ヒョースンRX125D/SMMCタイチ [←prev] [next→]

近所の赤男爵に、噂のヒョースンがおいてありました。
+bb+125のOFF車、RX125D33-bb-
http://www.hsmc.jp・・・
それと、そのモタード版のRX125SM。そして、TWのパクリのようなRT125Dです。
跨りインプレをしますと、先ず見た目どれもかなり大柄。XTZ125Eよりも一回り大きい感じです。
でもOFF車に跨ると、リアサスは結構沈んでくれるので足つきは悪くないです。
ただ、フロントの倒立フォークは沈まないし、動きがとても渋いです。店員によれば、まだ新車だからあたりが取れたらスムーズになるとのことですが、真に受けられないほどの渋さでした。
そして、モタード版に跨った時に、更なる驚きが・・・なんと、OFFロードバージョンより明らかに足つき性が悪い!
ONロード用に足回りを固めているからだそうですが、僕の恵まれた体重をもってしても、サスが殆ど沈まない125なんて極端すぎます。チャンとテストライディングして設定したのかな?と疑いたくなります。
また、OFF車バージョンより足つき性の悪いモタードなんて、商品の住み分けとしてもチグハグですし。
TWタイプの方は何の興味も沸かないので、この中で選ぶとすればOFF車ですね。
ただ、フレームの溶接(ステアリングヘッド周辺)が、まるで初心者がやったかのようにビートが一定せず、あとで継ぎ足しているような感じで異様に下手くそなのが目につきました。
これを見ると、他の隠れた部分も想像できて、果たしてちゃんと走るのか?って感じですが、モタードバージョンだけは試乗車があるので、今度乗って確かめて見ようかな。

2008-11-30 21:27 返信 修正 削除 つぶやく

Re:ヒョースンRX125D/SM...まさひど

思わせぶりな

DAEG

の詳細が出たみたいです。

http://www.ms・・・

2008-12-01 07:56 返信 修正 削除

DEAG...MCタイチ

おっと、韓国通のまさひどさんだから、ヒョンスーの話かと思ったら、例のDEAGですか。

やっぱり、新型ZRX1200でしたね。

カウルとタンクが若干大きくなった気もしますが(シートが低くなったのか?)、全体の印象としては殆ど変わってませんね。

あくまで、ドメスティックでトラディショナルなバイクと言う感じですね。

2008-12-01 13:38 返信 修正 削除

Re:DEAG...まさひど

売れ線のZRXはやっぱりキープでしたね。

でもハイオクにしたら、ちょっと抵抗があるでしょう。

ヒョースンはパクリデザインのオーラがでているので、

ちょっと手が出ません。

2008-12-02 08:19 返信 修正 削除

Re:DEAG...MCタイチ

確かに、ハイオク仕様にしたのはマイナス要因ですね。

別段、パワーを搾り出さなきゃいけないバイクじゃないのに、何故ハイオクにしたのでしょうね。

あのような保守的なバイクが、未だに日本では人気があるのかどうか知りませんが、メーカーにとっては美味しいバイクかも知れませんね。

というのは、大した新技術を使っていない割りに、大きいのでそれなりの値段で売れる、利益率の高いバイクなのではないかと。

ヒョースンですが、このRX125に関しては、別段何かのパクリと言う感じのルックスではないです(あえて言うなら、昔のスズキのRM系に似てると言えなくもないが)。

むしろ、品質も含めて、正確に日本車をパクってくれたら、その方が好ましいです。それで、日本車より、20%ほど安ければ買いですね。

ところが、ヒョースンは昔スズキのOEMをやっていたわりには、10年前のスズキのレベルに追いついているかどうかも怪しい。

それで、日本ブランド車と値段も変らないとなれば、誰も買わないでしょう。

2008-12-02 20:11 返信 修正 削除

Facebookアカウントでコメント