DR-Z初回点検MCタイチ [←prev] [next→]

DR-Z初回点検

DRZは納車1ヶ月にして、走行1000kmオーバーのハイペース。どちらの条件もクリアして、一昨日行ってきました初回点検。

この日は何故か朝から霧。まあ高原の朝だからと思いきや、大阪中心部に来てもまだ霧。
開店前のヨドバシ梅田の駐輪場にバイクを停めて(写真)、バイク屋の開店時間まで本屋で時間を潰します。

2009-11-25 16:04 返信 修正 削除 つぶやく

Re:DR-Z初回点検...MCタイチ

Re:DR-Z初回点検

鶴見のバイク屋に到着してオイル交換。結構「ちゃんと」汚れていますね。メカニックが言うには「元々黒っぽいオイルだから、見た目ほど汚れてない」そうですが、透明感がまるで無くドロ汚れみたい。これはスラッジと言うより、スス(つまり不完全燃焼?)とか?

DRZはドライサンプ。オイルパンよりも、オイルタンク(フレーム内)からのほうがドバッとオイルが出てきます。メカのおっちゃん、オイルが飛び散るからと厚紙でガードしてくれるのは良いのですが、ガードする方向が逆なのでは?エギゾーストパイプにはしっかりかかってしまいました。

あと、スタンドを立てたままオイルの抜き取りを終了したみたいだったので、おっちゃんが場所を離れた隙にオイルパンのドレンプラグを再び外してバイクを立てると、チャーっと出てくるやんか黒いオイルが!
戻ったおっちゃんが「あれ?ドレンプラグ外しました?」と聞くから、「直立させてちゃんと抜いときました」と答えると、「おかしいな、あの位置が一番低いはずやのに」とかなんとか。たのんまっせ!

2009-11-25 16:17 返信 修正 削除

Re:DR-Z初回点検...MCタイチ

ちなみにこのバイク屋の隣のブロックには、なんとあのカワサキプラザがあります(これで店名がばれてしまった)。

オイル交換がもう暫くかかりそうなので、カワサキプラザに行ってバイクチェック。KLX125/D-tracker125はまだ無かったけど、いつものスキンヘッドスタッフと、今後のオフ車のモデル展開などについて語り合ううちにすっかり長居してしまいました。

で、ショップに戻ってみると作業が完了していました。作業過程をチェックしそびれたけど、あまり煩いとうとましがられるので、今日はこのくらいにしておこう。「乗ってみたけど異音は無かった」とのこと。

しかし、店の前とは言え、キーをつけたままバイクを路肩に放置しておくっちゅうのは普通なんですかね?

2009-11-25 16:57 返信 修正 削除

Re:DR-Z初回点検...MCタイチ

その日は帰ったものの、走っていて若干だがカサカサ音が増し、ギアの入りも渋くなったような気がするので、翌朝オイルレベルを計ってみました。

DRZはドライサンプなのでオイルレベルチェックも少々ややこしい。マニュアルによれば;
先ず、できるだけエンジンが冷えた状態から
⇒車体を垂直にして(ココが大事)アイドリング3分
⇒エンジン停止後3分放置
⇒レベルゲージを抜き取り、再びねじ込まずに差し込む(勿論車体は垂直)

これをきっちりやったら、MAXとMINの中間より少し下のレベルでした。

店に電話して図り方を確認すると、レベルはマックスだが割と温まった状態で図ったみたい。上の結果を伝えると「オイル量はちゃんと測って(1.8L)入れましたけどね」と。どうやら、入れるオイルの量で管理してるっぽい。

普通はレベルで管理するんじゃないの?と思ったが、恐縮してたのでそれ以上は追求せず。遠い店に出向くのも当面無理なので、「様子を見て継ぎ足す」ことにしました。

納車時のタイヤ空気圧の件といい、どうもこのバイク屋はメカは苦手みたい。そういう店に整備をさせると、余計な手間と気苦労ばかりかかるので、これからは自分でやろう。

2009-11-25 17:20 返信 修正 削除

Re:DR-Z初回点検...MCタイチ

と言うわけで、エンジンオイルを買いに行きました(交換直後に何をやってるんだか)。

銘柄はスズキ・エクスターオイルTYPE04。少し値引きされて¥1100/Lとリーズナブルです。
買った傍から、店の駐車場でオイルを継ぎ足そうと試みるも・・・オイル缶が太くて注ぎ口に届きません(最近給油用の蛇腹をくれない)。仕方ないので猪口(キャップ)で晩酌するも、10杯くらいでギブアップ。レベルは殆ど変わらず、その日は断念して帰宅。

翌朝、ちゃんと計測して(やはりMax-Minの真ん中付近)、計量カップで測って給油開始。約60ccほど入れたところで、Maxに到達しました。

で早速試乗インプレ・・・カサカサ感やガラガラ音が多少マイルドになったかも。逆に軽快感は薄れ、文字通りオイルが増した感じ。ただし、硬質な音やミッションタッチはあまり変わらず。
と言う事は、オイル量の問題ではなくこういうキャラクタなんでしょう。

そうすると、新車時はもう少し柔らかだったのは何故か?ひょっとしてオイルの銘柄がTYPE04じゃなくて、エクスタースーパーデラックス(SG)だったのでしょうか?

いずれにしろ、たった60-70ccでオイルレベルも感触も変わってしまうとは、今さらながらオイルに対してセンシティブなバイクのようです。2000円そこそこでオイル交換できてしまうのは良いけど、噂どおり交換頻度は高くなるかもしれません。

2009-11-29 18:52 返信 修正 削除

Facebookアカウントでコメント