バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

8/24にプログラムの変更を行い、一時的に不具合が発生しました。未だ問題が有れば暫くお待ちいただくか、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

390Duke (KTM)

エンジン/ミッション

体感パワーはDR-Z400SMを100とすれば、この390Dukeは120くらいある(因みに200Dukeは65くらい)。KTMらしくカラッと回ってパンチがあるが、レスポンスが唐突すぎることもない。それに比べたらDRZはややモッサりねっとりした回り方。

ただ、690Dukeの200Dukeも同排気量の中ではかなりスムーズでジェントルな回り方だから、390もスムーズかと思いきや意外とバリバリと勇ましい。200、390、690の中では390が一番ハードなフィーリング。もっともこれは、振動が多いというよりは排気音から来る印象だと思う。

シフトフィーリングはGromの横置きエンジンのような節度感の無さ(KTMっぽい?)で特にニュートラルに入りにくい。また、シフトアップ後にちょっとスピードダウンして再加速するときにノッキング気味になった。ハッキリ確認できなかったが、ギア比的に2速か3速くらいが高いのか?それともパワー特性的に下がスカスカなのか?

ハンドリング/乗り心地

跨ってすぐ感じるのはサスの硬さとストローク感の無さ。揺らしてフォークを縮めると明確に引っ掛かり感がある(倒立らしいとも言えるが)。走ってみても低速ではゴツゴツ感/ゆるられ感が強い。一方、50-60km/h出てしまうと不思議にゴツゴツ感がなくなりギャップでも意外と突き上げが少ない。

ただ、街中では40km/h以下でノロノロ運転を強いられる事は少なくないから、この低速ゆすられ感はストリートバイクとしては無視できないレベルだと思う。せめてサスを調整出来れば良いのだが、変えられるのはリアのプリロードだけというミニマムさ。DRZのサスと比べると、調整機能だけでなく動きの質感という意味でもグレードダウン感は否めない。

コーナリングはコンパクトな車体からくるクイックさと、ある程度のエンジン重量と重心の低さから来る安定感が中和されて中々のバランス。ただ当然ながら、モタードのような長い足と長いWBと軽い車体による奥深いハンドリングとは違い、凹凸の多い路面では揺さぶりが強そう。

と言っても、車体剛性がパワーに負けているという意味ではなく、むしろコンパクトすぎる車体をパワーに負けないように固めた結果、ある程度飛ばしてないと工合が悪いスウィートスポットの狭いシャシになってしまったように思える。

ポジション/足つき/取り回し

250クラスの中でも圧倒的にコンパクトな200Dukeと同じ車体だから、400としてはあり得ないほど小さい。タンクとか股下の幅も200よりちょっと広いなんて事はなく、全く同じで異様にスリム。重量感は200と乗り比べるとハッキリ差はあるが、単体で乗るととても400とは思えないほど軽い。

ポジションはモタードほど殿様ではないが、250クラスを含む大抵のネイキッドよりアップライト。車体なりにコンパクトなポジションだが、ハンドルが近すぎたり低すぎたりということはなく、窮屈さはない。

ただ、ステップ位置が高すぎ後ろ過ぎでスーパーバイクのバックステップみたい。低いシート高に対して地上高(バンク角)を確保するのにある程度高めなのは仕方ないとしても、後ろすぎるのは何とかならないものか?これではアップライトな上体とのバランスが悪い。

シートは硬めが好きな僕でも硬いと感じる位だから、殆どの日本人には硬すぎるのではないか?シートの角も硬いし前端もあまり絞られてないので、スリムな車体の割には股間が開いてしまい足つき性を悪化させている。もっとも、シート高自体は低いので安心感は高く、日本人男性の平均身長と体重があれば全く問題ないと思う。比較すると、Ninja250やCBR250やGSR250なんかと同等の足つき性(体重の軽めの人はやや不利か?)。

総合評価

軽量/コンパクトかつパワフルという意味では期待通りのバイクだったが、シャシ性能については余裕の無さというか懐の浅さを感じた。コストの制約でさほど高級なサスを付けられないのは仕方ないとしても、もう少ししなやかさが欲しかった。また、パワーに対して車体が小さすぎる事がセッティングを難しくしていると思う。

バイクは軽ければ軽いほど良いが、小さければ小さいほど良いわけではない事がよく判る。パワーに対して小さすぎると、前後荷重移動が大きくなりすぎ、それを抑えるためにサスを硬くするとスウィートスポットの狭いハンドリングになってしまう。その点、200Dukeの方がパワーと車体サイズがマッチしていて(サスももっとしなやか)バランスが良いと思う。

とは言え、リトルダイナマイトな390Dukeは急坂でタイトコーナーの多い北摂・六甲方面の僕にとってはかなり楽しくて速いバイクであることは確かだろう。DRZも基本は似たバイクだが、やや車体が大きすぎ重心も高い事が390Dukeに乗るとよく判る。だから、もしDRZに乗っていなければ390Dukeを買っていたかも知れないが、DRZから買い換えてもあまり代わり映えしないというのが正直なところ。しかも、似たバイクなのにサスは大幅グレードダウンとなると、差し引き30万円以上の出費に見合う買い物とも思えない。

