WR250X試乗速報MCタイチ [←prev] [next→]

WR250X試乗速報

はーい、乗ってきましたよ。結構感動的なバイクでしたね。

まず、エンジンが評判どおり良い。高回転型という感じは無く、むしろ低速から力強いフィーリング。バリバリ言いながら、ぐんぐん加速して、高回転でも頭打ち感はなし。

サスも柔らかに動いて、まさひどさんが言うとおり、乗り心地は良好。うれしいのは足つき性がそんなに悪くない!と思ったら、サスの調整で車高をダウンしているとの事。うーんちょっと残念。と言うのもこれが若干ハンドリングに影響を与えている可能性があります。ちょっと立ちが強い感じがしたので。

本当にすごいバイクですが、やはり値段がネックですね。DトラXとの勝負が待ち遠しいです。詳細レポートは下に書きました。

http://www.mc・・・

2007-12-15 16:55 返信 修正 削除 つぶやく

Re:WR250X試乗速報...MCタイチ

Re:WR250X試乗速報

メーター周りの写真です。サイズが判りにくいですが、実物は非常にコンパクト。大き目のサイクルコンピュータか、小さめのデジテル目覚まし時計みたいな感じです。

2007-12-15 17:54 返信 修正 削除

WR250X試乗速報...まさひど

WRの優れているところはスタート時のダッシュ力ですね。

しかしながら、250クラスのため、出し切れるパワーを抑えているというか、幅を狭めているというか。

パワー頼みにしてはいけませんが、排気量的に余裕がある400の方がモタードバイクとしての性能を引き出させてくれると思います。

リッターバイクやスクーターがメイン市場になりつつある二輪業界ですが、スズキにしても、ヤマハにしてもDR-ZとWRは力の入っているバイクを作っていると思います。

メーカーが本気を出して作ってくるマシン

という点からすれば、Dトラッカーはやや不利なんでしょうか。

規制が強化される中で、メーカーは本気作りのマシンを大事にしてもらいたいものですね。

XTやFTRのような中途半端なマシンでは、ユーザーが納得して長年乗り続けようと思わないですよね。

2007-12-16 22:00 返信 修正 削除

Re:WR250X試乗速報...MCタイチ

インプレ集にも書きましたが、DRの方がむしろ高回転型で、普段はおとなしい感じが僕はします。対してWRは走り出しから活発ですよね。ただ、ピークパワーも抑えてる訳じゃなくて、かなり回るみたいですけど。

確かに、小排気量車はコスト重視で、あまり力を入れてませんね。それだけにメーカーが本気を出すとそりゃもうパフォーマンスは跳ね上がりますが、お値段も跳ね上がるのが痛いところです(^^;(スズキは本気の割には値段はこなれる事が多いですが)。

Dトラのエンジンも10年ちょい前に「戦う4st」として登場した、当時としては結構衝撃的なエンジンだったので、素性は悪くはないと思いますよ。少なくとも、XTやXRのように約30年前に登場したエンジンよりは全然よいはずです。なので今度のDトラXも味付け次第で充分なパフォーマンスになると思います。というかなって欲しい…

2007-12-16 22:36 返信 修正 削除

Facebookアカウントでコメント