バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

8/24にプログラムの変更を行い、一時的に不具合が発生しました。未だ問題が有れば暫くお待ちいただくか、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

スイフト Hybrid SG (suzuki)

イントロ

2017年7月に追加されたストロングハイブリッド仕様のスイフト。従来のマイルドHVに付いているISG(モーター機能付き発電機)に加えて10kWのMGU(駆動用モーター)を搭載する。ミッションは5AGSのみ。

でこのHVシステムの仕組みだが、このソリオHV(恐らくスイフトも同じ)の解説が分かりやすかった。

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1031954.html

システムイメージにあるように、エンジン→ミッション→デフ→ドライブシャフトという一連の構造は通常のガソリン車と変わらない。一方、駆動用モーターはデフに直接繋がっている為、エンジンの動きに関係なく、駆動したり回生したりできる。

例えばこれがホンダのIMAだと、エンジンとミッションの間にモーターがあるので、常に同じ速度で回り続けないといけないし、トヨタのTHSだとプラネタリギアセットでエンジンと駆動用モーターが繋がっているので、両者のトルク・回転数配分は変えられるがやはり切り離すことは出来ない(そして発電専用のモーターも必要)。

こうしてみるとスズキのフルHVはホンダ式よりやや複雑になるが、トヨタ式と違い1モーターで駆動も発電も出来る。コロンブスの卵というか、こんな方法もあったのかと感心する。

エンジン/ミッション

ディーラーの敷地から幹線道路に注意深く合流するあたりまではモーターだけで走行し、そのうち音もなくエンジンが始動する。全般的なパワーとしてはマイルドHVより明らかに上。ターボ仕様と比べても低速域では勝るとも劣らない。

ミッションはAGSでオートモードのみだが、アルトのAGSのような息つき感がないばかりか、低負荷領域では何時変速したかも判らないほど滑らか。しかもAGSらしくレスポンスはダイレクト。最初は不人気なAGS(僕はきらいじゃないけど)を敢えて選択する意味が解らなかったが、乗って納得。

ハンドリング/乗り心地

試乗コースの中で唯一のコーナーらしいコーナーを意識して曲がるのを忘れてしまったが、RStのソリッドな手応えやグイグイ巻き込んでいくような回頭性の良さと比べたら、幾分緩くてマイルドなハンドリングかもしれない。

ただ、高い剛性感とそこから来る上質なハンドリングと静かで快適な乗り心地は他のグレードと同様。特に乗り心地に関してはやや硬すぎるRSと比べて靭やかで快適。

居住性/装備/取り回しなど

居住性や取り回しは当然ながら他の仕様のスイフトと同じ。ハイト/セミハイト系ばかりになった今日のコンパクトカーと比べるとスイフトは後席が狭く視点も低いので、女性客やファミリー向けには人気がないらしいが、少なくとも前席の居住性は決して悪くないと思う。 特にAピラーが比較的立っているので、ピラーの付け根が視界の邪魔をしないし、フロントウインドウの上部が顔から離れているので閉塞感が無い。

総合評価

同クラスのガソリン車より40-50万円も高いHVはトヨタ車それもHV専用車しか売れないというのが僕の持論だが、その辺スズキはよくわかっているというか、スイフトのフルHVの値付けは絶妙。

スイフトのストロングHVは2種類で、そのうち高い方のHybrid SLは194万円もするが、安い方のHybrid SG(試乗車)は167万円。マイルドHVのMLと比べて4万円しか高くないし、同じくマイルドHVで一番売れてるというHybrid RSと比べたら2万円ほど安い。

ただHybrid SGはホイールが鉄の15インチだったりヘッドランプがLEDでなかったりと、装備的にはただのガソリン仕様のXG(134万円)と同じらしい。という事は約33万円のアップで、ストロングHVシステムを付けたと言うことだから、トヨタのHVは勿論ホンダのHVと較べても安いのではあるまいか?

もっともHybrid SGとて、実燃費の良さでXGとの差額を取り返すのは厳しいと思う。しかしその代わり動力性能が一回り以上高いのだから、エコでパワフルな電気過給エンジンと考えればそれだけで納得できそうな価格差。しかも減税率が全然違うので、諸費用を含めたイニシャルコストではもっと差が縮まる。かくして損得勘定をちゃんとしてもガックリしない世界初のストロングHVではあるまいか。

スイフト Hybrid SG に関するコメント

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]