「想定外」MCタイチ [←prev] [next→]

阪神大震災が起きた時、僕も含め多くの人が「自分が生きてる間に、こんな大災害が起きると思わなかったし、次は100年後くらいかな」と考えたのではないでしょうか?

しかし、実際には16年後に起きてしまいました。しかも遥かに酷いのが・・・

このクルマのドライバーも周りのドライバーも、暫くは自分の身に何が起きているのか判らなかったのではないでしょうか?まさか自分が津波に流されるとは思っていなかった、しかも海岸からこんなに離れたところで・・・

2011-12-31 18:59 返信 修正 削除 つぶやく

Re:「想定外」...MCタイチ

Re:「想定外」

グーグル ストリートビューで被災地周辺の震災前と震災後を比較したサイトがあります。 http://www.miraikioku.com・・・

海岸沿いのフラットなエリアは、TVでよく見るように、何もかも洗い流されて、全く別の場所のような光景になっています。しかし、もう少し入り組んだ場所を「ドライブ」していて、印象的な光景に遭遇しました。右は震災前の写真です。

場所は宮城県石巻市。通常のGoogleMapでいうとこのリンク先です:http://maps.google.co.jp・・・

2011-12-31 19:16 返信 修正 削除

Re:「想定外」...MCタイチ

Re:「想定外」

そしてこれが同じ場所の震災後⇛

やたら広々してると思ったら、左手前の家が消えています。辛うじてエントランス煉瓦色の階段を残して・・・

一方で、パトカーが停まってる駐車場の先の2つの建物は見た目に無傷で残っています。一体この差を生んだのは何でしょう?奥の川岸の地形によって、津波がそこだけに流れ込んだのでしょうか?

何れにせよ、同じ川岸の隣同士で、180度違う住宅の運命を予見できた人は居ないでしょう。これはもう運としか言いようがありません。

2011-12-31 19:21 返信 修正 削除

Re:「想定外」...MCタイチ

ところで、ある米国人が冒頭の動画を参照して「僕は(こんな危険がなくて)ラッキーだ」と書いていたました。しかし我々は10年前、ツインタワーが崩れて中に居た3000人以上が死ぬのを見て。更にその何倍もの数の兵士がその後の戦争で死ぬのを見て、「米国人は悲惨だね。日本人で良かった」などと思いました。どっちがラッキーでどちらがアンラッキーなのでしょう?

上述の消えた家と無傷の家のように、生死を分けるのは実に些細な事だったりします。人は問題には原因があって、事前に防げると考えがちですが、実際にはそうならない事が多い。「努力すれば報われる」というのは、ある前提条件の元でしか成立しないのです。

15m以上の津波が来るはずはない。原発の全電源が停止する筈はない。電力会社が潰れるはずはない。銀行が潰れるはずはない。多くの債権が一気に債務不履行になるはずがない。公的年金が破綻する筈がない。日本の財政が破綻するはずはない・・・

あとで考えれば、どれもさほど根拠が無い自信ですが、兎に角社会というのはこうした前提を基に進んでいきます。その前提が壊滅的に崩れる直前まで。

2011-12-31 19:54 返信 修正 削除

Facebookアカウントでコメント