■MACカップ@幕張

MacカップとはYahoo掲示板「MTB@幕張」で、「ABCカップに参加してみたいけど、なんであんな参加料が割高なのか?」と言う話から「だったら、仲間内だけで勝手にレースをやろう」と言うことになったのです。

実はこのトピは、名前に反して幕張コースでイベントをするのは始めてで、殆どの人はお互いに会ったことが無かったのです。
日程は僕も含め何故か平日が空いている人が多く、12月の平日に開催。しかも平日なら大抵人がいなくて貸しきり状態になるので都合が良いのです。

本番当日、僕が11時過ぎに現地に到着すると、出走しないのに代休を取って駆けつけてくれたケントさんと遠方から参加のマサキさんが芝生広場の上で待っていました。

しかし、コース入り口にトラックが駐車してあったので不審に思っていたのですが、コース上に目をやると何とおっちゃん・おばちゃん達が草刈をしているではないですか!しかもエンジン駆動のこぎりや自走式重機で。
公園を管理している千葉市から派遣されたようですが、そのうちの一人に声をかけてみると、今日は3時過ぎまで作業予定で、完了するのは来春との事。でも、コース使用禁止では無い様なので、気をつけながら走る事にしました。


●予選(タイムトライアル)

暫くしてハナオさんとit-cheyさん夫婦が登場。正午前には草刈軍団が昼休みで撤収したため、このチャンスに集まった人だけで予選開始。
コースは、林間エリアの出口のバンクに刈った草がぶちまけてあったので、林間だけはショートカットしてあとはフルコースを使用しました。
僕もデジカメをケントさんに託してヘナチョコアタック!タイムは自分で計測し自己申告。 サイクルコンピュータのタイム機能を使用しているのでちょっと怪しいかも。

予選結果

順位 ライダー
(敬称略)
マシン タイム 注釈byマック
@ タムラ スペシャライズドEpic 1′41″ 予選中に来れなかったので、お仲間の証言により勝手にトップタイムでエントリー。でも後で計測したら本当に速かった!
A it-chey ルイガノXCBart? 1′50″ さりげなく速いアスリートの走り
B ハヤシ GT I-drive? 1′51″  
C

スズキ

トレックFuel80? 1′51″  
D ハナオ ジャイアントXTC860? 1′55″ あの速さでこのタイムは不可解?
E スガワラ KLEIN?? 1′57″  
F マサキ フィッシャー・カーボン 2′03″ 不慣れなコース、硬いシートとフォークで健闘。
G マック ジャイアントNRS3 2′05″ まあ、こんなもんでしょう(とほほ・・)
H ヒロミ ジャイアントXTC860 2′15″ 紅一点、it-cheyさんの奥様。小さな体で健闘しました。

正午過ぎには、トピ主ビンブンさんご一行が車で到着したとヒロミさんから聞いて一安心。でも駐車場からなかなか出てきません。ようやくコースに現れた頃には、昼休みから戻ってきた草刈軍団が準備運動を始めたではないですか!
で、挨拶もそこそこに早速予選に参加していただきました。ちなみにビンブンさん本人は風邪のため今日は参加断念されました。


●本戦・30分チームエンデューロ(?)

ちょっとドタバタしましたが、草刈凶器の餌食になった人もなく無事予選を終了。この結果を基にチーム力が拮抗するように3チーム編成しました。

各チームで作戦会議の後、トップライダー3人が並びいよいよスタート!我がチームのトップライダーのハナオさんがかっ飛び、他を引き離すものの、チェンジした僕とヒロミさんが追いつかれ、凄い接戦になりました。何と10数分たっても3人の走者が同一周回でテールTOノーズ。これは面白い戦いだ!

