バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

SMR250 (Husqvarna)

エンジン/ミッション

端から見てるとバコバコと五月蝿い排気音。しかし、かつて乗ったSM450Rのようにスタートに気を使う必要もなく、ニュートラルに入らないといった事も無く普通に走れた。

一方エンジ性能については準レーサーだと思って乗ると、ビックリするほどトルクがあるわけでもなく、かと言ってビュンビュン回るわけでもない。五月蝿い事以外はWR250と大差ないエンジン。

ハンドリング/乗り心地

ステアリングヘッド周りが軽くコンパクトな感じが伝わってくるが、ハンドリングは粘り系というかさほど軽快ではない。

軽量な車体とストロークが長く非常にしなやかな前後サスにより荷重移動し放題。ウイリーもドリフトも大ジャンプも何でも出来そうな雰囲気(僕は出来ないけど)。

ポジション/足つき/取り回し

こうしたレーシーなモタードやオフ系バイクの常として、滅茶苦茶高いシートを体重で押さえ込んでる度合いが強い。よって完全に体重をかけてしまうと何とか片足は接地するが、荷重が抜けるとドンドンサスが伸びてきてバイクから降りれないという事態に陥る。

総合評価

公道ファイターとしてはさほどパワフルじゃないし荷重移動が多すぎる。かと言ってこのタイヤでオフロードを走る気もしない。本当にモタードコースじゃないと真価を発揮しない仕様だが、もしそう言う環境で走るなら軽量感は同等でぶっ飛びエンジンのKTM690SMRの方が断然速いだろう。

ストリートモデルとしては690Dukeが80万円台、200Dukeが40万円台で買える今、この内容で99万円は痛い。欧風シングルファイターとしてはKTMに大分水を開けられてしまった感がある。

RSSフィードが正しく表示されない、ログインした状態でコメント出来ない等の不具合がありましたが、9/30に解消しました。未だ問題他にが有れば、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

SMR250 に関するコメント

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]