シリーズHVの自己矛盾MCタイチ [←prev] [next→]

毎度ネタに使わせてもらって悪いけど、この人にとっては中学生の物理が専門家向けの複雑な問題のようです。
http://kunisawa.txt・・・

まあ皮肉はさておき(^^ シリーズHVは走行距離を予め設定して、それに合わせて発電機を起動するタイミングを決めるという使い方になるという話。しかし、50万円の発電機を積んで走り回るより、どっかで急速充電したほうが合理的。そもそも、充電インフラがないエリアで300kmを連続して走りたい人がEVを選んだりしないと思います。

2013-08-01 01:12 返信 修正 削除 つぶやく

スイフトプラグインHV...MCタイチ

スズキがスイフトのシリーズHVを出すという噂がありましたが、どうなちゃったんでしょう?この発電機も確か軽のエンジンでi3とほぼ同じ。ただ、電池容量が圧倒的に小さく、20kmしかEV走行できないとか。これだとホントに近所のお使いに行けるだけで、それ以上は発電機が常に回ってるという計算になります。

確かに、エンジン(発電機)の効率の良い領域だけを使って運転すれば良いとい利点はありますが、それはトヨタのHV(THS)も同じ。しかもシリーズHVのエンジンは直接車輪を駆動することはなく、100%充電に回すから、発電→バッテリー→モーター間の損失が常にあります。

シリーズHVのコストはTHSより安いかも知れませんが、1モーターのホンダ式よりは高く付くと思います。もしスイフトHVの値段がフィットHVと同等以上なら、残念ながら全く売れないでしょう^^;

一方、i3のように電池を沢山積んだら積んだで、もう発電機要らんやんという話になります。あるいは、オプションで50万円分の電池を更に追加して(恐らく発電機より軽い)もうちょい走れるようにすればよろし。という訳で、どう転んでもダメ出しされるシリーズHVでございました^^;

2013-08-01 01:14 返信 修正 削除

Re:スイフトプラグインHV...MCタイチ

バイクインプレのコメントで教えてもらいましたが、日刊工業新聞にスズキがスイフトHVの開発を凍結したと出てますね。http://www.nikkan.co.jp・・・
「燃費性能や価格面で優位性を打ち出すのは難しい」そりゃそうでしょう。

2013-08-15 11:57 返信 修正 削除

Facebookアカウントでコメント