バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

CBR400R (HONDA)

エンジン/ミッション

ドロドロと野太い音を出しながら豊かなトルクを発生する。ただしNC700と違って回転がスムーズなので、普通に回してもストレスを感じない。こちらの方がバイクのエンジン特性としては自然。最高出力は34kWでNC700の37kWと殆ど変わないが、使える回転域も広いのでこちらの方が疲れにくかも。

Ninja400より全般的にスムーズでトルクフル。スムーズなグラディウス400と比べるとドロドロ感が強く、動力性能は中低速はほぼ同じで上の伸びは劣る位だと思う。

ハンドリング/乗り心地

フルカウルモデルに有りがちな寝かしこみの重さや渋さがなく、スムーズで穏やかなネイキッド的なハンドリングだった。セルフステアは自然で、リーン速度や重心高さも適切。

乗り心地はフラットな舞洲のコースなのでよく分からないが、ゆったりストロークするタイプの穏やか系サスだと思う。NC700Sのように突っ張ったところが無いような気がする。

ポジション/足つき/取り回し

セパハンながらポジションは完全にネイキッドで、旧型Ninja250を彷彿とさせる。ハンドルが絞り気味のCB400SFより僅かながらアップライト姿勢かもしれない。

足付きはSFより明らかに悪く、グラディウスと同等だと思う。シートの角が硬いというか又が開き気味になる。

総合評価

NC700の縮小版と思いきや、想像以上に出来が良かった。NC700程怒涛の超低速トルクはないがフィーリングは上質。一方人気の250では絶対的にパワー不足だが、このくらいパワーがあればユッタリツーリングバイクとしても良さそうだし、フルカウルにも意味があると思う。

ネイキッド版のCB400F(来月発売予定)との価格差は2万円しかなく、重量的にもポジション的にも殆ど同じ。ハンドリングは未だFに乗ってないので判らないが、このRがネイキッド的だったので大差無いかも。という事は、見栄え的にもRの方が良さそう。実際、こちらの方が全然売れると思う。

ただ、NC700Xが65万円でNC700Sが60万なのに対し、このCBR400Rは67万円と逆転現象が起きている。700より7万円高い400(維持費は同じ)(^^ゞこれはクオリティーの差と言うより、日本専用仕様を態々作ったからだと思う。世界仕様の500cc版をそのまま発売していれば、NC700シリーズより安くなってたと思う。いつも言ってるが、日本のガラパゴス制度を何とかしないと、右肩下がりの2輪市場が益々疲弊すると思う。

RSSフィードが正しく表示されない、ログインした状態でコメント出来ない等の不具合がありましたが、9/30に解消しました。未だ問題他にが有れば、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

CBR400R に関するコメント

ぴぴん

デザインは前のCBR1000みたいですごくかっこいいと思います。
概ねタイチさんのインプレと印象を受けましたけれども、私は普段四発の400に
乗っているせいか低速トルクに関しては少し細いという印象を感じましたね。
ハンドルの高さに関しては恐らくCB400SFと同じ高さかと思います。
乗りやすくてかっこいいので恐らく売れるでしょうけども、私はNC700のほうが特徴があって好きですね。もちろん値段もあちらのほうが安くなる事考えたら、NC700のほうを選択しますよね。

MCタイチ

ぴぴんさんは普段CB400SFに乗られてるんですか?一般的に直4よりツインの方がトルク感が大きいと思いますが、何をもってトルク感(パワー感)とするかは人によって案外差があるのかも知れませんね。例えば、何気なく使う回転数やアクセル開度の違いとか。
確かに大型免許を持ってる人が、あえてこのバイクを選ぶケースは少ないと思いますね。せめて値段が1万円でも安ければ、自分自身に言い訳出来るんですが(^^ゞ まあ、このバイクは中免までの人狙いの商品企画だと思います。

ぴぴん

そうです。CB400SFに乗っています。確かに、トルク感は人によって
違う事なのかもしれませんね。正直にいうと一日に5台試乗した中でCBR400Rが
一番印象が薄いのです。普段400を乗っているので、このバイクには興味があったのですが・・・微妙ですよね。

Masa

ごぶさたです。原2スクーターからギヤ付復活を虎視眈々と?狙っていますが、なかなか欲しいバイクが決まらない.. 予算があればER-6系かストリートトリプルなんですが。

