ホンダF1撤退MCタイチ [←prev] [next→]

のニュースが案外大きく取り上げられていますが、僕からすれば「まだF1やってたの?」って感じです。

http://car.nikkei.co.jp・・・

2000年から9年もやって、たった一勝ですか?

僕はもう殆どF1なんて見なくなってしまいましたが、偶に見るとポイントを取れるか取れないかという順位で喘いでいる姿ばかりでしたね。

ホンダがF1で勝てない事より、勝てないのに9年間も続けてきた事のほうが謎です。

多分今のホンダは、色んな派閥が主張しあい、全体として意思統一が出来ない大企業病になっているんだと思います。

栄光の80年代の若くて活気あるホンダではないのでしょう。

この調子で行くと、MotoGPからも撤退するのでしょうか?そして行く行くは二輪事業から撤退すると?

それならそれで一つの経営判断だと思いますが、一番良くないのはやる気もないのに(勿論成果も上がらない)ダラダラと続けることです。

2008-12-05 20:16 返信 修正 削除 つぶやく

Re:ホンダF1撤退...MCタイチ

貶したのでフォローする訳ではありませんが、今でもホンダは内燃機関の技術は世界一だと思います。

だからハイブリッドカーなんて本当は作りたくなかったんじゃないかと。うちなら、エンジンだけでプリウス並に燃費が良いクルマは作れるぞ、みたいな。

だけど、営業的な要請で実効燃費ではなく、「ハイブリッド」の紋章が必要だったのでしょうね。

さらに、「次世代カーが電気自動車になってしまったら、それどころの騒ぎじゃない」と思ったかどうかは知りませんが、実用化が絶望的な燃料電池車なんて作ってしまいました。福井社長は昔、「こんなもの売れないよ」と言っていたような気がするんですが・・・

他にも、何を血迷ったか、歩くだけが取柄の人型ロボットを作ってみたり・・・道楽とか挑戦にも、方向性ってものがあるでしょう。

と言うわけで、また貶しモードになってしまいましたが、僕の提案はホンダはジェット機事業に進むのが良いと思います。

さすがに空の上じゃあ、バッテリーや発電所積んでモーター(プロペラ)回したりしないでしょう。ジェットエンジンだから「内燃」機関じゃないけど、ホンダお得意の燃焼制御技術は生かせるでしょう。

2008-12-07 02:26 返信 修正 削除

Re:ホンダF1撤退...YSZ

ホンダの撤退は、2010年から共通エンジンを採用するとのFIAの計画が発表されたことも関係しているらしい。

ホンダのエンジンを搭載していないF1マシンでレースしても意味ないですからね。

共通エンジンとか内燃機関はもういらないから、電気モーターにしましょうよ。

2008-12-08 12:49 返信 修正 削除

Re:ホンダF1撤退...MCタイチ

そうそう、共通エンジンの話ありましたね。FIAは一体何を考えているのでしょう?人のエンジンを載せて勝って喜ぶメーカーが何処にいるというのか?

FIAはこれまでも、開発費を抑えるという名目で、レギュレーションを複雑怪奇にいじって来ましたが、コンストラクターはそれへの対応に追われて、純粋な技術競争じゃないところで、無駄な人件費を使っているんじゃないでしょうか。

だからホンダは金融危機を言い訳にしなくても、充分撤退する理由はあったと思います。

今後の技術の発展という意味では、仰るようにEVの国際レースをやった方が意味がありますね。勿論運営はFIA抜きで。

2008-12-08 16:49 返信 修正 削除

Facebookアカウントでコメント