2スト(AR燃焼)の復活希望MCタイチ [←prev] [next→]

2スト(AR燃焼)の復活希望

雑誌でCRM250ARの事がちょっと載ってたけど、あのバイクは試乗だけでもすべきだったと今でも後悔しています。

普段からボヤいてるように、昨今の250バイクはパワーダウン&ウエイトアップの2重苦でアップアップです(*_*;軽くてパワフル、これぞモーターサイクルだ!と言うマシンの復活を願うのは僕だけではないでしょう。

でこのCRMに採用されたAR燃焼というやつ、今の基準で見てもすご過ぎます。何と言っても自己着火を制御して走ろうという、今で言うHCCI (予混合圧縮着火)のコンセプトを実用化していたのですから。

この頃はまだキャブレターですから、これを今のFIに置き換えたらもっと精密な制御が出来るかと。おまけに直噴とかEGRとか可変ロータリーバルタイとかてんこ盛りにし、ディーゼルだかミラーサイクルだか判らなくしたら、燃費的にも排ガス的にもエコな2ストマシンがなんか出来た、みたいなことにはなりませんかね?^_^;

2013-04-14 23:13 返信 修正 削除 つぶやく

Facebookアカウントでコメント