コルグ"Kaossilator"MCタイチ [←prev] [next→]

コルグ"Kaossilator"

シンセサイザーフェスタOsaka2007というイベントに行ってきました。

まあ、予想通り大したことは無かったのですが、一番面白かったのはこれ⇒コルグのKaossilatorです。

これまでのKaossPadは基本的にエフェクター(自ら発音することは無い)ですが、Kaossilatorは音源です。KaosPad+Ossilator(発音装置)=Kaossilatorてなわけです。

ご覧のタッチパネルの左右が音程で上下がエフェクト(大体ビブラートかローパスフィルタがアサインされているみたい)です。

指の微妙な位置で音程を操作する感覚はかなり新鮮で、内臓されている音そのものも結構良いので、何だか新しい音楽が出来そう。出せる音階はマイナー・メジャー・クロマチックそして世界のあらゆる民族音階が含まれているので、面白いし勉強になるかも。

ただ、この小さいパットの右から左までが2オクターブあるので(設定変更できず)微妙な音程を出すのが難しいです。よって、普通に鍵盤で演奏出来ればなお良いのですが、見ての通りMIDI対応ではありません。その辺をスタッフに尋ねたら「商品化は未定だが、今後MIDI対応機種を考えていない訳ではない」とのことでした。

2007-12-01 12:23 返信 修正 削除 つぶやく

Re:コルグ"Kaossilator"...MCタイチ

百聞は一見にしかず、という事でYoutubeに実演動画があったので紹介しておきます。

http://jp.youtube.com・・・

ループレコーディング機能というのがあって、このように何度も音を重ねて録音できます。ただし録音できるのは2小節(8ビート)だけとの事。また、作ったパターンを保存することも出来ないようです。

それにしても、この人のセンスも良いですね。他にもカオシレーターで作曲したムービーがありましたが、僕が聴いた中では一番です。

2007-12-12 14:26 返信 修正 削除

Facebookアカウントでコメント