バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

8/24にプログラムの変更を行い、一時的に不具合が発生しました。未だ問題が有れば暫くお待ちいただくか、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

V-Strom1000 (Suzuki)

エンジン/ミッション

V-Strom650は車体に対してややパワーに余裕がない感じだったが、流石に1000もあれば余裕。パルス感はソコソコあるが、低速ストールやスナッチなどの扱いにくさはない。まあ、スーパーテネレやスーパーDukeのスーパートルク&スムーズさにはちょっと及ばないかも知れないが、ドカティやBMWのビックトレールより洗練されてるのではなかろうか?

ハンドリング/乗り心地

大柄な車体ながら、ハンドリングは軽快かつ安定感があって扱いやすい。V-Strom650がハンドリングにやや粘りを持たせていたのとは違い率直にリーンできるが、巨体がバタンと寝てしまうような不安定さはない。スーパーテネレと同様にフロントタイヤに無理をさせず(舵角をさほど付けず)どっちか言うとリア旋回なバランス。

F700GSと比べたら流石に大柄で重い感じはあるが、Vツインらしい重心高さやリーンインの重さは感じられない。一方で、フロント荷重になり過ぎないというVツインの利点は生かされており、大型トレールバイクとしてよく出来たハンドリングだと思う。

乗り心地は毎度の舞洲フラットコースなので正確な評価はできないが、安定感のある車体にしっとり感のあるサスによりかなり良さそうな予感。

ポジション/足つき/取り回し

残念ながら、全高167cmの僕では75kgの体重をもってしても、両足のつま先が同時に地面に付くか付かないかと言った足つき性。ただ、V-Strom650でもやはり実用上問題がある足つき性だったので、650と1000で大差はないと思う。

ポジションは無駄に大柄ではなく、少なくとも普段モタードに乗ってる僕にとっては極めて自然だった。まるで重量挙げのような幅広ハンドルで、DRZがMTBみたいに感じたスーパーテネレとは違い、ハンドル幅/高さ/遠さ共尋常。

総合評価

スーパーテネレは幅広すぎ、ムルチストラーダは車高高すぎ、1200GSは全体的にデカすぎる事を考えれば、このV-Stromはかなり実用的なサイズだと思う。一方、F700GSは日本男児的体型でも扱える車高ながら、パワーや装備やパーツのグレードはVストローム1000が上だろうから、同じような値段(定価120万円、実売95万円くらい^^)で出せばかなりの競争力になると思う。

これを書いている時点では未だ国内販売のアナウンスは出ていないようだが、試乗会に出してきたということは近々国内仕様で販売するかもしれないし、ぜひそうして欲しい。

V-Strom1000 に関するコメント

605

国内販売決まりましたね。
自分としてはVストロ-ム650の車体がもうひと回り小さいぐらいの方が好みですが。

MCタイチ

値段を見てびっくりです(*_*;140万円って…いくら鬼値引きしても100万円は下らないでしょう。
勿論、僕も個人的にはもっと小さいほうが良いです。650くらいのエンジンに合うように、車体を軽量/コンパクト化したような…MT-07Xみたいなバイクですね(^^) まあ、それだとあまり高く売れないから、商売的には美味しく無いんでしょうけど。

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]