DRZオイル交換MCタイチ [←prev] [next→]

DRZオイル交換

最近DRZのエンジンがガサツな感じがしたので、ゲージでオイルをチェックすると結構汚れていました。なので、昨日オイル交換をしました。

すると、前回のオイル交換から2500kmしか走っていないのに、出てきたオイルはドロドロに汚れていました。DRZはドライサンプなのでオイル量は1.8L と少ないのですが、それでもこのペースは早すぎます。

例えば、Z750のオイル量は確か3.1L(フィルタ交換無し)でDRZの約1.7倍ですが、2500km*1.7倍=4250km走ってこんなに汚れたことはありません。

やはりDRZはビッグシングルだけあって、ピストンスピードが速いからか?と思って速度比率を計算してみました。

排気量比は400:750なので、丸めて1:2とします。
気筒数は1:4なので、ピストンの容積は2:1となります。

すると、同じ回転数でのピストンスピードは2^(1/3) :1=1.26:1となります。
(ボア*ストローク比は良くわからないので同じと仮定)

使用回転数はZ750の時は通常3000rpm位しか回してませんでした。
一方、DRZは計算すると4500-5000rpmほど回っています。
よって、4500:3000として3:2

以上から、常用ピストンスピードは1.26*3:1*2=1.89:1
つまりDRZの方が2倍弱速い計算になります。何処かで間違ってたら教えてください。

よって、オイルの消耗も2倍弱早いとすると、DRZの2500kmはZ750の約8000kmに相当します。確かに、そのくらいの汚れ方ですね。うーん、結構ランニングコストが高いDRZでありました。

2010-05-16 23:34 返信 修正 削除 つぶやく

Facebookアカウントでコメント