Tour

葛西臨海ツアー
江戸サイBBQ
お台場ツアー
若洲ツアー
異型自転車集団
2003年明けツアー

幕張-お台場

大島ツアー
箱根ツアー
江戸サイBBQ
富士スバルライン

Machine

クロスバイク改造
輸入自転車ショー
2002東京自転車ショー
NewNRS登場
ISBS2003

Race

ひな祭りabcカップ@幕張
MTBレース@野田
 

Bicycle TOP
★2002サイクルショー★

自転車最大のイベント、サイクルショーの季節がやってきました。
やはり平日の方がすいてるだろうと思い、午前中のビジネスアワーでも一般客が入れることを電話で確認してから、会場に向かいます。

10時ごろに到着しましたが、エントランスにはたくさんの人がいます。
受付を済ませると、何はさておき先ずは試乗会場へ。ところが、試乗車は電気アシスト、3輪・4輪、リカベントなど変り種ばかりです。

数少ないロードやMTBであるBMWの自転車に乗るも、いまいちピント来ません。
(どうせ値段はびっくりするほど高いと思いますが)

そんな中意外に良かったのは右のGIANTのリカンベント。

ポジションは極端に寝そべっていないのか割と自然で、独特な楽チンさです。
特に冬は前傾のきついバイクは腰に来ますからこれは助かります。
しかも見かけに反してハンドリングがかなりまともで、安心して寝かせられます。

ただ、大き目のギャップでは、リアサスがあるにもかかわらず、ショックが背中に来る感じです。どっしり腰掛けているからでしょうね。

しかしこういう楽チンな自転車で、ゆっくりクルージングするのも良いかなと思ったしだいです。

試乗会場の隣のパーツ即売会場。
写真の通り、空はねずみ色、気温は寒々です。

店は写真に写っている4-5個のテントのみで、昨年より大分縮小されているような気がします。

商品もそれほどバリエーションがあるわけじゃないし、それほど安いとは感じませんでした。(スペシャのヘルメットは安かったけど)
僕が普通の値段をよく知らないからかも知れませんが、最近は通販などでパーツも随分安く手に入るので、この会場はあまり魅力的だとは思いませんでした。

凍える野外から屋内に入り、お目当てのGIANTブースへ。

規模としては若干こじんまりしているようで、特に目新しいバイクはありません。

左はNRSシステム(リアサス)付き、右はリジットのフレーム。
持ってみるとやはりリジットは非常に軽く、NRSつきは随分重くなります。
リンク機構がが結構重そうで、フレーム全体で重心が後ろに寄っているようです。

お隣のスペシャライズドのブース。

ここもこじんまりしていますが、注目はMTBの竹谷選手によるEPICシステムのデモ。
ローラーが定位置で回っているときは(平坦路)漕ぎによるバウンドはなく、ローラー台が上下し始めると(凹凸路)、リアサスが動いてショックを吸収する様を見せています。
僕が池袋で試乗したときは、よっぽどのギャップじゃない限りびくともしない感じでしたが、このデモでは割と動いていました。多分セッティングの違いでしょう。

ルイガノのブース(右下)

相変わらずおしゃれな色使いと、リーズナブルな価格。

今年はロードレーサーのバリエーションが増えて充実しています。

まとめ

今年のショーは、試乗会にしろパーツ即売会にしろ、大分縮小されている印象でした。
以前は室内にも特設試乗コースがあって、いろんなブランドのロードやMTBに乗れたし、各社の展示ブースももう少し大きかったような気がします。
何だか、年々しょぼくなっていてるようで寂しい限りです。

これなら、10月の池袋の自転車展の方が、展示面積は全然小さいですが、普通のバイクがたくさん試乗できて大分良かったです。(しかもこちらは入場無料)
ひょっとしたら、各社の力点がこちらに移っているのかな?

そう言えばサイクショーの方は、変り種車種や中国ブランドの展示の割合が増えて、従来からあるブランド(特にアメリカ系の)は減ったようです。

Home | Music | Motorcycle | Bicycle | Business| Computer |Visitor's voice | BBS | Link