国内4社キャラクター比較MCタイチ [←prev] [next→]

掲示板に書くにはかなり量が多くなりそうなんですが、僕の経験や知識を交えて書いてみたいと思います。

あと参考までに各社のシェアがここで比較できます。

http://jamaserv.jama.or.jp・・・

意外なのは生産台数(国内だと思う)ではスズキの方がヤマハより上なんですね。

2007-04-13 21:14 返信 修正 削除 つぶやく

ホンダ...MCタイチ

雑誌のインタビューだったか、企業案内のパンフレットだったかで、「ホンダのバイクの味付けは合議制で決める」と自ら言っていました。多分ヤマハの事を言っていると思いますが「一人のカリスマテスターがバイクの性格を決めてしまうと、特定のライダー以外には乗りにくいバイクになってしまう」との事です。

つまりホンダは「万人向けのバイクを作る」と公言している訳で、その意味では商品で具現化されていると思います。例えば、低振動でトルクフルなエンジン、精度が高くさくっと入るミッション、教習所のようなチマチマした所で自然に扱えるハンドリングなどです。

僕もそれはひとつのスタンスだし長所だと思います。ただ如何せんバイク全体のキャラとして没個性というか、何がしたいのか判らないというか…これは趣味性の強いバイクという商品では如何なものかと。

対して、4輪のホンダはターゲットの絞込みが徹底しています。例え母国日本であっても、見込みの無い市場はバッサリ切り捨てます。

その意味で、実はホンダはバイクそのものを切り捨てたいのではないかと思うことがあります。でも、それでは2輪エンジニアやバイクファンが納得しないので、言わばイメージリーダー的な意味合いで続けているのかも知れません。

2007-04-13 21:36 返信 修正 削除

ヤマハ...MCタイチ

ホンダが否定する、個人の感性によるバイク作りを志向しているかに見えます。

確かに、90年代後半のR1が初めて出たころのヤマハのハンドリングは、とてもシャープで個性的でした。

その後、尖った特性は和らいで行きましたが、今でもエンジン周りの重量感が無い、ナチュラルなハンドリングはヤマハの個性だと思います。これを実現しているのはやはり、ミッションが異様に高いところにある独特のレイアウトでしょう。要するにバイクの重心とライダーの重心が近いところにあるので、取り回しはグラッときますが、走り出すとスッとリーンするという。

あと、ライダーに触れる部分がちゃんとフィットするように考えられているような気がします。

2007-04-13 23:03 返信 修正 削除

スズキ...MCタイチ

他の3社では結構プライドの高い社員が多いようですが、スズキだけはとても素朴でとっつきやすい雰囲気があります。(僕が会った転職フェアに来ていた担当官の印象も、スズキに転職した知り合いの証言でも)

しかし、一般の日本人にとってはどうしても軽自動車のイメージしかないのか、ダサイ・田舎者といったネガティブなイメージが先行するようですね。

ところが海外に行くと、スズキといえば最もパワフルで速いバイクを作る会社と思われているようです。実際スーパーバイクに関しては常にGSXが一歩リードしていると、他のメーカも認めざるを得ないでしょう。

スズキのバイク作りは直球勝負ですね。まず、最軽量そして全域でパワフル。車体レイアウトは基本的にオーソドックス。素性が良いのでスキルのあるライダーがサーキットを攻めたら、扱いやすくラップタイムも最速。

しかし、一般道で普通に走ると何だか頑固で扱いにくいハンドリング特性を見せる。エンジンもメカノイズが多いし、シフトフィーリングもゴリッとしている…などなど。

ちなみに、スズキの直4のあのクオーーー!というサウンドを「悪魔の雄たけび」と表現した外人ジャーナリストがいましたが、確かに「ゴーストライダー」みたいなのが乗るのはスズキが最もフィットしていると思います。

2007-04-13 23:57 返信 修正 削除

Re:国内4社キャラクター比較...MACさんはち

ホンダさんには今のHMJになる前の会社で八年近くお世話になりました。

当時は四国も各県ごとに拠点があったのですが今は東京のみでやってるそうです。おそらく上層部の中には2輪を切り捨てたい人も居るのでしょうね。

スズキさんはTS200に高地対応キャブ搭載してみたり目立たないところに手を入れてますね。

今乗ってるジェベルもタンクを外すとヘッドカバーにマグネシウムの文字が・・。プラグ交換するのにタンク外さないといけないのはオフ車としてどうなのかとは思いますが・・

これも真の漢になるための試練でしょうか。

2007-04-14 22:15 返信 修正 削除

Re:国内4社キャラクター比較...MCタイチ

ホンダにお勤めだったのですか?と言うかHMJって何ですか?すみません。

僕もホンダの中途採用(栃木の4輪開発)に応募したこと位はありますけど(^^;

まあ、企業としてのホンダはバイクのようなニッチな商品を作るには、もはや大きくなり過ぎたのでしょう。かつての夢を追う工場のイメージを大事にするのか?経営効率を優先するのか?内部でせめぎあっているのかも知れませんね。

