自賠責の矛盾MCタイチ [←prev] [next→]

僕のある知り合いが少し前に、バイクに乗っていてクルマに当てられ鎖骨を折るという事故に合いました。しかも悪いことに、相手は定職も預金もない若者で、乗っていたのは友達のクルマで任意保険に入っていなかったそうです。

相手(加害者)とは辛うじてメールで繋がってるだけで、「すみません判りません」とのらりくらり。自賠責だけだから、相手の保険会社は出てこず。仕方ないので友達(被害者)は自分で治療費を立て替えて、自分で事故処理をしていると言います。

「なにそれ!そんな無茶な話があるの?」と思って調べたら、やっぱり自賠責だけだと保険会社は示談交渉には出てこないようですね。http://www.resalerights・・・ だからもし自分が自賠責しか入ってなかったら、相手の保険会社と直接交渉する羽目になり、マトモな条件で示談が成立する筈がありません。

これを聞いて昔の話を思い出しました。実は僕も学生時代原付に乗っていましたが、自賠責しか入っていませんでした。ある時、脇道から一旦停止せずに出てきたクルマと衝突する事故を起こしました。僕は投げ出されて擦過傷。フロントフォーク全損。相手はドアが陥没。過失割合としては、通常相手が8-9割というケースでしょう。

相手の奥さん(実は同級生の母親だった!)は何度も家に謝りに来て、こちらで全部持ちますのでみたいな雰囲気だったのですが、ある時相手の保険屋から電話が掛かってきて、「こちらも修理代に15万円ほどかかるので、お互いに相手の損害を支払うと言うことにしませんか」と言ってきたのです。

これには若輩者の僕もさすがにおかしいと思い、相手の奥さんにもその話をしたんですが、「事故は初めてのなので私には良くわからない」みたいなことを言っておたつくばかり。その後車を買った(修理している)ディーラに相談したのでしょう。しばらくして、そのディーラーからうちに電話が掛かってきて、事情を説明すると「判りました、ここは弊社が間に入りましょう」と言いました。

その後、奥さんやその保険会社とどういう話をしたのか判りませんが、結局僕の治療費は全額相手持ち。自車の損害はお互いに自分持ちくらいで収まりました。カーディーラーが自分の顧客の事故相手の肩を持ってくれるという、不思議というかラッキーな現象で事なきを得ましたが(バブルだったから羽振りが良かったのか?)、普通なら僕が相手の言いなりになってしまうケースでしょう。

一方、今回の友達のケースのように、無(任意)保険の加害者が示談交渉を放棄したような形になると被害者はお手上げです。勿論、民事訴訟を起こせば訴えられますが、そうすると相手は確実じ自己破産なので躊躇しているといいます。

ここで改めて思うのは、自賠責が役立たずと言うことです。下りる賠償金は少ないし示談交渉には出てこないし、おまけに掛金はずっと一定なので、等級が進んだ任意保険より高いという(僕のバイクのケース)。既に制度的に破綻してますね。

とは言え、問題が指摘されてから何十年も放置されたこの制度が簡単に変るとは思えないので、自衛策としては自分が必ず任意保険に入っておくのが一点。相手が無保険だった場合の特約も大抵あります。相手の為にこっちが保険に入ってるみたいで引っかかりますが、まあ大した増額ではないというか、最初から組み込まれてたりするので深くは考えてません。ただ、「無保険」と認定される条件が幾つかあるようなので、自分の保険を確認しといた方が良いかも。

2012-09-08 19:59 返信 修正 削除 つぶやく

完全な無保険車との事故...MCタイチ

上記は任意保険に加入してないケースですが、自賠責にも入っていないケースも少なくないようです。こういう相手と事故った時、賠償金を国が建て替える制度があるそうですが、未回収残高が昨年度末で458億円になったそうです。http://newtou.info・・・

コメントにあるように、自賠責に加入してないと車検が通りませんが、その車検を通さずにそのまま乗ってるって事ですね。更に250以下なら車検そのものが無いので、そういうケースはもっと多そう。

警察はつまらん速度違反で検挙するくせに、こういう車両に関する不備には甘いんですよね。爆音の不正改造マフラーだって、音量計つかってすぐ計測出来ると思うんだけどね。ましてや、車検や自賠責切れなんて、シール見れば一発でしょ。まあ、運輸省管轄の話が絡むとめんどくさいのでスルーという、よくいう縦割り行政ってやつでしょうね。

2012-09-08 21:24 返信 修正 削除

自賠責の余剰金...MCタイチ

自賠責保険の問題点について検索してみましたが、意外と資料が少ないですね。やっぱり関心薄いのかな?目立っているのは、自賠責の余剰金を民主党が一般会計化してしまった件。http://logsoku.com・・・

余剰金5800億円かあ、凄いですねえ。事故被害者の救済に当てられるとか言うけど、どうせ大半は色んな名目で役所や損保会社のポケットに消えるんですよ。大体、無保険車の賠償責任を、保険加入者が肩代わりするという発想がおかしい。

だから問題は、国交省-損保会社利権が国に移るか移らないかではなく、保険料が余っら加入者に返還するのが筋です。そもそも論でいうなら、自賠責を廃止して任意保険に一本化して強制にしたらよいのです(「任意」とは呼ばなくなりますが)。そうしたら利権もなくなり、今まで自賠責と任意のダブルだった加入者の負担も減ります。

それでも保険未加入な者は徹底的に検挙すべし。車体の目立つ所に保険加入シールを貼るようを義務付けたら直ぐ判るでしょう。検問だったら、察知して脇道に逃げるやつがいるので、そこは警察お得意のネズミ捕り方式にするとか、駐輪場でチェックして回るとかね。

2012-09-09 23:09 返信 修正 削除

Facebookアカウントでコメント