ネットセキュリティーMCタイチ [←prev] [next→]

まさひどさんのブログでウイルス対策の話が出たのですが、ちょっと長くなるのでこちらにまとめます。

先ず、ウイルス対策ソフトですが、日本ではノートン、ウイルスバスター、カスペルスキー
あたりがほぼシェアを独占していますが、これは多分営業努力の賜物で(^^;世界的に見れば特別メジャーな存在ではないようです。

また、有料ソフトだから当然無料ソフトより優れている、なんてこともありません。逆にウイルスバスターなんかはどのサイトでも検出率が低かったような(^^;

フリーソフトについてはぐぐれば沢山出てきますが、一例を紹介します。
http://freesoft・・・

大事なのは、どんなソフトも100%安心ではないこと。勿論、ウイルス定義の更新も常に行う必要があります。

2009-01-29 10:10 返信 修正 削除 つぶやく

ネットセキュリティー6ヶ条...MCタイチ

実はウイルス対策ソフトよりもっと大切なことが沢山あります。思いつくことを並べてみました。

1)Windowsアップデートはすぐにやる
2)覚えがないメールの添付ファールを開かない、リンク先をクリックしない
3)馴染みのサイトからのメールに見えても、リンクをクリックしない
4)怪しいサイトを見ない、リンクをクリックしない、ファイルをダウンロードしない、ユーザ登録をしない。
5)怪しくないサイトに登録する場合でも、他と同じパスワードを使いまわさない。
6)ブラウザやメーラーはIEとOE以外のモノを使ったほうが無難。

【解説】
1)は基本中の基本ですね。ウイルスと対策はイタチごっこ、時間との戦いです。この中にはIEやOEのアップデートも含まれます。
2)リンク先URLにはあなたのメールアドレスなどを先方に知らせるコードを埋め込むことが出来る。ジャンクメールは予めフィルタリングして見ないようにするのが無難。
3)所謂フィッシング詐欺。ニセの銀行サイトやショッピングサイトを装ってパスワードを盗む。金銭関係なので実害が一番大きい。
4)アダルト、ニセブランド、バイアグラ・・・その他もろもろ、バナーだらけで醜いとか、全体的に怪しい感じのサイトは避けた方が無難。
5)これはかなりありがち。どこかで個人情報が流出したら、他の過失がないサイトも全滅。パスワードは他人(他社)に教えないが基本。
6)ウイルスは特定のソフトの脆弱性をついてくる。メジャーなソフトは狙われやすい。
IE以外のブラウザ:
ファイアーフォックス:http://mozilla.jp・・・
クローム:http://www.google.com・・・

2009-01-29 10:27 返信 修正 削除

Facebookアカウントでコメント