MACカップ夏の陣

Macカップ第二段開催。今回の舞台は緑まぶしい真夏の幕張だぁー!

今年の関東は空梅雨で連日真夏のような猛暑、しかも僕は極端に日焼けに弱いガクトのような男(?!)。外に居るだけで死にそうなのにレースで走るなんてとんでもないです。なので、「大会当日は曇ってくれー!ただし雨はダメ」という難儀なお祈りをしていたら、なんとその通りになりました!

今回の参加者は、先ずビンブンさんチームから5人;一人を除いてお揃いの赤い水玉(?)ニュージャージで登場!僕はこれを見て「競輪か競艇みたい。」と言ってしまいましたが、本当は「マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ」(山岳王)のジャージだったのですね。ごめんなさい(^^;
しかし、 当のビンブンさんは直前に風邪をひかれて、またもや参戦断念!その代わりかどうか判りませんが、初お目見えの奥様と超キュートな娘さん同伴で観戦に来てくれました。
その他、先の湾岸ツアーでご一緒したキャノンP10さんが、これまた奥様同伴で初参加。それに幕張マイスター・ハナオさん。合計で前回と同じ9人のエントリーとなりました。

レース前の記念撮影。一人浮いてるカウボーイハットの男、そしてチーム・カルピス!じゃない山岳王!

皆さん微妙に表情が違うもう一枚。
良く考えたら、どちらもビンブンさんが入っていない!うっかりしてました。

ピット(?)で敵の走りを観察する。と言うより無関心?

幕張新都心をバックに。やはり無関心。
ハナオさんはイメージトレーニング中?

超キュートなビンブンさんの愛娘さん。
「パパ、がんばって走るんだよ!」と叱咤激励するのだが・・・。

旧先住民エリアをバックにして、ハナオさんによるライン取りのレクチャー。
うーん、こんなラインがあったとは!

予選(タイムトライアル)

今回の予選は草刈隊も居ないのでフルコースで行いました。一応コース確認の為に、皆そろってパレードラップを走りました。なんか、不安定で怖いよー。久しぶりに走ったせいなのか?しかし、実はこの日のコースは今までになく乾いていて、砂が浮いていて滑りやすかったのでした。

そして次に各人のタイム計測。前回のように自己申告ではなく、一人づつ走ってストップウォッチで計測したので、かなり正確なはずです。贅沢を言なら、F1みたいにコースのセクター毎のタイムが判ると面白いと思うのですが。

予選結果

順位 ライダー
(敬称略)
マシン タイム 注釈byマック
@ キャノンP10 ジャイアント NRS1改 1′45″ 初出場で初ポール。さすが元T-Server、ただ者ではない。
A ハナオ ジャイアントXTC860? 1′48″ 達人は2位につける。レースディスタンスで期待が持てます。
B ケンタロウ スペシャEpic 1′56″ 見た目の迫力第一位。さすがにGパンが足を引っ張ったかな?
C

タカシ

ジャイアントNRS3(04) 1′57″ 今回初登場。マシン的には僕のライバルだが走りは段違い。
D スガワラ KLEIN Attitude 1′58″ セカンドグループもタイムが拮抗してます。
E シーバス トレック Fuel80 2′02″ 傍から見ると楽に走ってるように見える割には速い。そして、マニトウ「BLACK」ロゴはがれ進行中!
F マック ジャイアントNRS3(03) 2′18″ 息も絶え絶え、最後はフロントが滑って転倒しそうになる。でもまあ、こんなもんでしょう。
G シラタ スペシャStampJumper
2′19″

タイム的にも僕のマブダチ。良い人です(^^)
でも本当は「変な音」のせい? (とほほ・・)

H

キャノンP10
の奥様

キャノンデールP10?? 2′38″ 旦那様に先導されて幕張コース初走行。「何これ?!」「もういや!」とか叫びつつ無事完走。

なんだが見事にトップ・セカンド・サードグループに分かれてしまいました。これってある意味チーム分けには好都合。それぞれのグループから一人づつ選んでチームを組んだのでありました。

本戦(20分チームバトル)

本戦のコースは、キャノンPさんの提案でピットから見渡せる範囲の超ショートコースで走る事にしました。
後で考えると、このコース設定によってスプリント的な走りにかき立てられたような気がするのです。僕の場合、最初の1周は無酸素運動、2周目はばてばて-惰性走行と言った感じでした。前回の30分より短いのにより疲れたような気がします。
とにかく、 キャノンPさんが仰ったとおり、この日が晴れだったらみんな熱中症で倒れていた事ででしょう。

