Z750(車検後)メンテナンスMCタイチ [←prev] [next→]

スズキ試乗会の時に発見したんですが、クラッチケーブルのワイヤーがササクレていて、危うく切れそうになっていました。

で今日は、馴染みのバイク屋に注文しておいたクラッチケーブルを取りにいきました。

余談ですが、Fuel警告が出てから結構長いこと走っており、自宅を出るときにすでにエンジンスタートでぐずったたのですが、とりあえず走ったのでそのまま出発。しかし、途中で息切れをおこしてしまいました。

ガソリン価格高騰の折、「これからはカロリー制限でいく。もっとがんばれ!」と激を飛ばしましたが、バイク屋数百メートル手前で敢え無くダウン。仕方ないので、僕が体に身に付けている豊富な油脂類のエネルギーを使って、バイク屋まで押していきました。

2008-05-15 21:45 返信 修正 削除 つぶやく

クラッチケーブル交換...MCタイチ

クラッチケーブル交換

多分赤い顔をしてバイク屋に到着。注文したクラッチケーブルを受け取って、その場で自分で装着します。

古いケーブルを外してみると、思っていたより深刻なほつれ具合でした(写真:新旧比較)。気付かずにそのまま走っていたら、何処かの路上でケーブルが切れて、ノークラッチで家まで走る羽目になっていたことでしょう。

しばらく格闘しつつ新品をインストールすると、あらなんと!クラッチレバーがすばらしく軽いこと。以前、ストリートトリプルに試乗したときに「我Z750のクラッチはなんと渋いんだ」と感じましたが、新品の時はこんなに軽かったのね。

ただ、クラッチを握るときは軽いのですが、握ったまま保持する場合には、内部抵抗がある旧型の方が、バネ力が緩和されて楽なんですけどね(^^;

まあでも普通に考えたら、新品の方が全然いいですよ。数万キロも走ったらそりゃ渋くもなります。オイルを注すといってもたかが知れているので、あっさり交換しちゃった方が良いと思います。ワイヤーとチューブのアッシーで1600円くらいしかしませんから。

2008-05-15 21:54 返信 修正 削除

Facebookアカウントでコメント