新型プリウス205万円からYSZ [←prev] [next→]

トヨタが新型プリウスでインサイトに対抗してきましたね!
http://response.jp・・・
以前は、旧型プリウスを値下げ継続販売して対抗すると報道されていましたが、これで旧型プリウスは生産完了でしょうね。

2009-03-13 00:22 返信 修正 削除 つぶやく

Re:新型プリウス205万円から...MCタイチ

おぉ!これはある意味インサイトの登場以上の衝撃ですね。まあ、205万円というのは誰も買わないような超簡素仕様で、ボリュームゾーンは230-250万円くらい、みたいな良くあるパターンかも知れませんが。

僕も旧型プリウスを値下げして対抗するんだと思っていました。新型はコスト高だと聞いた気がするんですが頑張りましたね。

スタイルも現物を見てないので何とも言えませんが、写真で見る限り結構好きですね。プリウスのアイデンティティーは残しまくってますが、エッジが立ってマッシブになりました。

2009-03-13 02:11 返信 修正 削除

インサイトの雑誌インプレ...MCタイチ

ちなみに、インサイトのインプレが雑誌に出てきましたが、大体次のような特徴があるようです。

①モーターはあくまで補助でエンジン主体の制御。エンジンが気持ちよく回るが、裏を返せば回ってる割にトルク感が薄い。

②ハンドリングは重心が低く軽快で面白い。

③乗り心地は荒い。室内もプリウスよりひとまわり狭い。

④ドライバーが適正なポジションを取ると、スピードメータが見えない(?)

やはり全体的に安さで勝負のエントリーカーと言う感じですね。だから新型プリウスが200万ちょいで出てきたらかなり苦戦するでしょうね。数ヶ月の短い間のヒットでした(^^;

2009-03-13 02:24 返信 修正 削除

Re:インサイトの雑誌インプレ...YSZ

インサイトはもうあきらめて、他のセグメントを狙っていくべきでしょうね。
特にフィットハイブリッドを早々に投入しないと、今度は電気自動車にシェアを奪われる結果になるのではないでしょうか。

2009-03-13 09:29 返信 修正 削除

Re:インサイトの雑誌インプレ...MCタイチ

そうですね。インサイトはプリウスとイメージ的に被ってしまっています。ホンダはもっと下のクラスだといいますが、スタイルが似過ぎているので並べて比較しないと判らない。

ただ、インサイトはフィットと同じプラットフォームを使っているはずなので、構造的には一応「フィットハイブリッド」なんですね。だからもしやるとすれば、スタイルの差別化ではないでしょうか。

2009-03-13 23:01 返信 修正 削除

現行プリウス189万円で継続販売...YSZ

http://www.nikkei.co.jp・・・
車内装備の簡略化などで価格を抑えるとのことです。
あからさまなインサイト対策ですけど、6年も古い設計の車で戦えるんですかねぇ~。

2009-03-17 09:25 返信 修正 削除

Re:現行プリウス189万円で継続販売...MCタイチ

ひえー!モロにインサイトつぶしに来ましたね(^^;多分インサイトの内容を見て、これなら旧型で対抗できると踏んだのでしょう。

しかし、新旧併売なんて前代未聞じゃないですか。自社内でシェアを食い合う事が無ければよいですが。

2009-03-17 09:42 返信 修正 削除

Re:現行プリウス189万円で継続販売...YSZ

次に出てくる環境対応車はiMiEVかな。
200万を切らないと厳しいでしょうね。

2009-03-17 19:11 返信 修正 削除

三菱i-MiEV...MCタイチ

i-MiEVはインパクト大きいでしょうね。モーターだけの走りを一度体感してみたいです。

ただ、価格は神奈川のように助成金の大きい自治体で何とか200万円切る位じゃなかったでしたっけ?冷静に費用対効果を計算してしまうと、割りに合わないのは事実です。なので、当面は企業や自治体がリース契約するか、新しモノ好きな個人が趣味で購入するくらいかな。

以前話したように、バッテリーは購入せずにレンタルにすれば、車両自体は普通の軽自動車並になると思います。ただ、そういう体制が整うのも未だ先の話ですが。

2009-03-18 08:14 返信 修正 削除

Facebookアカウントでコメント