Tour

葛西臨海ツアー
江戸サイBBQ
お台場ツアー
若洲ツアー
異型自転車集団
2003年明けツアー

幕張-お台場

大島ツアー
箱根ツアー
江戸サイBBQ
富士スバルライン

Machine

クロスバイク改造
輸入自転車ショー
2002東京自転車ショー
NewNRS登場
ISBS2003

Race

ひな祭りabcカップ@幕張
MTBレース@野田
 

Bicycle TOP

▼MTBレース@野田(2003/04/13)

随分前から江戸サイトピはこのレースの準備でテンションが上がっていて、出場しない僕はちょっとご無沙汰だったのですが、レース当日は偶然早朝目覚め空も前日の雨は上がっていたので、折角だから観戦することにしました。

野田市は江戸川沿いまでは来たことがあったのですが、市街地付近は初めてです。
キッコウマン工場の醤油の匂いの歓迎を抜けると、結構広々とした林の風景が広がります。
レース会場は事前に地図で入念にチェックしていたのと、GPSでロックオンしていたせいであまり迷いませんでしたが、何処がコースなのか、どこから入ってよいか判らない人が多かったようです。

テントと人だかりがあったので近づいてみると、おなじみの江戸サイの顔をすぐに発見できました。
聞けは丁度成人クラス3時間耐久レースのスタート直前とのこと。
第一走者はコースから外れた少し離れたところでスタンバイしているそうです。レースがスタートするとそこからピットまで足で走ってきてマシンに乗り込みます。ルマン式かと思いきやマシンでスタートするのは別の人だったりします。

このコースはウッズとフラットを組み合わせたもので、距離は幕張の3倍位あります。江戸川チームは3チーム×各3名で殆ど一周毎に交代するので結構すぐに回ってきます。(シンザカヤさんだけ続けて3週くらい走ってました、恐るべし)
中にはスペシャライズドワークス(?)ライダーたちもエントリーしていて、なんとあの竹谷選手も走ってました(しかも単独出走でっせ)。このレースってひょっとして凄いイベントなのか?

▼写真集(クリックでビックサイズ):何故かピンボケばかりですみません。

Pitエリア付近、スタート前。
森と言うか草むらと言うか・・・

バックストレート?

スタート直後のピット。
チームメイトの走りに熱いし視線を送る。

そのうちレースを見なくなる。
それより水分補給で自分を救え!

ゴール!直後のママレモンさんを迎えるみんな。

シロアンさんと娘さんのひかりちゃん。ベストルッキングカップル!

レース後大宮餃子を焼く。
他にポトフやらキブランさんのケーキやらでタダ飯にありついてしまう(^^;

何故か斜め。多分知らずにシャッターがきれていた。

なんとスペシャの竹谷プロも登場。多分シンザカヤさんが餃子をだしにつれて来たみたい。
ピンボケ残念!

各チーム何順かしてペースをつかみ落ち着き始めたころ、シンザカヤさんやウサギさんが「マックさんもちょっと走ってみない?」と言うので、ギョッとしましたが好奇心の方が勝りなんとシニアチームで出走してしまいました。
当然ながら全く準備をしてなかったので服はジーパンに長袖フリース。ヘルメットとグローブを借りてバイクもシンザカヤさんの折りたたみMTB(なんか重いよ!)だし、初めて走るコースなので出だしからかなりやばい感じです。

森のシングルトラックに入ると経験したこと無いようなヌルヌル度、しかも木の根っこが出ていてめちゃくちゃ滑ります。靴紐がクランクに絡まりちょっと休憩しつつ、数箇所尋常じゃない坂があるのであきらめて押します。
大分格闘してやっと森を出ると開けたフラットなコースになりますが、すぐにまた短めの山間シングルに入り、後ろから来るライダーをやりすごしながら何とか脱出。
踏み外しそうなそうな一本橋をクリアするとようやくストレートが出てきてコントロールラインへ。オフィシャル(ここでチェックしている)にゼッケンが見えないよ!と言われてあわてて裏返し。
そしてようやくピットエリアへ帰還。 シンザカヤさんたちが忘れずに待っていてくれました。みんなが声をかけてくれますが、息が上がってまともに答えらず、とりあえず水をもらって一息。

いやーー、幕張コースとは恐怖度も疲れ度も桁違いです。事前に予想したぐちゃぐちゃマッドでは無かったのは(コースを一部変更したようでした)せめてもの救いですが、このコース僕にはハードすぎます。でも終わってみれば楽しい思い出、シンザカヤさん他ありがとうございました。
その後江戸サイのメンバーが何人か応援に駆けつけたのですが、これまたシンザカヤさんたちの勧誘に乗ってしまい泥沼コースの餌食となって行きました。

その間僕はシロアンさんのかわいい娘さんひかりちゃんと日陰で漢字のお勉強です。すっかりなごみモードになり、そうこうしてたらやっと3時間が過ぎてGOAL!結果は3チームとも全体の真ん中の方かな、僕があれだけもたついた割には良い成績じゃないでしょか。
後は恒例ポトフ&餃子&ビアパーティーに突入。飛び入り組みはただ食いですみませんm(__)m

レースって傍で見てると楽しそうで自分も出場したくなるんですが、実際に走るととんでもない事に気付くんですよね。
でも、時間が経つとまたやりたくなる・・・でも今度はもうちょい乾いた場所でね。

▼ビデオクリップ集(QuickTimeMovies):何故だか同じ人ばかり撮ってしまってすみません。

メタゾーさん
ウサギさん
シロイさん
ママレモンさん
ヤマさん&プロ