バイクオブ・ザ・イヤー2012MCタイチ [←prev] [next→]

毎年恒例の企画、チョット早めですが思い立った時に書いてしまおうと^^;

バイクインプレNEOhttp://www.mc・・・ の試乗車リストを見ての通り、今年はいつに無くたくさん乗れました。しかし、そのうちかなりの部分が4輪車なんですねえ。2輪に関しては台数的には少なくないものの、ニューモデルといえるのはNC700系とCRF,GSR250、Duke690くらいでしょうか。あとは、回転の悪い試乗会で出来るだけ空いてる車種に乗ったみたいな^^;

なのでエントリー台数が限られ、結果はミエミエな気もしますが、とりあえず1位から順に行ってみましょう(^o^)

1位:KTM 690 Duke
一回り以上コンパクトになった車体に、若干ながら過激さを増したようなエンジン。実用上は少々過激すぎる気もしますが、楽しさとインパクトで1位にしました。

2位:スズキ GSR750
これは昨年登場モデルですが、僕としては初めて乗ったので今年のエントリー。刺激という点では690Dukeに及ばないものの、現実的な選択としては最もバランス取れてると思います(但し価格は除く)。エンジン、ハンドリング、スタイル等全てにおいて完成度が高く、今日のミドル~ビックネイキッドの手本だと思います。

3位:ホンダ NC700S
余りにも回らないエンジンに注文を付けましたが、タンクのラゲッジ化や共通プラットフォーム戦略、そして何より破格のプライス。新ジャンルに挑戦したという意味では高く評価します。ホンダの事だから、年次変更で熟成してくる事も期待しましょう。

それにしても、ここ数年カワサキとヤマハの試乗がめっきり少なくなってしまいました。メーカー主催の試乗会をやらなくなったというのも大きいですが、ニューモデルをあまり出していないですね。

以前は、スズキ/ホンダの試乗会が少なかったのですが、逆転してしまいましたね。特にホンダは2輪の長期低迷から脱して、ちょっとは2輪に力を入れるようになってきた模様(^^ゞ

2012-12-18 19:56 返信 修正 削除 つぶやく

Facebookアカウントでコメント