まあこれは僕の個人的な状況なのでどうでもよく、今年から多少値上げしたとは言え60万円を切っているのは未だにコストパで国産400を圧倒してると思う。ただ、値引きはほぼゼロだろうし、輸入車なので新車購入時にはあのバカ高い諸費用が必要になるのが痛い。

これは690Dukeなどもっと上のクラスにも言えることだが、最近MT-09のような軽量・コンパクトで定価も安めの国産600-800クラスが国内仕様で登場してるのに対して外車は分が悪くなってしまった。ならばDukeの中では諸費用も税金も安い200が走りのバランスも含めて最もリーズナブルな気がしてきた。

390Duke に関するコメント

masa

僕は「クシタニコーヒーブレイクミーティング」でこのバイクを試乗しました。
200dukeと690dukeRの計3台です。
この3台で一番好印象なのはこのバイクでした。
何が好印象か?と言われると答えられないのですが、そこそこ加速感もあり、軽さもあり、ポジションもまぁまぁ楽で・・・。と抽象的にしか答えられないですが・・・。
ただ、タイチさんが言っているように車両価格が安くても諸費用が高いのと維持費はどうなんだろう?
あと、購入するにしても正規販売店が少ないのでどこで買えば良いの?って思ってしまいます。

MCタイチ

クシタニコーヒーブレイクミーティングで試乗もやってるんですね。
Duke3車の中では390が一番痛快だとは思いますね。小さいし軽いしパンチがあってキビキビしています。ただ、オーナーになって乗り回したら疲れるだろうなという事と、個人的な事情ですがDRZから乗り換える価値があまり見いだせないということでやや辛口のコメントになっています。
また、ただでさえ割高な400の維持費に、来年度から軽自動車税が6000円に引き上げられ、おまけに外車の諸費用となるとふんだりけったりですしね。

販売店としては、KTM専門店の他はバロンのような大型店かスーパーモト系の店くらいですかね。よって、ほぼ政令指定都市近郊に限られるんじゃないでしょうか?逆にこれ以上販売店が増えても、今のKTMの生産・供給体制では困ると思いますし。

ぴぴん

オートレース場の試乗会で390,200DUKE RC390乗ってきました。
自分は、200のほうが390よりも印象良かったです。軽くてパワーもそこそこで本当に自由自在に扱えて楽しかったです。もう少しパワー欲しければDUKEよりRCのほうに行きたいですね。あの高速時の安定はかなり気に入りました。それでいて小回りなどもやり易いと思いますが、予算的なことを考えると、200が現実的な気がします。

MCタイチ

オートレース場ということは船橋ですか?(^^)そうしたクローズドコースだと390Dukeはかなり楽しいと思います。車体は小さく軽く、エンジンもパンチが有りますからね。RC390は同じエンジンでより高速に合わせた設定なんでしょうか?

ただ390Dukeを公道で乗ると、低速での扱いづらさが気になると思います。それに、総額でMT-07と殆ど同じ値段になってしまうので、自分で買うとなるとMTかなあと。

ぴぴん

そうです。船橋のオートレース場です。クローズドだったので、スピードがかなり出せて面白かったですよ。特に90キロ以上のスピードで旋回できる試乗会は初めてだったので新鮮でした。最初はオーバルを回るだけかと思ったのですが、パイロンスラロームなどもあってなかなかでした。KTMの試乗会は、安全性よりも楽しさを主眼においているようなので、個人的にはかなり好きです。

RCはDUKEとエンジンや足回りなどは設定は一緒だったと思います。違いはポジションとタンクとキャスター角位だったと思います。実際乗ってみて一番感じたのは、高速コーナーでの旋回時の安定性ですかね。DUKEのほうは雨で路面が濡れていたせいもあって、リアが滑っている感覚がして怖かったというのもあるのですが・・・(RCの時はドライになっていた)RCは安定してるのに、切り替えしが軽くて扱いやすくてスラロームも簡単にこなせましたよ。

MT07は本当にコスパいいですよね。めちゃくちゃ売れているみたいですし・・・自分も一応07、09を公道試乗しましたが、09のが好みです。でも自分の使い方とランニングコストを考えると07のがいいのかもしれないです。

MCタイチ

オーバルコースそのものを走ったんですね。それは羨ましい!僕は試乗会で90km/hのコーナリングなんてしたこと無いです^^;
確かに、KTMの試乗会は楽しい環境でやることが多いですね。以前、僕の地元のミニサーキットみたいな所で、割と良いペースで走ってましたし。KTMのマシンの良い面が強調されるという意味では戦略的ですね(^^)

RCは一見前傾がきつく高速域重視かと思ったんですが、意外と低速でもいけそうですね。そう言えばRC8もスーパーバイクにしては軽快でした。

MT-07はメチャクチャ売れてますか!09共々(^^) 価格と内容を検討したら人気は当然だと思います。以前は250超えたら取り敢えずリッターバイクみたいな風潮だったのが、今はユーザーが冷静になったのかな。

