2010年の乗り物MCタイチ [←prev] [next→]

明けましておめでとうございます。

昨年はようやく(?)バイクを乗り換えて、新境地に達してしまいました(^^
DRZはある意味完成形なので、当面新たなバイクに興味が沸かないかもしれませんが、今年乗ってみたいバイクは次の3つです。

①KLX/D-tracker125
DRZによって、軽量志向とオフ回帰路線に火がつき、今個人的に最もホットなバイク。しかも世間の流れと調和しているのは珍しい。これに限らす今年は125ブレイクイヤーかも。

②Gradius(SV)650/400
650に跨ったら、想像以上にスリム&コンパクトだった(初代&先代SVより一回り小さい感じ)。650の試乗車は出てこない気がするけど、400ならありそう(とりあえず大阪MCショーあたり)。400の方が大分安いしね・・・結局昔に戻ってる(^^;

③BMW F800R:
F800Sだとちょっと前傾がきつくて、F650GSだと殿様すぎる。多分その中間を付いてくるのがF800Rだと思う。どちらも素性は良いので期待大。

2010-01-01 01:14 返信 修正 削除 つぶやく

Re:2010年の乗り物...MCタイチ

しかし実のところ、最も興味があるのは電気自動車・電気バイクだったりします。

とりあえず今年は、i-MiEVとリーフが個人向けに販売されるので、この2車は乗りたいです。ただ、購入するとなるとまだまだ先ですね。だって、車体(電池以外の全て)より高い電池(200万円以上)を積んで走るなんてねえ。

昨年立ち上げた電気自動車情報サイト:ProjectEVも本格始動し、できれば実際のEV製作に関われたらと思います。http://www.projectev.inf・・・

2010-01-01 01:28 返信 修正 削除

Re:2010年の乗り物...YSZ

あけましておめでとうございます。
DRZは完成形ですか!
僕もXJ6を考えたりしましたが、やっぱりVTR250よりさらに軽いバイクに行きたいです。
となると、モタードが良さそうだと思っています。

2010-01-06 00:14 返信 修正 削除

Re:2010年の乗り物...MCタイチ

個人的には必要充分なパワーと軽さ、サスのクオリティーとコストの全てを満たすのはDRZしかないと思います。

VTR250より軽いバイクとなると250の単気筒、モタードならWRとDトラしか選択支はありませんね。
スズキが数年後に250のオフ&モタードを出すと言う噂もありますが。

あるいは、さらに下がってDトラ125に行ってしまうかですね。

2010-01-06 00:42 返信 修正 削除

Re:2010年の乗り物...YSZ

スズキは数年後ですか…。2010年に出してくれないかなぁ~。
ホンダはXR230モタードですが、FTR223と同じエンジンなので期待できません。
ヤマハのXT250Xは非力そうですし、WR250Xは足つきで無理そうです。
となると、現状ではDトラXかな。でもタイヤがチューブというのが気に入りません。

2010-01-06 01:16 返信 修正 削除

Re:2010年の乗り物...MCタイチ

XR230とXT250Xはまさに仰るとおりの理由で選択肢には入れませんでした。
WRも足つきの点では確かに厳しいですね。
ちなみに、スポークホイールはみんなチューブ入りタイヤですよ。

そう考えると、スズキの250は案外ライバルがいない(D-trackerXだけ)ですね。ビジネスチャンスだ!頑張れスズキ!

