Facebookの個人アカウントと「ページ」の違いMCタイチ [←prev] [next→]

前々から気になってた件、ようやく調べてみました。まずは公式ナビを見ると、『企業や著名人・・・などが、ユーザーとの交流のために作成・公開したページを「Facebookページ」と呼びます。』とあります。http://f・・・

しかし、これでは具体的に何が違うのかサッパリわかりません。他を探したらありました、このページの対照表がそのものずばりです。http://facebook・・・

ページは友達という概念がなく、内容は完全公開で検索エンジンにも引っかかります。また、「ページ」の方にはジャンル分けがあります。作成時に申告するみたい。http://f・・・

コンセプト的には、個人アカウントはあくまでも一人の人間を対象としており、ソーシャルメディアらしい人のつながりを重視したものなのに対し、「ページ」は平たく言って通常のWebサイトに近いようです。

僕の志向なら、ページの方が目的に合致してますね。正直、結構な時間をFacebookへの投稿に費やしていますが、「友達」という閉じた空間でしか読まれていない事は常々不満でした。

2012-08-25 02:44 返信 修正 削除 つぶやく

Facebookの「いいね」と「シェア」の違い...MCタイチ

これもよく判りませんでしたが、上記に関連して判ってきました。http://blog.livedoor.jp・・・

どうも、シェアは近況にリンクを書き込むこととほぼ同じようですね。近況とはTwitterにおけるツイートつまり書き込みのことです。そして、ニュースフィードはタイムライン、ウォールはそのユーザーのアカウントページ(ツイートの羅列)です。

だからシェアすると、フォローしている人(友達かつ投稿をブロックしてない人)のタイムライン(ウォール)に表示されます。一方で、「いいね」をしても友達には告知されません。

しかし、「ページ」の冒頭に付いてる「いいね」ボタンだけは別物で、友達に告知されます。シェアしたのと同じ事になるようです。・・・あゝ、ややこし・・・

2012-08-25 03:03 返信 修正 削除

Facebookへの注文...MCタイチ

ページと個人アカウントの違いは解りましたが、よく考えたら冒頭の対照表にある項目を、アカウント毎に設定できるようにすれば済む話ではないかと。そうすれば、個人の友達繋がりツールとしても、オープンな企業やコミュニティーサイトとしても使えます。

他にFacebookには、近況(短文用、投稿後の編集不可)とノート(長文用、事後編集可)がありますが、別に分ける必要は無いと思います。コメントですら編集できるようになったのに、近況だけは出来ないなんて不可解です。また、Google+のサークル機能を真似て、友達のカスタムリストというのを作りましたが、元々あったグループという機能と被ってるように見えます。

このように、機能や概念をアドホックに採用するのがFacebookという企業の文化なのかも知れませんが、僕は可能な限りシンプルなシステムが好みです。それに、これだけユーザー数の多いサービスをこれだけ複雑怪奇にして行ったら、そりゃ開発も保守も大変でしょう。

これは投資家にとっては、お金(人件費)がかかる割にリターン(広告収入)が少ないという評価に繋がりそうです。上場以来株価も大分下がってるようだしhttp://jp.reuters.com・・・ そろそろヤバイか・・・かなり脱線しました(^_^;)

2012-08-25 03:22 返信 修正 削除

Facebookアカウントでコメント