クロスプレーン・ロックMCタイチ [←prev] [next→]

まさひどさんが見つけた、New R1のクロスプレーンを説明する動画です。これは判りやすい!

爆発タイミングを楽譜にすると:
普通の直4 |♪ч♪ч|♪ч♪ч|
New R1   |♪чч♪|ч♪♪ч|
(чは休符、|は小節の区切りで、1小節はクランクシャフト1回転。)

普通の直4は4ビートだとして、R1はプログレッシブロック?

2009-08-04 19:55 返信 修正 削除 つぶやく

Re:クロスプレーン・ロック...まさひど

なるほど、オルゴールのような複雑に見えるメカニズムも
ドラマーのカウントは
123
12

12
123
12

12
123
なんですが、楽譜で見ると単純明快です。
爆発タイミングは、クランクの軸に対して角度はそれぞれ0°90°180°240°で正解なんでしょうね。
少し謎が解けました。
ありがとうございます。

2009-08-05 19:59 返信 修正 削除

Re:クロスプレーン・ロック...MCタイチ

あの123のカウントは僕も意味が判りませんでした。上に来た気筒No,を言ってるわけでもないし、ビートカウントでもない。
拍子は一見複雑(5/4とか6/8とか)に聞こえますが、実は普通に4/4拍子なんです(そうでないとつじつまが合わない)。

クランク角度で言うと2回転(720°)でワンサイクルですから、0-270-450-540で爆発していることになりますね。

2009-08-05 20:17 返信 修正 削除

インライン4ビート...MCタイチ

インライン4ビート

直4の爆発を上段、上死点に来たピストンを下段にして、楽譜にするとこんな感じ(数字はピストン番号)→

この楽譜を基に、上段(爆発)にタムドラム、下段(ピストン)にはオルガンを割り当てて演奏させた音楽がこれです↓

シンプルで力強い感じですね。

2009-08-05 21:25 返信 修正 削除

クロスプレーン グルーヴ...MCタイチ

クロスプレーン グルーヴ

同じように、クロスプレーンを楽譜にするとこんな感じ→

そしてこれが演奏です↓

うーん、ひねりが効いて浮遊感があるというか・・・

2009-08-05 22:08 返信 修正 削除

Re:クロスプレーン グルーヴ...まさひど

演奏にしてみるとまた一味違った感じになりますね。
音楽的にはやっぱり独特のビートになるような印象です。

今日「オートバイ」の雑誌を見たら、クロスプレーンについて解説がありました。
仕事明けで流す程度にしか読んでいませんが、
かなりいいことばかりに見えてくるこのエンジン。
これからも普及するのかなぁ。

2009-08-06 20:58 返信 修正 削除

クランクレイアウトの種類と特徴...MCタイチ

クロスプレーンはアダルトでコンテンポラリーな感じですね(なんのこっちゃ)。

「オートバイ」の記事はまだチェックしていませんが、しかし、いいことばかりとは限らないと思います(もしそうなら皆やっている筈)。

先ず、爆発タイミングについては、理論的には等間隔の方がスムーズでパワーロスが少ないです。ただ、ドコドコとパルス感があったほうがライダーとしてはトラクションを感じやすいので、わざとトルク変動を作るのが不等間隔です。

振動を産むもう一つの要因はピストンの上下動ですが、フラットプレーンの場合は両側のピストンが上死点のとき中央の2つは下死点(180°回ればその逆)だから完全にバランスが取れている・・・ように見えますが、さにあらず。実はピストンが真ん中あたりに来た時は、両側の2つと中央の2つの位置が上下対称じゃないのです。これが所謂「2次振動」の正体です。

一方クロスプレーンの方は、4個のピストンが少しづつずれながら動くので、2次振動はそれほどないと思います。しかしフラットプレーンと違って、ピストンの位置が左右対称ではない(1番が上に居る時4番は下とか)ので、左右に傾く(肩をゆする)ような力が発生します。これを「偶力」といいます(パラレルツインには必ずあります)。

ピストンの上下動による振動は、爆発タイミングによるトラクション感とは違い、少なければ少ないほど良いと思われます。従って、フラットプレーンの2次振動とクロスプレーンの偶力のどちらがマシかの勝負になるのではないでしょうか。

以上は一般論ですが、R1に限って言えば、クロスプレーンの良さを最大限生かすために(逆に欠点を最小にする為に)、吸排気系やクランクマス、エンジンブロックの剛性など色んなところを注意深くチューニングしていると思われます。その結果、スイートで扱いやすいエンジンに仕上がったのではないでしょうか。

これがきっかけになり、今まで直4といえばフラットプレーンしかなかったのが、各社色んなクランクレイアウトのエンジンを出してきたら面白そうですね。

2009-08-06 21:40 返信 修正 削除

Re:クランクレイアウトの種類と特徴...まさひど

うーむ、偶力ですか。
左右にロスする力が発生するとなれば、
BMWの水平対向4気筒クロスプレーンなら
さらに振動が緩和されるんでしょうか?
いや、逆に振動がばらまかれて、扱いにくくなるかも。
剛性面でかなり問題がでそうですね。

クロスプレーンは数年後、各メーカーが売り出すんじゃないかと謳われていますが・・・

2009-08-07 09:10 返信 修正 削除

Re:クランクレイアウトの種類と特徴...MCタイチ

水平対向4気筒は普通の方式(フラットプレーンと呼ぶべきか)で、左右対称に動くので完全にバランスされています。2次振動もありません。

ただし、ピストンが横に寝ているのでオイル潤滑とか編磨耗が問題になるようです。

2009-08-07 11:22 返信 修正 削除

Facebookアカウントでコメント