周回数が多いせいか、レース中は各チーム何週走っているか良く判りませんでしたが、後で集計してみてびっくり。我がチームの優勝でした。やっぱりハナオさんがぶっちぎってくれたのね。

▼チームレース結果

順位 チームメンバー(各自の周回数) 周回 注釈byマック
@

ハナオ(9)・マック(6)・シーバス(5)

20 前回に引き続きハナオさんがチームを優勝に導く!僕はまた恩恵にあずかる!
A

ケンタロウ(8)・タカシ(5)・シラタ(6)

19 チームワークが良いのか悪いのか?とにかく1位に肉薄。
B

キャノンP(9)・奥様(2)・たかし(5)

17 キャノンPさんの健闘むなしく3位。後で家族会議してください。

ムービー集(QuickTime)

オープニングラップ@マック車載

初の試み車載カメラ。迫力があるというよりぶれすぎか。前を走るのはケンタロウさん。

ジャンプ台@マック車載

本当にジャンプしたように見えるかも。
後ろが無駄に長くてすみません。

 

キャノンP10さん@コブ

風神・雷神をなびかせて走る。

キャノンP10さん@パーム

力強く、美しく、そして速い。

キャノンさん夫妻@パーム

何かを訴えようとしている奥様・・・

ハナオさん@コブ

スムーズで無駄のない走り。最速のコブ通過。

シラタさん@コブ手前

ブーンと変な音と共に疾走(?)

マサキさん@ケイリンバンク

何故か特別出演。彼は今何処に?

ケンタロウさん@コブ

今回は安全のためGパンで登場。 高い方のコブを飛ぶ、魅せる走り。

ケンタロウさん@コブ-2

タイムアタックの時も飛びます!

タカシさん@パーム

コース幅ぎりぎり使った走り。

マック@コブ

手足が短いと辛いです。

マック@パーム

後半の飛び出しを恐れた消極的な走り。

シーバスさん@コブ

BLACKが剥がれないように慎重に走行?

レーススタート!

場所が悪くてすぐに見えなくなる。

レース中のバトル(?)

どちらかのジャンプ台を飛ばなくてはならない。両方飛ぶ人も居ますが。

レース中ハナオさんの疾走

ぶっちぎりだぁー!

結果発表!・・・

愛娘ちゃんの手の動きに注目。

3輪車でデート

愛娘ちゃんがお気に入りのスガワラさん。
後で彼を家にお持ち帰りしたいとねだるも、パパに説得され断念。

ケンタロウさん@Jump!

華麗なデモ走行。スムーズな着地。
これなら車載カメラいけたかも。

ケンタロウさん@Jump2

前半が切れてしまいました。「怖えー!」わりにはスムーズに着地しているように見えますが。

ケンタロウさん@Jump3

メモリーオーバーで後半が切れてしまいました。でも、美しい空中姿勢!

MacCupタイトルクリップ
(QT 5.71MB)

編集して音楽を付けてみました。
中画質版。

MacCupタイトルクリップ
(MPEG 1.75MB)

低画質版。何故か音がでかいです。

プロモーションクリップ
(QT 8.71MB)

中画質版。気長にDLしてください。
主演男優賞:ケンタロウさん。

上のムービーが観れない場合は⇒

画質の割にはさらに重くなってしまいますが。

MacCupタイトルムービー
(QT 6.7MB)

プロモーションクリップ
(QT 12.5MB)

またもや、たくさん映ってる人とそうでない人が出てしまいました。特にスガワラさんは(僕を撮ってくれたというのに)熱愛デート現場しか写ってなくて申し訳ないです。言い訳すると、どうも同じウェアの人はあまり区別が付かなくて、誰を撮ったか判らなくなるようです。

ひょんな事から始まったマックカップも今回で2回目、ひょっとして恒例イベントとして定着しそう?な予感です。
ただ、平日開催のため参加したくてもできない方が何人かいらっしゃいました。次回は何とか週末に・・・と言っても混んでると出来ないし・・・。まあ、何とかして他の方も参加できるようにしたいです。

そうそう、ビンブンさん。写真とお茶ありがとうございました。次回は是非参戦してください!

ビンブンさんのアルバムを見る(許可IDのみ)  前回のレポートを見る