バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

8/24にプログラムの変更を行い、一時的に不具合が発生しました。未だ問題が有れば暫くお待ちいただくか、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

CB400F (honda)

エンジン/ミッション

フィーリングもパワーもCBR400Rと変わらない。低速では静かでジェントルな回り方。ただ、それなりに加速しようと回すとデュィーーンといった独特の音になり、5000rpm位から振動と抵抗感が増し、それ以上回したくない領域に入る。3000rpmちょいでその領域に入るNC700よりは良いが、それほど回るタイプのエンジンでもない。

やはり、低速はNinja400より上だが、回転上昇の軽やかさはGradius400の方が上といったところ。あと、ミッションの入りがちょっと硬い気がしたが、当たりが取れたらOKのレベルかも。

ハンドリング/乗り心地

走りだして直ぐ、NC700Sより乗り心地が良いと感じた。舗装のギャップを超えると、ややピッチングで揺さぶられる感はあるが、サスの動き自体はしなやかなので、NC700Sのようなゴツゴツ感はない。

ハンドリングはホンダらしく穏やかで率直。チマチマしたコーナーでも重すぎず軽すぎず扱いやすい。ただ、ネイキッドだからCBR400Rより軽快かというと、思ったより差がなかった。ハンドルクランプより上あたりは流石に重量感が違うが、それより下のタンクとかエンジン周りの重量感は同じくらいだと思う。

ポジション/足つき/取り回し

ポジションも前傾度としてはCBR400Rとあまり変わらない。Fがレーシーなのではなく、Rがネイキッド的という意味。もっともハンドル幅と垂れ角は違うので、バイクへの入力方法が自然と違ってくる。Rはバイクと一体になる感じで、Fはハンドルで押さえつける感じというか。

シート高は普通。股下もさほどスリムではないので、結果的に足つきは普通。ってよくわからない書き方だが、Gradius400と同じくらいかな。よって、CB400SFみたいな前世紀型のベタベタシート高ではない。

全般的にツインに期待するようなスリムさや軽快さは感じられす、重量感やボリューム感など直4ネイキッド的な味わい。

総合評価

NC700Sと価格が逆転しているが、サスのしなやかさ、エンジンのジェントルさなど、上質感も逆転している。店の人は「NC700は安く作りすぎた」と言っていたが、今にして思うと、超低速型大トルクエンジン、メットインタンク(?)、ロープライスという分り易い特徴を持っている。

それに対して、このCB400F/Rは日本基準的上質感はあるが、ビックリするような長所もない。どうも、購入するにあたり自分を納得させられる決め手に欠ける感じ。もっとも、中型免許までで400が欲しいライダーには、今更CB400SFを選ぶよりこちらのほうがオススメ。

最後に、CB400FとCBR400R(名前がややこしいがカウルの有無)のどちらが良いかだが、ポジションもハンドリングも価格も大差ないので、見た目が立派なフルカウルという事でRの勝ちかな(^_^;) 勿論、Fのスタイルが好きな人はFで全然OK。ウインドプロテクションとかもあるが、一番大きいのは見た目の違いだと思う。

CB400F に関するコメント

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]