一方スズキも脱「軽No1」宣言という経営判断をしましたが、これは日本の田舎から世界へと言う、むしろポジティブイメージですね。もっとも、2輪より4輪の方に重点を置きたいという点ではスズキも同じかも知れませんが。

2007-04-15 01:41 返信 修正 削除

Re:国内4社キャラクター比較...MACさんはち

勤めていたといってもホントの下っ端でした。(^^;

HMJに関してはよく知らなかったのですがグーグルで「HMJ ホンダ」で検索したら出ました。

2年ほど前に以前お世話になった会社の人(現在はホンダの販売店経営)に聞いたら現在は拠点は東京のみで広島にサービスセンターを置くのが決まったという話でした。

勤め始めた当時は丁度二輪ブームだったのですが辞める頃にはかなり下火になりまして製品もコストダウンが目立つものばかりが新製品として出てきました。

その後スクーター以外のバイクのシェアがカワサキに抜かれた事もあった記憶があります。

スズキさんはまだ四国に拠点があり、ジェベルを買ったときに不具合を見てもらったりしてお世話になりました。

ユーザーとしては近くに拠点があるほうが引っ越したりして購入店のサービスが受けられない時などはありがたいのですが。

このあたりもメーカーのカラーが出るのでしょうね。

2007-04-16 10:53 返信 修正 削除

カワサキ...MCタイチ

遅くなりましたが、MACさんが勤めていたのは販売会社(ディストリビューター)だったのですか?

さて4社比較の最後のカワサキですが、この会社はご存知のように重工業で、他の3社と趣が異なります。作っているものは戦闘機や鉄道車両、トンネル掘削機や工場そのものみたいなものまで多種多様です。

これだけ大規模で高価なものを作っているのだから、バイクの売り上げなんて微々たる物、と思いきやさにあらず。バイク部門が一番の稼ぎ頭なんですね。やっぱり販売個数が多いからでしょうね(もちろん輸出を含めて)。

で、そのカワサキバイクですが、一般には「男、硬派、重厚」といったイメージを持たれています。これは大衆商品(小型バイク)を作っていないと言うプレミアム感とか、壊れてもカワサキだからしょうがないと思ってもらえるとか、はっきりいって美味しいポジションだと思います。

じゃあ、実際のカワサキバイクはどうかと言うと、少なくとも僕の知る限りそんなに尖っているとは思いません。むしろ、エンジンもハンドリングもマッタリ感があって、どっちか言うと和み軽です。

作っている当人たちもカワサキの伝統とかにはあまり関心なく、どうやらホンダのように信頼性が高くて洗練されたバイクを目指しているようです。ところが、出来た製品はなんとなく部品同士のクリアランスが緩いような、カワサキテイストにちゃんと仕上がっていると(^^;

例えて言うなら、本当はすごく頭が良いのに天然ボケキャラ演じているアイドルタレントではなく、当人は至って真面目に正統派アイドルを目指しているのに、本物の天然ボケがどうしても出てしまうようなバラドルがカワサキでしょうか。でも家柄が良いので決して安っぽいイメージにはならないという、やっぱり美味しいポジションですね。

2007-04-19 23:30 返信 修正 削除

Re:国内4社キャラクター比較...MACさんはち

そうですね。スズキで言えばスズキ二輪四国みたいな所でした。

今は市場の縮小で倉庫を持つ必要もなく営業マンが巡回する必要もあまりないのでしょう。

仰るようにカワサキだからそんなの気にしちゃだめ、みたいに言ってる人多いですよね~。

今回試乗会で少し乗ってみてカワサキって乗りやすいなぁとつくづく思いました。ZRX1200をよく見かけるのですが売れてる理由がわかった気がします。

スズキとカワサキのOEMは何を血迷ったのか不思議ですが・・。

素人考えでもカワサキのスカブを買おうとは思いません。

スズキも250クラスのスポーツ、オフ車の開発が止まってしまってヤマハさんに先を越されてしまいました。

今後の巻き返しに期待したいです。

ホンダさんは黙ってても売れますから(^^;

2007-04-21 09:10 返信 修正 削除

Re:国内4社キャラクター比較...MCタイチ

「カワサキだから壊れてもしょうがない」なんて考えは、正直時代錯誤というか、そろそろやめようよと言いたくなりますね。実際に他の国産車と比較してもトラブルが多いとは思いません。

カワサキとスズキの提携については、丁度それが発表された2001年末ごろにカワサキ2輪開発の人と話す機会があったので、何が目的なのか尋ねてみたところ「トップ同士が決めたので、具体的に何が出来るか、これから担当者同士で話し合う」との事でした。

何だか最初に提携ありきで、具体的な戦略は無かったようです。まあ、その後の行動を見れば判ります。仰るように、スカブーとDトラを互いに供与しあったところで、一体何になるのかと。

スズキの250クラスは手薄ですか。言われてみればジュベル系は長いこと進化してないですね。ヤマハはセロー3兄弟があるし、XRもモタードを一応出しました。スズキはその代わりDRZ400一人でがんばると。

2007-04-21 10:59 返信 修正 削除

Facebookアカウントでコメント