仰せのとおり、スズキも含めてNC700に対する400ccの価格の逆転現象には、自分自身への言い聞かせが難しいですね。
予算の都合で、消去法でNC700にするバイク選びはつまんないし、バイクに対して失礼だし、、いっそのことCRF250にするか、なんて日々妄想しております。

直4とツインのトルク感、学生の時GPX250RⅡに乗っていましたが、低速トルクは数あるニーゴーマルチの方が一枚上手でしたね。低速が柔らかくしぶとく粘るのに対し、パラレルツインは文字どおり「薄かった」。エンストの心配まではないんだけど車体が前に出なかったなぁ。
雑誌インプレでは「ツインエンジンでトルキー、ビギナーにも扱いやすい」なんて書かれたりしてましたが、中回転以上をキープしないと速くは走れなかったのを思い出します。中回転~高回転は、それまでのドゥルルル・・・から、ビィィィーーンと弾けるように(45psなりに)ダッシュしてくれましたがそうすると今度は足回りの差が出る、みたいな憎めないヤツでした。
一方、VT→スパーダのドローンとした低中速、プアなリアサスは今も変わりませんね(笑)

MCタイチ

Masaさん、こんにちは。NC700は従来のバイク価格秩序を破壊してくれましたね。ホンダ自身も自分の首を締めてる面はありますが、これがホンダのいい所だと思います。

ただ、あのエンジンをどう評価するかがポイントですね。別段不満が無いなら、正にお買い得バイクだと思います。僕はガサツな感じ(パルス感ではない)が引っかかるので、CBR400Rの方が良いですね。パワー・トルク的にもあれで十分に感じました。

さてGPX250R、懐かしいですね。大学のクラスメイトが乗ってました。僕はまだ2輪免許を取ってなかったので、試乗はできませんでしたが。
今のNinja250/400もそうですが、カワサキのパラツインって伝統的に「薄い」のかもしれませんね。ER-6も最新のには乗ってませんが、初代・2代目はちょっとガサツというか唐突というか乗ってシンドいタイプでした。

Masa

ですね、W系でないカワサキのパラツインはエンジンに少々「色気」が足りないのが惜しいですね。最新のNinja250はスムースネスの点では洗練されたと思いますが、線の細いパワー&トルクを紡いでまた走らせるのは復帰マシンとしてはないかなぁ。

求める単車の条件はいくつかあるのですが、エンジンに的を絞れば、タイチさんの言う「スウィート」さができればあって欲しいんですよね。
そうすると、車重、運動特性も含めて、直4だけrれどもGSX-R600かGSX-R750が案外気に入りそうな気がしてきました。お買い得な新古車とか出ないかな~^^;




MCタイチ

確かに、Ninja250みたいに潔く高回転型なら良いんですけどね。スムーズだし、あれがカワサキパラツインDOHC唯一の成功作じゃないでしょうか?

スウィートなエンジンとしては、Gradius400ですかね。価格はNC700を軽く超えてしまいますが(~_~;) 下はしっかり上もスムーズに伸びます。出費とポジションに耐えられるなら^_^;GSX系も良いと思いますね。下手なネイキッドよりスムーズで柔軟なエンジンです。

ただそれよりかなり安い値段でDuke690が買えますね。まったり走りには向きませんが、回そうとか全く考えずに、普通にクラッチを繋ぐだけでロケットスタートが可能です。690が過激すぎるなら390ですね。まだ乗ってませんが、かなり良いバランスではなかろうかと。

Masa

今日CBR400RとCRF250L試乗してきました。お値段は置いといて、CBR400Rけっこう気に入りました。感覚はインプレと全く同感です(笑)。2~4速での速度の乗りも中々でやはりというかNC700よりこちらが好みでした。エンジンの色気はGradius400が上ですが、出費が少なくて済むからとホンダ400パラツインをチョイスしても納得できるレベルと感じました。

しかし、先に乗ったCRF250Lも嬉しい誤算でした。それについてはそちらにコメします。

MCタイチ

早速乗られたんですね!結構いいですよね、ホンダの400パラツイン。NC700のビックトルクはないけど、フィーリングは明らかにスムーズ。Ninja400みたいに「薄く」ない。もうちょい安かったら有力候補の一つです。

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]