スズキがWRCから撤退MCタイチ [←prev] [next→]

と発表がありました。
http://www.suzuki.co.jp・・・

スズキはJWRCには以前から参戦していましたが、WRCへの参戦は今年から、なので比較的傷が浅いうちに早めに決断したと言えるかも知れません。

しかしホンダのF1撤退を皮切りに、日本メーカーが雪崩を打ってモータースポーツから撤退し始めるとしたら忌々しき事態ですね。次はスバルのWRC撤退か?

2008-12-15 22:15 返信 修正 削除 つぶやく

モータースポーツの戦略...MCタイチ

ホンダのF1撤退と言い、トヨタのダラダラ参戦といい、どうも日本のメーカーは、モータースポーツのことを「景気が良い時の道楽」くらいにしか考えていないのではないか?あるいは、「他所がやるならうちも」という横並び意識で、お祭りに参加しているだけではないか?と言う気がしてなりません。

勝てないのにダラダラ続けても、宣伝にはならないしスタッフのやる気も萎えます。幾ら儲かっている時でもそんなムダはやめるべきです。逆に、世界的な景気低迷で世界のメーカーが次々と撤退していくような状況で、一人参入したらかっこよく目立てます。ライバルが少ないから、勝つチャンスも増えるし。

ホンダだって、2000年からのF1第3期なんかせずに、これから世界景気後退で「F1存続の危機」になる頃を見計らって、「こういう時代だからこそ夢を、ホンダはF1に参戦します!」と発表すれば、「流石F1の神、救世主だ」と崇められ、一気に株が上がる事でしょう。

2008-12-15 22:41 返信 修正 削除

スバルもWRCから撤退...MCタイチ

とか言ってたら、本当に撤退するそうです。
http://car.nikkei.co.jp・・・

ホンダのF1撤退もそうですが、頭を下げて「涙を浮かべ苦渋の決断」みたいなのはみっともないからやめて欲しいですね。
http://www.nikkei.co.jp・・・
「これが、株主や従業員にとってベストの選択だと判断しました」と堂々としていれば良いのです。

問題はスバルも低迷しながらダラダラ続けて、今年やっと新車が投入され光明が見えた矢先に撤退というタイミングの悪さ、ムダの多さです。

日本企業は参入するにも撤退するにも、横並びじゃないと決断できないのでしょうか?開催地の欧州にしてみたら、「日本勢は大挙して押し寄せたと思ったら、一斉に引き揚げてしまった」と、昔の観光客みたいに思うでしょう。

2008-12-16 23:57 返信 修正 削除

Facebookアカウントでコメント