富士スバルラインツアー(2003/08/24)

「東京で自転車サークルを・・・」トピ主催ツアーの第2弾・富士スバルラインツアーに行って来ました。

今回も東京駅でミウラさん(サムさん)運転のサポートカーと合流。今回は新たにハッタさん(vandenbrouckesさん)を迎え、白ひげさん・ミウラさん・ケントさんそして私の計5人の参加です。

予定より少し遅れ6:30ごろ東京駅をスタートしましたが、八王子辺りで渋滞したものの9時ごろに河口湖ICに到着。
東京付近の曇りとはうって変わって抜けるような青空で、雪のない砂っぽい富士がくっきり見えます。

富士Q付近

スバルラインの入り口はICのすぐ先ですが、その前にコンビニで食べ物と飲みものを購入し、ガソリンスタンドで給油。

で、このGSで我々を迎えてくれたのは高校生くらいの女性店員。目鼻立ちのはっきりしたエキゾチック系の美女です。
これを癒しに飢えた男達が見逃すはずはないのですが、なんと白ひげさんがデジカメを取り出し、間近でその女性を撮影しようと追います。ガソリン代を渡す時にようやくシャッターチャンスに恵まれ激写。向こうも気付いたようです。ミウラさんが「すみませんねー」とフォローするものの、女性の顔は強張っていたようです。その後お釣りを持って戻って来たのは別の男性店員!危険を察知して代わってもらったに違いありません。
これがトラウマにならないと良いのですが・・・これから先、悪い大人にだまされずにすくすくと育って欲しいものです。

スバルラインへ

淡い思いを心に秘め、おじさん軍団はいよいよスバルラインのゲートへ。
しかし料金表を見てびっくり、通車2300円2輪車(125cc以上)がなんと1700円!なんじゃこりゃ。ちなみに2輪車(125cc未満)と自転車は320円でいきなり安くなります。

料金所通過後ほどなく、車内で「パン!」と言う破裂音が。「気圧が低いのでタイヤがバーストしたのかな?」と僕が言うと、ハッタさんが「私の自転車だと思います」と冷静に反応。
少し路肩が広いところがあったので、そこで車を停めてここから自転車隊はスタートすることに。
ハッタさんのマシンは本人の予言とおり、リアタイヤがバーストしていました。さくっとチューブを交換して、他の2人も自転車を組み立てていよいよスタート。

fuji 001_thumb.jpg

スバルラインゲート

fuji 003_thumb.jpg

その先でスタート準備

fuji 004_thumb.jpg

ハッタさんのKOGA

fuji 006_thumb.jpg

サポートカーで先回り

ミウラさんと僕は例によってサポートカーで先回りし、ところどころで自転車隊を待ち伏せします。
今回はケントさんの調子が悪く(風邪気味だったようです)最初からかなりきつそうです、白ひげさんとハッタさんはさくさくと上って行くので、差がどんどん広がります。
このスバルラインは前回の箱根旧街道にくらべてコーナーが少なく、あってもRが大きいルートですが、車が多いので自転車を抜いていくときにかなりリスキーに見えます。

fuji 008_thumb.jpg

fuji 009_thumb.jpg

fuji 010_thumb.jpg

fuji 011_thumb.jpg

料金所の少し先Pエリアで、ミウラさんと僕の「相打ち」 ハッタさん(余裕です) 白ひげさん(快調です) ケントさん(つらそうです)

サポートカーは数箇所で停まりながら先回り。確か4合目付近の駐車場で停めて、我々はお昼ねタイム。
40分ほど停まっていたので、チャリダーは3人とも追い抜いていったようです。(実はこの時ケントさんはサポートカーに気付いて、我々のお昼寝姿を激写していたのです)
そうとは知らずサポート隊再スタート。程なくケントさんとすれ違い追い抜きます。ところが5合目を目前にして、なんと車の渋滞が始っています。ミウラさんによれば5合目駐車場のキャパが少ないので、駐車待ちの車で渋滞になるそうです。

そこで我々は途中の小さな駐車場で停車し、自転車隊が5合目に行って戻ってくるのを待つことにしました。
先行する2人には出会わなかったので、もう頂上(5合目)に着いているころでしょう。
しばらくしてケントさんが通過、そのまま5合目を目指します。その後先頭の2人が我々のところに戻ってきましたが、ケントさんが5合目に向かった事を告げると、再び後を追って5合目へ!

すったもんだのあと、ようやく3人のチャリダーがそろってサポート隊と合流。予定ではこの辺で昼食のジンギスカンですが、どう見てもそれをするスペースはありません。それで、下りながら適当なスペースを探すことにしました。

fuji 014_thumb.jpg

fuji 016_thumb.jpg

fuji 017_thumb.jpg

fuji 018_thumb.jpg

がんばれケントさん! 4合目付近から下界を見る 5合目手前で渋滞が始る
5合目手前の登山口

ダウンヒル

僕もマシンを組み立ていよいよダウンヒル開始です。
すぐ先の昼寝した4合目駐車場で昼食スペースを探すも、日陰の良い場所が無いので、さらに下ります。

肝心の道ですが、やはり車で走った印象どおり箱根旧街道と比べて傾斜が緩くてコーナーも緩いので、殆どノーブレーキでクリア。コーナーらしいコーナーは2・3個しかなかったと思います。しかもこれらは縦溝が切ってある所謂「レコード盤」塗装なので、恐る恐るのコーナリングで面白くありません。

そんなこんなで一気にゲート手前の最初の駐車場まで下りてきました。
ここはすぐ隣に一般道が走っていたので、BBQに適当な場所があると思ったのですが、見つかりませんでした。
そこで、スバルラインのすぐ脇の林の木陰で店開きをすることになりました。標高1000m以上あるのにかなり暑いです。

fuji 021_thumb.jpg

fuji 020_thumb.jpg

fuji 022_thumb.jpg

ドライバーやバスの乗客の熱い視線を浴びながら・・・
すぐ脇を車が通る路肩で テーブルをセットし ジンギスカンなべでくつろぐ  

ところで、別の掲示板のフルサスさんという人が来ていて、下りてくる途中ですれ違った人の中にいたはずなんですが、結局我々のBBQと合流することは出来ませんでした。

その後は自転車のままゲートを通過します(出るときは料金・チェック不要)。そのすぐ先のペットの森みたいなところで、サポートカーと合流し自転車を積み込み終了。

Quick Time Movie

今回は車が多く、サポートカーが自転車とすれ違うときに減速できないので、あまり良いショットがありませんm(_)m

スタート直後-3人そろって

ケントさん1 ケントさん2
ケントさん3 ハッタさん(一瞬ですみません) 白ひげさん
4.5合目?(車内) ケントさん撮影-オンボードカメラ(AVI形式)

白ひげさんのアルバムを見る