バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

CBR650F (honda)

エンジン/ミッション

パワー特性などは当然、ネイキッド版であるCB650F(インプレ参照)と基本的に同じで乗りやすいし速い。しかし、エンジンの回り方が非常にシルキーなCB650Fと比べて、このCBR650Fは若干ざらついた印象だった。普通はカウルがついてる方が音が丸くなるが、これはなぜか逆。どっかが共振してるとか?

ハンドリング/乗り心地

ハンドリングは通常はカウル付きの方が緩慢になるものだが、これもどっちか言うと逆だった。CB650Fは逆ハン気味の弱いセルフステアだけど、このCBRはむしろニュートラルステアな感じ。

勿論、乗車姿勢が大分違うので、CBのヒラヒラ感に対してCBRは安定した車体をシッカリ曲げる感じ。とは言え、他車種のカウル有りと無しバージョン(例えばヤマハのXJ6とDiversion)のハンドリングの違いと比べると、CBとCBRは差が小さい方だと思う。

乗り心地も乗車姿勢のせいかセッティングが若干違うのか、CBほどジェントルな印象はなかった。

ポジション/足つき/取り回し

CB400F(ネイキッド)とCBR400R(フルカウル)のポジションはあまり変わらない印象だったが、この650兄弟のポジションは上述の通り結構違っていた。VFR800を全体にコンパクトにした感じかな?

総合評価

基本的な特性はCB650Fと同じで、ホンダの次世代ミドル直4に相応しい完成度だと思う。ただ、エンジンフィーリングも乗り心地も、非常にジェントルなCB650Fと比べて若干だが荒い感じがした(単にスムーズさに慣れただけ?)。まあ、カウルのビビリなどであれば、ランニングチェンジで改良されていくと思うが。

CBとCBRの本質的な違いは、上述の通りポジションとそれに伴うハンドリングの違い。かつてのCB600Fなどと比べると、パワーもドライバビリティーもはっきり向上しているとおもう。

RSSフィードが正しく表示されない、ログインした状態でコメント出来ない等の不具合がありましたが、9/30に解消しました。未だ問題他にが有れば、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

CBR650F に関するコメント

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]