バイクTOP MCタイチTOP BBS

mctaichi Motorcycle
drz

バイクTOP(その他のメニュー)

お役立ち情報

YJ-20 Zenith レビュー

○公開:2017-11-03 ○修正:2017-11-03

大分紆余曲折があったけど、結局ヘルメット選びはYJ-20で決着したので、他のレビューとは別に新しい記事を書くことにした。(ほぼ同じ内容でAmazonのレビューにも書いた)

先ず、色んなヘルメットを被って判った事は、最初は大きめに思えたYJ-20もやはり新しいサイズ基準で作られていると言うこと。つまり、他のブランドよりワンサイズ大きかったヤマハのヘルメットは現行ラインアップにはもうないのだ。

このYJ-20もXLでもGibsonのLより若干キツイくらい。特に前後方向に短いのか後頭部と額が強く押されている感じがする。また耳が入る凹みが大きいのは良いけど、イヤーパットが硬く(全般的に内装が硬め)耳の後ろの頭蓋骨が少し出っ張った部分に当たって、使い始めて最初の数日はちょっと痛かった。

ただ購入前にLも何度か被ったけど、XLとの差は意外と小さく内装がヘタれば何とか被れるかなといったところ。帽体はXLとLでワンサイズ違っていて、Lの方が持っても被っても軽いのが判るくらいだったけど、鏡を見ると被りが浅すぎて顔がはみ出して見えるので結局XLにした。

因みにこのXLは、同じ店にあったAraiのジェットヘルの61-62cmと同じくらいのサイズ感だった(ただAraiの方が内装が柔らかくフィット感は遥かに上)。Araiと言えば、同じサイズ表記でも他のブランドより小さめというイメージがあったので、それとヤマハが同じくらいになってしまったということは、やはり大分小さくなってるんだなあ。

YJ20YJ-20YJ-20+PCX

フィット感以外では遮音性が高いようで、バイクのエンジン音が今までより小さくスムーズになったように感じる(これはエンジン音でオイル交換時期を判断していた僕としては良し悪し)。一方、風切音は何故か小さくないので、相対的にやや目立つ(ただエアインテイクを開けても閉めても音は変わらない)。

もっともエアロダイナミクス自体は優秀で、OFF用の大きなバイザーが付いているGibsonと比べるまでもないが、一般的なジェットヘルと比較しても空気抵抗は少ないと思う。横方向の抵抗も小さいようで、これなら強風でも頭から持って行かれそうになることはなさそう。

あとアマゾンのレビューなどであご紐が短いという意見を散見するが、長さを調整すれば余裕でグラグラに出来た。ただ、この調整がちょっとやりにくいので、短いという人は完全に伸ばせていなかったのかも。それよりも、メットホルダ用のリングが帽体にカタカタ当たる音がちょっと気になる。

最後にPCXのトランクにヘルメットが無理なく入るようになったのは嬉しい。フルフェイスの場合は(知り合いのAraiのラパイドですら)シートを押し込まないと蓋がロックしなかったけど、YJ20なら何も抵抗なく閉まる。多分フルフェイスだとチンガードの下がトランクの床に当たって、ヘルメットが全体に持ち上がってしまうんだと思う。

まあ、細かい欠点はいくつか有るけど、総じて言うと価格に対してかなり高品質なヘルメットだと思う。ただ個人的には、以前ヤマハが「日本人の頭に合わせた」と言っていたサイズ・形状が本当に自分の頭に合っていたので、それを何故やめてしまったのか不可解だ。

Tweet

Facebookアカウントでコメント