バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

8/24にプログラムの変更を行い、一時的に不具合が発生しました。未だ問題が有れば暫くお待ちいただくか、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

GSX-S750 (suzuki)

イントロ

名前がGSXに変わってしまったのでちょっとややこしいけど、実質的にはGSR750の後継機種。2017年のスズキファンRideフェスタで試乗。ペースは遅めでトップスピードは60km/hほどしか出てないような。

エンジン/ミッション

国内仕様だが、排気音はGSX-Rシリーズに似てクォーーと乾いた勇ましい音。良くも悪くもジェントルだったGSR750のエンジンより漢らしいフィーリング。低速トルクは排気量の割に小さめだが、スムーズに回転数が上がりいつの間にかかなりのパワーが出ているという特性はGSR750と基本的に同じ。ただ、S750の方が若干低速トルクやレスポンスが向上してるような気もする。

ハンドリング/乗り心地

従来のGSR750は現在のミドルネイキッドとしてはやや大柄感があり、GSX-S1000と比較しても前輪が前の方(ライダーから遠く)にある感じだったが、今回のS750はS1000をそのまま縮小したようなジオメトリ(感)。つまりヘッドチューブがの位置がより手前で、その真上にライダーの頭が来るようなSSチックなジオメトリ。

こうすると当然エンジンと前輪の前後位置も近くなるので、前輪の接地感が増しフロントグリップでグリグリ旋回する感じになる。と言っても昔のZRX1100のように前輪分担過重が高すぎてタイヤの負担が大きすぎるとか、Z750のように塊感が強くコロッと倒れ込んでしまうハンドリングではない。軽さとコンパクトさが調和して無理なく旋回性を出してる感じ。だから軽快だけど唐突さや不安感が無い。

ポジション/足つき/取り回し

先ずポジションはネイキッドとしてはやや前傾がキツイかなと思った。まあ上述のSSっぽいジオメトリから言って当然かもしれないけど。比較するとGSR750より若干前傾がきつく、S1000と同じくらいかな。ただS1000のようなハンドルバーのワイド&フラット感は無かった。

シート高は昨今のスポーツネイキッドらしく高めだが、シート前端が絞ってあるので足つき性は許容範囲といった所。跨って左右に揺らした時の重量感はV-Strom250とあまり変わらない(;´∀`)

総合評価

最近のミドルネイキッドはツインが主流だし、僕自身も軽さやコストの点で基本的にツイン推しなんだけど、このバイクに乗ると直4も良いなと思ってしまう。僕が考える直4の美点は、落ち着きが有るのに旋回性もあるという扱い易いハンドリング。そして必要十分なトルクとマイルドなレスポンス。ただ一昔前の直4ネイキッドは鈍重なのが難点だったが、最新のは(実際の重量はともかく)かなり軽快。

デザインはGRS750の角張った造形が絶滅危惧種的な漢らしさがあって僕は好きだったけど、このS750はS1000とそっくりになってしまった(試乗会では乗り間違え無いように事前に要確認)。まあ名前と同様にブランディング的な意味合いでシリーズの統一感を出したんだろうけど。それをあまり徹底しすぎると見分けがつかなくなり、唯でさえ人気の無い中間排気量モデルの影が益々薄くなってしまうと思う。

気がつけば、600~750くらいの直4自体が少なくなってるのに、スズキは頑張ってると思う。これで実売価格がMT-07並ならガチで勝負出来ると思うけど…流石のスズキもプラス2気筒分のコストは吸収できないんだろうね。

GSX-S750 に関するコメント

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]