▼2003年明けオールナイトツアー

東京に長くいると言うのに、生まれて初めての東京で年越しをむかえます。

折角だから都心の年越しを体験しようということで、先ずはバイクで葛西臨海公園へ。
年越しカウントダウンをやっていたらしくて、夜中の2時近いのに帰りの車で道が混んでいます。

一応入り口の噴水広場で、オールナイト営業の観覧車を記念に撮影⇒
中には入らず、次はお台場を目指します。

 

漆黒の湾岸道路を疾走すると、パレットタウンあたりから、また沢山の車で渋滞してます。
年明けとは言えこんな夜中にみんな何してるんだ、と自分のことは棚に上げて思います。

さすがに空いてる店は飲食店など数えるほどですが、何をするわけでもない人や車であふれています。
もちろん平均年齢は僕より随分若そうですが。

おなじみフジTVビルのイルミネーション⇒
中からコンサートっぽい騒ぎの音が聞こえてきますが、もう中には入れません。

少し移動してパレットタウンのヴィーナスフォートへ⇒
(さすがにMEGAWeb閉店してましたが)

ここもカウントダウンをやっていたのか、床には紙ふぶきが落ちていますが、スペシャルイルミネーションが美しいです。

ここも一部の飲食店を除いてしまっており、人通りはそれほど多くありません。
さすがに年越しフィーバーで疲れたのか、床にへたばってるカップルもちらほらいます。

臨海公園初日の出

一旦家に帰り、朝までTVスペシャルを見て休憩したあと、6時前に今度は自転車で再び葛西臨海公園へ。

まだ真っ暗なのに、ちらほらと人が来ています。

水上バス乗り場付近から浦安方面を望む⇒
ディズニーランドのホテルあたりから朝日が昇って来るはずだが・・・

レストハウスの前で人が集まっているので、怪しい集会かなと思って恐る恐る見てみると、何と餅つきをしていました⇒

写真は明るくなってからですが、暗いうちからやってました。
並んでいるのはお汁粉の配給を待つ人々。
僕も食べたかったけど列が長いしなかなか進まないので断念しました。

 

我がNRS越しに浦安方面を望む⇒

あたりが白々として来るに従い、人がぞろぞろ集まってきます。
普段の休日の昼間でもこんなに人はいません。しかも、みんな同じ方向を向いて突っ立っているのはなんかユーモラスでした。

しかしいくら待ってもご来光は見えません。
もうここに着てから1時間くらい経っているので7時ごろかな?

そのうち人も移動し始め、そうこうしていると、場内放送で
”日の出は6:50に終了しました、曇りのため日の出は見れませんでした”
とアナウンスがあったので、諦めがついて家路に着きます。

まあしかし、今年は印象的な年明けでした。

Bicycle メニューへ

Home | Music | Motorcycle | Bicycle | Business| Computer |Visitor's voice | BBS | Link