2010-01-06 01:35 返信 修正 削除

Re:2010年の乗り物...YSZ

モタードはロードタイヤだからチューブレスなんだと思ってました…。

2010-01-06 01:47 返信 修正 削除

タイヤの種類...MCタイチ

僕も最初は混乱しました(^^;
ロードタイヤとオフロードタイヤの違いを敢て言うなら、ラジアルとバイアスですね。DRZやWRの純正タイヤはラジアルです。リプレイス用はバイアスのロードタイヤもありますが、ラジアルのオフロードタイヤは無い(はず)。

一方、スポークホイールであればスポークの付け根から空気が抜けるので、チューブが必要です。
なので、リムの内側から粘着テープを張って隙間を塞ぎ、チューブレスタイヤを履かせるカスタムをやる人もいます。
http://www.hang・・・
これだと600g/900gほど軽量化できるらしいですが、空気が漏れてくる心配があるので、競技志向の人向けだと思います。

2010-01-06 04:01 返信 修正 削除

Re:タイヤの種類...YSZ

ホイールを代えている人もいますね。
メーカーがモタードのホイールをチューブレス用にしないのは部品の共通化なのか、
デザイン的なものなのか、どうなんですかね?
チューブのバイクは経験ないんですが、メリット・デメリットって何ですか?
パンク修理が面倒そうですが…。
ちなみにエイプはチューブレスです。

2010-01-06 09:19 返信 修正 削除

Re:タイヤの種類...MCタイチ

モタードのホイールは(オフ車のそれとは違い)専用製品なので、部品の共用にはなりませんね。
スポークホイールの方が軽いですが、チューブの重さがあるのでトータルで軽量化にもなりません。
だから、スポークのメリットは敢て言えばショック吸収性と、あとは仰るようにデザインだと思います。

ただ、フィーリングはチューブドとチューブレスでそんなに変わりませんよ。
同じバイクでチューブレス化するとハンドリングが軽くなると言われていますが、最初から付いていれば何も違和感はありません。むしろ、シャシとの兼ね合いで程度にしっとり感が出ると思います。

パンク修理は、一応チューブタイヤの方が(自転車と同じで)やり易いとされています。

2010-01-06 15:01 返信 修正 削除

Re:タイヤの種類...YSZ

そうなんですか。
釘がささってパンクしたときは、穴にゴムの弾丸をねじ込むやり方で修理しています。
チューブだとタイヤをホイールから脱着するのが面倒じゃないですかね?

2010-01-06 18:50 返信 修正 削除

Re:タイヤの種類...MCタイチ

僕も自分ではやった事がないですが、バイク用品店でゴムの弾丸をタイヤに打ち込んでもらった事があります。
それで済めばその方が簡単ですが、穴が大きかったりトレッド面じゃなくサイドウォールに穴が開いたりすると、修理不能となってタイヤ交換をする羽目になります。
実際お店の人に「空気が漏れない保証はできない。もし漏れたらタイヤ交換よろしく。」と営業されます。まだ漏れた事はありませんが。

チューブを取り出すのは確かに面倒ですが、パッチの大きさに収まればふさげるし、穴の場所も関係ありません。最悪チューブ交換だけで済むので、オフローダーはチューブを好みます。

2010-01-06 22:32 返信 修正 削除

Re:タイヤの種類...YSZ

なるほど。パンクリスクの高いオフロードにはチューブのほうが有利なのかもしれませんね。

2010-01-07 00:29 返信 修正 削除

Re:タイヤの種類...MCタイチ

実は僕はオフロードバイクで一度もバンクした事は無いけど、オンロードで2度もパンクしてるんですよね(^^;
直接の犯人は釘の先のような鋭い金属片です。必ずリアタイヤがやられます。多分フロントで巻き上げてリアに突き刺さる。

オフロードタイヤはトレッド面が分厚いので、刺さっても気付かないのかも。ダートを走っても、石ころとかではなかなかパンクしませんね。

2010-01-07 00:41 返信 修正 削除

Re:タイヤの種類...MCタイチ

チューブあり/なし、結局どっちが良いかと聞かれれば、やっぱりチューブレスの方がスマートだと思います。構造が単純で軽量だから。

でもキャストホイールは案外重いので、全体としてはあまり軽量化に繋がらない。ならば、最初からシーリングしたスポークホイールなら良さそうですが、コスト的に厳しいんですかね?

2010-01-07 00:51 返信 修正 削除

Facebookアカウントでコメント