バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

GSX-R600 (suzuki)

エンジン/ミッション

GSR750に勝るとも劣らないほど豊かな中低速トルクで(車体が軽い分若干速いかも)。一方、6000rpm位回しても直4特有のガサガサ感やフリクション感は殆ど無く、至ってスムーズな今時のスズキ直4。

ヘヤピン手前でシフトダウンした時のエンブレの効き方が予想よりマイルドだったけど、スリッパークラッチとか着いてるんだろうか?

ハンドリング/乗り心地

ネイキッドのようなヒラヒラ感は無いが、セルフステアとリーンの抵抗感がとても自然でスムーズなハンドリング。かつてのスーパースポーツのように、浅いリーンアングルでスパっと舵角が付いたと思ったら、そこから先が頑固に寝ないといった事がまるでない(今時のSSはそういうものが多いが、その中でもかなり良い)。

ポジション/足つき/取り回し

跨ってすぐに感じるのは軽さ。昔はR1000とR600/750の重量感に差がない事が多かったが、これはR1000と比べて明らかに軽い。重量スペックを見たら187kgかあ…GSR250と変わらんやん!

ポジションもあまりきつくない。普段DRZに乗ってる僕がそう感じるのだから、SSとしてはかなり楽なポジションではあるまいか?

総合評価

かつて(4-5年前くらいまで)はスーパースポーツ(600)クラスは、スーパーバイク(1000)クラスと比べて、重量感やサイズがあまり変わらないのにトルクは細いとか、ハンドリングがシャープすぎて公道でもスーパーバイクのほうが乗りやすいと言ったケースが多かった。

しかし、今回乗ったR600はちゃんと軽く、ハンドリングは扱いやすく、中低速トルクも十分力強いという、素晴らしくバランスの良いバイクになっていた。レースでのパフォーマンスはよく分からないが、公道で乗りやすく実質的に速いバイクだと思う。

RSSフィードが正しく表示されない、ログインした状態でコメント出来ない等の不具合がありましたが、9/30に解消しました。未だ問題他にが有れば、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

GSX-R600 に関するコメント

605

スリッパークラッチは着いています。近頃のSSはほとんど着いています。

ZX-6Rだと今年のモデルからABSとトラクションコントロールまで着いていますね。カワサキも近年すばらしく良くなってきているようです。

私のR750ですが、燃費は悪くて20k超、条件がよくて最高25km/lh走ります。このR600もうまくいけばこのくらいの燃費がでそうですね。

MCタイチ

そうなんですね。やはりスリッパークラッチ付いてましたか。あまり回さずに繋いでもエンブレがマイルドになるので、これは公道でも良い装備ですね。

過去の自分のインプレを見たら、09年くらいを最後に600のSSには乗ってませんでした。ここ2-3年の進化が(乗りやすいという意味で)急激なのかも知れませんね。中・大型の直4で燃費が20-25km/Lというのも技術の進歩を感じますね。まあ、車重が軽いのと、高回転型のエンジンをユッタリ回すと結構燃費が良いのかもしれませんが。

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]