ない足つき性だった。と言うことは、どう足掻いても両足付きは無理だったKLX250より、一回り足つき性は良いはず。多分、日本男子の平均的体格(170cm 65kg位)なら、足つき性は問題ないと思う。もっとも、オフロードでバランスを崩した時に、恐怖感がないかどうかは別問題だが。

ポジションはモタードに慣れた僕にはとても自然に感じた。と言うことは、オフ車にしてはハンドルが低く、幅も狭めなのかもしれない。

取り回しというか車体の重量感という意味ではDRZ400SMとそんなに差がないような気がする、と思って後でカタログを見たら・・・車両重量143kgとな!ホントに差がないやんか。何故そんなに重い?大げさな倒立フォークのせい?

総合評価

今やオフロードライナップの殆どが姿を消し、辛うじて残ったセローやXR230は30年前、KLX250でも20年前のエンジンを使いまわしていた日本のオフ車界。そんな中、本当に久々に出たブランニューモデル。

KLX250は戦闘的なシート高の割りにエンジンが非力でアンバランス。WR250Rは価格的にもシート高的にもハードル高すぎて、逆にここまで来たら外車に行きたくなる。セローやXR230は90km/hも出すと辛い。というわけで、このCRF250Lはとても良いポジショニングだと思う。この性能とこのルックスにしてこの価格は大変お買い得。

ブロッキーなタイヤを除けば、車体もエンジンも意外とオンロード向きなところがポイント。タイヤをもう少しオン寄りのものに変えたら、オンロードスポーツとしても、重々しい他の国産250より面白いと思う。また、スムーズなエンジンといい良好な乗り心地といい、急がなければツーリングにも良さそう。

もっとも、本格的にオフロードを走ったら、この重さがネックになると思う。軽い車体としなやかフォークでガレ場をクリア、と言う感じはない。と言っても、実際に走れるダートなんてもう殆ど無いけどね。本州、特に都市近郊ののダートは尽く舗装化若しくは立ち入り禁止になっていて、最早舗装されていない道を走ること自体悪のようになっている。

まあ、山道に深々と掘られたダートバイクの轍を見ると、それも無理からぬ話だと思う。だったら、丘サーファーならぬオン・オフローダーでも良いじゃないかと開き直ろう。4輪のSUVなんかより、トレールバイク(デュアルパーパス)の方がよっぽど効率的な乗り物なんだし。

RSSフィードが正しく表示されない、ログインした状態でコメント出来ない等の不具合がありましたが、9/30に解消しました。未だ問題他にが有れば、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

CRF250L に関するコメント

Masa

乗ってきました。モリワキ付、スプロケ6丁大きい仕様でした。まずエンジンとのマッチングがしっくりきました。モリワキの歯切れのよい音のせいもあると思うけど、CBR250Rのときは妙に振動がある、高回転がふんづまる、などいい印象がなかったのですが。ほかには、車体がやや大柄に感じるものの、林道はもう殆ど走らないと思うので、安定感があると考えればこれは問題ないレベルかな。

ところで、復帰バイクを模索していく中で、今日の試乗で気付いた点を一つ。
自分は軽量でアップライトなオフ車(モタード)が今は好きなのかも! これからの乗り方を考えると、以前のようにいつもの仲間3~5人でのツーリングはもうなくなり(みんな降りてしまったか原2乗りに。)、おひとり様での近場や往復300km未満のショートツーリングがメインになるのだろうと。
例えると横浜郊外~箱根~伊豆修善寺付近を周遊して戻ったり、椿ラインの途中から生えている林道にちょっと入ってみたりするような半日ツーリング。下田や信州まで仲間と高速飛ばして1泊してくるようなケースはあまりなさそう。

かといって退屈なのはイヤだ。そこそこ以上の足回りと気持ちいいエンジンが載っていて欲しい。DUKE690と390はまったくノーマークでした。売ってるところは少なそうだし価格はきっと高いんだろうしと思い込んでいました。
降りる前に所有していた1台=LANZAみたいな1サイズ小さい車体に刺激のあるエンジン、タイチインプレを見てまたまた興味がわいてしまいましたw
因みにWR250Xは前後の姿勢変化が大きいのと、急かされ感のあるエンジンが微妙に感覚とズレる気がしました。
あと、オフ車はいいのですが、正直モタードの乗り方がよく分かっていないのです。。

MCタイチ

僕が乗ったのは全くのノーマルですが、CBR250Rよりスムーズに感じましたよ。雑誌とかだと低速重視とか書いてますが、CBR250Rの糞詰り感よりよほどスムーズでした。

ところで、Masaさんは横浜付近にお住まいなんですか?ならば、そんなに遠くに行かなくても、伊豆・箱根に素晴らしいワインディングがあるので、モタード系はマッチすると思いますね。CRFのモタード版もいいかも(近々試乗予定)。

KTMは意外と安いんですよ。数年前位からマニアックなイメージを払拭して一気にポピュラーになりました。インド製だったりしますが、250や400の国産ライバルより安めの価格設定です。Duke390はまだ乗れてませんが、昔の2スト250オフローダーの感覚に近いかもしれません。関東だったらそこそこディーラーがあるはずなので、是非お試しくだされ。

Masa

ずっと横浜でした。現在名古屋近郊にて2年ですが今秋からブルーアイランド行きです。環境的には軽量スリムなオフ&モタード系が最適なんでしょうね。もちろん快走路もあるので600cc前後のツインも捨てがたいですが、そうするとRZ4500kmインプレ等にもあるように、自分もこれまでの路線延長になるのでそれから脱して新境地で感動や発見を得たいのかも。
まさかないだろうと思っていた代理店が唯一近所にあるようなので、もしやこれはKTMからの誘いなのでしょうか(笑)

MCタイチ

横浜→名古屋なんですね。しかし次のブルーアイランドってタイですか?なら日本でバイク買っても乗れませんけど^_^;タイはカブ系とか150クラス?があって面白そうですね。

Masa

すみません。国内四国です(汗)

MCタイチ

四国の事でしたか(^_^;)確かに、ワイルドな南の島という感じですね。林道(ダート)もまだ結構残ってると思うので、そうなるとオフローダーも捨てがたいですね。

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]