i-MiEVに乗った!MCタイチ [←prev] [next→]

i-MiEVに乗った!

ついにi-MiEVに試乗してきました。

普通のATのようにクリープがあり、タウンスピードではトルコンが滑っているようなマイルドなレスポンスです。当然ながらモーターのドッカントルクをそのまま出すような事はせず、極力普通のガソリン車に近づけたという狙い通りでした。

EVらしさを感じるのはアクセルを踏み込んだ時の加速感。ヒューンという電車のような音をたてながら、前からゴムで引っ張られるように加速感はとても爽快です。その場合もレスポンスはあくまでジェントルです。

あとEVは無音だと言われますが、良い意味でちゃんと音はあります。ゆっくり走ってもタイヤのロードのイスはあるし、踏み込めば上述のインバーター音を響かせます。

多分プリウスでモータ走行している時の方が静かです。あっちはエンジン付きなので一応防振処置をしているからでしょう。i-MiEVは下の写真のようにモータがむき出しです。

2010-03-02 16:50 返信 修正 削除 つぶやく

Re:i-MiEVに乗った!...MCタイチ

Re:i-MiEVに乗った!

プリウスでおなじみの回生ブレーキのフィーリングはどうでしょう?

50km/hくらいから信号で停止するくらいの普通のブレーキングをしてみました。「カックンブレーキくるかくるか?」と身構えていましたが、何も起こらずに停止してしまいました。

残念ながらBモード(回生重視)を試すのを忘れてしまいましたが、少なくともDモードでは「本当に回生してるの?」と疑いたくなるほど、普通の油圧ブレーキと何も変わりません。

HVよりバッテリ容量が大きい分、回生は強めにかけてると思ったのですが、いつ失効したのかも判らない・・・謎です。

ハンドリングについては意外なほどしっかりしていました。バッテリーを積んで重量配分が変わったので、元のアイより安定感が増したという話はよく聞きますが、強靭なフロア構造にしたためにボディー全体の剛性感もアップしているのかもしれません。

2010-03-02 17:10 返信 修正 削除

Re:i-MiEVに乗った!...MCタイチ

Re:i-MiEVに乗った!

更にうっかりした事に、運転中は殆ど見ていなかったけど、メータ類は写真の通りです。

デジタル速度計の周りの丸いのが、消費電力-回生電力計です。これをちゃんと見てればどのくらい回生してるか確認できたのに・・・
あとこれとは別に、モータ回転計も装備してくれたら面白いと思います。

右のkm表示は、モードを変えると残りの走行可能距離になりますが、たった37kmでした。バッテリーゲージは80%ほどあるのに少ないなと思いましたが、店員の話ではもっといくそうです。

フル充電からフル放電までの実際の航続距離は、ヒータをつけたときが一番短くて約80km。クーラーなら100km。エアコンOFFなら120kmほどだそうです。そのくらい走れば街乗りでは充分だと思います。

2010-03-02 18:35 返信 修正 削除

i-MiEVの価格...MCタイチ

i-MiEVの価格

さて、気になるお値段ですが、先ずi-MiEVはリースのみです!
メンテナンスリースという契約で、半年毎の定期点検、車検(1回)、タイヤ交換、補助用バッテリー交換などの費用が含まれます。

まず補助金なしのリース試算は次の通り;

車両本体価格:4,599,000円
メーカーオプション:73,500円
ディーラーオプション:19,950円
自賠責保険(5年間):54,060円
その他登録諸費用:31,500円

合計すると4,778,010円ですが、これに税金などが加算されるのか、月額料金は次の通りだそうです。

86,625円 * 60回

なんとも凄い値段ですね。僕が東京で借りていたマンションの家賃に匹敵します(^^;
補助金は4月にならないと本決まりじゃないそうですが、もし予定通り1,390,000円だとすると、月換算27,450円減額され;

59,220円 * 60回

となるそうです。僕が尼崎で借りていたマンションの家賃に匹敵します(^^;

ちなみに、即金で払うから売ってくれといった客がいたそうですが、却下です。じゃあ、5年後リース料を払い終わったら自分のものになるかと言うと、ならないそうです。なんか納得いきませんよね。

2010-03-02 20:16 返信 修正 削除

Re:i-MiEVに乗った!...いくずく

電気自動車はやはり、暖房が問題のようですね。
ところで、i-MiEVの暖房はどういう暖房なんでしょうか。エアコン暖房なのか、通常のRHヒーターなのかIHヒーターなのか。EVに車載するなら、エアコン暖房がもっとも適しているとおもいますが、通常の車用暖房は、エンジンから熱をとるため、車載エアコン自体には、反転運転機構は搭載されておらず、暖房機能(あるものもあるのかも知れませんがプリウス?とか)はないですよね。
なので、暖房機能のある車載エアコンを搭載しようと思えば、他車のユニットを使いまわしというわけにもいかず、これも専用に開発ということになりそうですね。コストもそれなりにかかりそうですが、現状どうなっているのでしょうか?

質問その2です。質問1とからみますが、
一般の車載エアコンというのは、コンプレッサーの動力をバッテリ→ポンプでなく、エンジンからトルクをもらっていたと思います。I-MiEVでは、これはどのようになっているのでしょう。
もっとも、こちらはHVなどの製品がすでにあるので、最近は電動式コンプレッサーも一般的にあるのだろうとは思いますが。

2010-03-07 10:44 返信 修正 削除

Re:i-MiEVに乗った!...MCタイチ

Re:i-MiEVに乗った!

暖房はエアコン暖房のようです。カタログには「エアコン:冷暖房各6段式マニュアル」としか書かれて無いので。

普通の車の暖房はいわば「ガソリンエンジンファンヒーター」です。だから冷房用のA/Cとは別系統。
そのエアコンのコンプレッサーは、指摘の通りエンジンの動力で回しています。A/CがONになるとアイドリングが上がるでしょ。

よってi-MiEVのエアコンは専用設計ということになり、普通に考えれば電池駆動でしょう。態々モータから動力を取るとは思えないが、「i-MiEVの価格」の項に掲載した写真の右端に何やら気になるものが・・・

実は電気自動車なのに、通常の12鉛電池を搭載していて、電装品はこれで駆動しているようです。なのでエアコンもそうでしょう。

2010-03-07 18:26 返信 修正 削除

Facebookアカウントでコメント