そうこうしてたら、幻のポールポジション・タムラさんが到着。早速コースを徒歩で確認して、いきなり参戦。連続コブを華麗にジャンプでクリア。さすがに最速の誉れ高いライダーだ、と思っていたら、着地に失敗してクラッシュ!見ていた皆を沸かせてくれました。

レース終盤は、ハナオさんが2周で僕とヒロミさんが1周づつと言う作戦が功を奏してか、徐々に他チームを引き離し、丁度4サイクル(16周)を前にして30分経過。暫くしてヒロミさんが堂々トップでゴールイン!我がチームの優勝です。
暫くして残りの2チームのライダーが重なって戻って来ました。ゴール間近で(確か)タムラさんがマサキサンを刺してゴール!予期せぬ大接戦でした。だって30分走って全員同一周回、2チームは半車身くらいの差ですよ。

▼チームエンデューロレース結果

順位 チーム(メンバー) 周回 注釈byマック
@ ハナオ・マック・ヒロミ 16 2周・1周・1周作戦大成功。かっ飛びハナオさんのお陰です。
A ハヤシ・スガワラ・タムラ 16 途中から最速タムラさんが参加。そのかいあってか、ゴール直前でイッチロー・スズキチームを抜き去り2位をゲット
B it-chey・スズキ・マサキ 16 逆に無念の3位。タムラさんが来るのがもう少し遅れたら勝てたかも。

●3周個人スプリント

▼個人スプリント結果
順位 ライダー
@ ハナオ
A タムラ
B it-chey
C ハヤシ
D スズキ
E スガワラ
F マサキ

激しい戦いの後もまだ余裕がある人が多そうだったので、希望者だけで個人スプリントをしませんか?と聞いたら、僕とヒロミさんを除く7名が名乗りをあげました。

コースは狭いところで支えないように、コブとパームは除いたスピードコースでこれを3周することにしました。グリッド順は予選タイムの遅い方から前に2列に並んでもらいました。

スタート直後から1列に並んでハイスピードバトル!僕は2周目から撮影の為ケイリンバンクのところへ移動してカメラを構えていると、何処で抜いたのがハナオさんが後続を引き離し、凄いスピードでバンクに突っ込んで来ました。僕なら惰性で下る所を全力で漕いでいます。こりゃかなわんです。

ストレートで見ていなかったので、どのような抜きあいがあったか見れなかったのが残念ですが、結果は右のとおりハナオさんがダントツトップ。2位のタムラさんも前半で上手く抜けなかったのかも知れませんが、スピードそのものはハナオさんと遜色ないように見えました。


▼ムービー集(QuickTime)

チーム耐久オープニングラップ@コブ⇒パーム
(臨場感あります。でも6MB重いです)

個人スプリント
@バックストレート

(逆光で見にくいです)

個人スプリント@バックST
(ケントさんデジカメ・AVI形式)

個人スプリント
@コントロールライン前

(同じく・AVI形式)

マック@コブ

マック@パーム

マック@コブ⇒パーム

マック@finish

マサキサン@コブ

マサキサン@予選フィニッシュ

マサキさん@ケイリンバンク

マサキサン@ケイリンバンク2
ハナオさん@コブ

ハナオさん⇒マックチェンジ

ハナオさん@ケイリンバンク ハナオさん@ケイリンバンク2
ヒロミさん@コブ⇒パーム
followed by 2men
ヒロミさん@コブ2    
ハヤシさん@コブ   ハヤシさん@ケイリンバンク ハヤシさん@ケイリンバンク2
スガワラさん@パーム   スガワラさん@ケイリンバンク スガワラさん@ケイリンバンク2
スズキさん@パーム スズキさん⇒マサキさんチェンジ スズキさん@ケイリンバンク イッチーさん&タムラさん@パーム

タムラさん@コブ

タムラさん@ケイリンバンク タムラさん単独@コブジャンプ

タムラさん単独@テーブルトップジャンプ

ケントさんのお陰で良い画がたくさん撮れました。でも何故か、イッチーさんだけ動画少なくてすみません。
しかし、迫力ある画像に反して自転車が無音なのはアンバランスですね。時々唸っているエンジン音が芝刈り機のものと言う所がまた笑えます。

●まとめ

平日なのにたくさんの人が集まってくれてレースらしくなり、かなり盛り上がったと思います。
それにしても皆さんレベル高いですね。次回はビンブンさんとケントさん(MTBを買って)にも参加してもらってまた開催したいです。

Bicycle top     ケントさんのアルバムを見る

Home | Music | Motorcycle | Bicycle | Business| Computer |Visitor's voice | BBS | Link