Masa

Duke390乗ってきました。バイクフェスティバル高知なるものがあり、Duke125~690まで試乗車が用意されていました。試乗したのは、購入するならこれだろうと390のみです(690は予算オーバーなのであえて乗らず)。

印象はTAICHIさんとほぼ一緒でしたが、私の場合、コンパクトボディにちょっと大きめのパワーのコンセプトが好きな欲目もあり、かなり気に入ってしまいました(なので125、200も乗らず)。

まず、低速のゆすられ感はまったく意識にのぼりませんでした。
多分これは、試乗コースが一般道15分程の走行(店の人が690で先導して空いてる田舎道を走らせてくれる)のため、ゴーアンドストップや低速の場面がなかったからだと思います。

サスはリアはよく仕事してくれるのに対し、フロントは初期作動はあまり減衰せず沈み、その先の短いストローク部分のみで踏ん張る感じですかね。ちょっといいペースで走る分には前後とも角をうまく丸めてくれる感じで、確かにグレード感はないけど不満てほどではなかったですね。

一番良かったのはエンジンで、回転上昇にドラマがあること。楽しさでは自分はMT-07よりよかったです。試乗では7千rpmあたりでシフトチェンジして、それでも十分だったのですが、本当は7500~10500rpm(Maxは9500で発生)の3千回転ですぐにふけ切るもうふた山目があるとのことです。

ちょっと刺激のあるバイクでしたが、これからバイクリターンする環境は、週末晴れたら日帰りで乗る程度と思われるので、疲れ具合などより乗りたいものを直感的に決めるという選択でいいのかなと思ったりしてます。MT-07はもう一回りマイルドですね。乗り出しはどちらも70万ですが。。


P.S. 以前試乗したMT-07はBSタイヤでした。近いうちもう一度試乗に行ってみたいとおもいます。

MCタイチ

Masaさん、再試乗されたんですね。390Dukeは空いた田舎道なら気持よく走れそうですね。エンジンはかなり刺激的で、逆に言うと今どき珍しくピーキーなのかも。僕が乗って最初にもたついたのは、4000rpmくらいでシフトアップしたからかも知れません^^;反面、回転の伸びはDRZが鈍重に思えるほど素晴らしかったです。サスも含めて50km/h以上で走れよというバイクみたいですね。

MT-07は排気量なりに全域トルクなエンジンで、車体サイズもスペック上はともかく、390Dukeと比較すると一回り大柄に感じます。特にPR3装着車はBSタイヤよりネットリ安定志向になりそうですね。街乗りから高速移動も含めた汎用性ではMT-07が有利ですが、山道の楽しさ重視なら390Dukeでしょうね。迷ったら直感重視の選択が正解だと思います。「考えるな、感じろ!」ですね(^^)

Masa

いえ、クシタニミーティングのmasaさんとは別人で、私は今回初めてです。たまたま家の近所にあるバイク屋が四国唯一のKTM代理店という偶然もあり、会場には390オーナーも5,6台来ていて色々貴重な情報も聞くことができました。
MT-07もスウィートなエンジンですが、おおぉ欲しい!という感動までには至らず、自分も約半分の予算で楽しめそうな150-200ccスクーター(PGOやKYMCOを含めて)にしようかと考えていたところでした。これまでのように首都圏から信州にツーリングに行くのとは異なり今はツーリングエリア内に住んでいるようなものなので、高速巡航性能や高出力は必要なくなり、気軽に楽しく気持ちよく走れるバイクが欲しいですね。ディーラーが全くないのでTAICHIさんには台湾スクーターのインプレッションもお願いしたいところです。

MCタイチ

工エエ(´д`)ェェ、Masaさんとmasaさんは別人なんですか(*_*;今話してるMasaさんは、四国に転勤になってUP!に乗ってる方ですよね?四国なら林道が残ってるので、僕ならオフ車に行ってしまうかも。

台湾スクーターはですね(^^)…近所で取り扱ってる店は案外多いんですが、試乗の機会は殆ど無いんですよね。僅かに大阪MCショーで乗った位ですが、その範囲で言えばSYMのNew fighter150ZRが良かったですね。多分かなり早いと思います(一応、インプレ書いてます)。

Masa

そうです、Up!&リード110海苔です。150ZRはもちろん拝読であるのと自身も試乗済です。Figtherは思ったより高回転ミートだったような。検討中なのはTigra150とRacing180で、理由は、PCX150のように高回転より中速域で気持ちいいこと、静かなのが好き、水冷だから(←高い速度≒高回転連続走行時に空冷より負担が少ない?との素人考えによる)です。静かで急かされない、そして排気量なりに速さもあるリード200があれば理想なんですが。私はスクーターのトルク待ち、きらいではないですよ(笑)

MCタイチ

New Fighterのインプレ既読でしたか。ならもうネタ切れです(*_*;

Racing180は速そうですね。台湾やアセアンでは文字通りレーサーレプリカじゃないでしょうか?僕も「トルク待ち」(正確には加速待ち^^;)志向なので、排気量は余裕があった方が良いですね。PCX180とかあれば理想(^^)

もっとも近場&街乗り重視で選んだPCX150ですが、意外と長距離行けそうです。高速も90km/hくらいまでなら余裕です。

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]