プリウスの比較広告MCタイチ [←prev] [next→]

がちょっと話題になっているみたいです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp・・・
ハイブリッドシステムを2人乗りの自転車に喩えています。

公式サイトでも同様に
http://toyota.jp・・・

エンジン君とモーター君が力を合わせて自転車を漕ぐ訳ですが、プリウスの2人はアスリート風で余裕の表情なのに対し、「マイルドハイブリッド」(「架空のクルマ」というが、どう見てもインサイト)の方はパパと子供が必死に漕いでいるという図式。

僕は広告手法としてえげつないとは思わないし(むしろコミカルで良い)、技術的にトヨタの言わんとすることは判ります。

ハイブリッド車のポイント【その1】は、エンジンを効率の良い回転域だけで使う事なのですが、インサイトのモーターは非力で、低速でもエンジンの負担が多く、しかもエンジンも1.3Lしかないので高回転で回ってしまう。

ポイント【その2】回生ブレーキについても、モーター(発電機として作動)もバッテリーも容量が小さいので、あまりエネルギーを貯められないと。

2009-06-02 20:38 返信 修正 削除 つぶやく

Re:プリウスの比較広告...YSZ

この比較広告にはえげつなくて批判の声もありますね。
プリウスは重いんだから、漕ぐ人をお相撲さんにしなければおかしいとか(^^)

2009-06-03 10:26 返信 修正 削除

Re:プリウスの比較広告...MCタイチ

重量についてははプリウスが約1.3tに対し、インサイトは1.2tくらいだから、お相撲さんは大げさですね。インサイトのモーターちゃんは子供なので、それで充分軽量を表現しているのではないかと。

まあ、細かい突込みをすれば、パワフル君のドリンクボトルはもっと大きくて重いはずだみたいな話になりますけどね。

僕は従来の良くわからないイメージ広告よりは、露骨な機能比較の方が好きですね。一方の言い分なのでフェアかどうか判りませんが、少なくともメーカーが主張したいことは判ります。

何にせよ、試乗しないと評価は下せませんね。トヨタの店に行くと、比較のためにインサイトが置いてあるというから、一石二鳥ですね(^^/

2009-06-03 17:34 返信 修正 削除

Re:プリウスの比較広告...MCタイチ

ところで昨今のプリウス販売絶好調の影で、他の車種がさっぱり売れないそうです。さもありなん、という感じですが。

僕の地元では同じ通りにカローラ店、トヨペット店、ネッツ店、トヨタ店が200-300m間隔くらいで並んでいますが、新型プリウスは全チャンネルで扱っているので、何処で買っても良いわけです。

店によって微妙に値引き幅が違うのか知りませんが、ビジネス的には単にシェアを食い合ってるだけのような気がするし、中途半端なサイズの店が複数並んでいてもしょうがないので、そろそろ販売店を統合しても良いんじゃないでしょうか。

2009-06-06 08:01 返信 修正 削除

Facebookアカウントでコメント