関電 計画停電グループ分けMCタイチ [←prev] [next→]

関西限定のお話ですが、例の関西電力の計画停電の件です。非常に複雑で非常に判りにくかったんですが、段々判ってきたので纏めてみます。

先ずはこれが関電のプレスリリース http://www.kepco.co.jp・・・
実際の内容は下のPDFファイルに書かれているので一々見難いですが、先にこのカレンダーを見た方が判りやすい気がします。http://www.kepco.co.jp・・・
まず、1グループ、2グループ・・・という大きなグループ分けがあって、夫々を更にABCD・・・というサブグループに分けています。

そこで例えば、7/2の12:30~15:00は第3グループが担当で、その中の優先度(危険度?)がサブグループA→B→C→D・・・という訳です。だからまずA,Bまでしか停電しない可能性はあります。翌7/3の同じ時間帯は、4グループが担当。ただし、サブグループの優先度はD→F→E・・・に変わっています。

2012-06-22 22:27 返信 修正 削除 つぶやく

Re:関電 計画停電グループ分け...MCタイチ

で実際に停電しそうな場合は、前日の18:00までにどのグループ及びサブグループでやるかを公表するそうです。で更に、いよいよ実施するぞとなったら、その時間帯の約2時間前に連絡するそうです。http://www.kepco.co.jp・・・
でもこれって、どうやって告知するんでしょうね。Webサイトは当然として、TVやラジオで流すんでしょうか?まさか電話してくる?特に2時間前のやつとか。そう考えると、本当にギリギリにならないと確定しないんですね。

上のカレンダーを見ると、全ての日で全てのグループ及びサブグループが、どこかしらに割り当てられているので、絶対停電しないという世帯はありません。なので、毎日18:00の電力予想をビクビクしながら拝聴せよというのでしょうか?

まあ常識的に考えて、例えばある日の夜の時間帯の担当グループで、そのまた優先度が低いサブグループであれば、まず停電はないだろうという予想はできます。しかし、微妙な日については、ちゃんと関電のアナウンスを聞いとけという事になります。事前に契約番号を登録しておいて、停電しそうになったら携帯に自動的に連絡が行くとか?そんな気の利いたサービスはしないんでしょうね。

2012-06-22 23:28 返信 修正 削除

Facebookアカウントでコメント