バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

RSS

ADV150 (honda)

イントロ

関西ではライドオンフェスタが無くなってしまったし、ドリーム店で試乗車がなかなか出てこなかったが、発売から1年遅れでようやく試乗できた。

ポジション/足つき/取り回し

先ず問題の足つき性だが、危惧したほど悲惨ではなかった。確かにシート高は795mmでPCXより35mmも高いが、シートの幅が見た目以上にスリムなので大分相殺されている。結果的にどのくらい違うかというと、例えば停止して自然に片足を付いた時、PCXなら足の裏がベッタリ接地するがADVは20mmほど浮く程度。平均身長の日本男児や足長めのバイク女子みたいな人ならまあ問題ないと思う。

ポジション的には、ハンドルバーがスクーターにしてはかなりフラットで幅広だが、ハンドルクランプの位置はPCXと同様に近いので、スクーターの範疇に収まるアップライトさ。

ただ腕の何処にも力が入らないPCXのハンドルと比べると、ADVはやはりオフ車風に肘を上げ気味にしてハンドルで車体を抑え込むような感じになる。またシート高に対するハンドル位置がスクーターとしては低く、丁度Forza250に近い感覚。

パワートレイン

アイドリングも含めてエンジン音(排気音)はパコパコとビート感が大きく、「ビー」というPCX150より勇ましい。また発進加速ではPCXより回転を上げ気味にするCVTの設定のようだ。

ただPCXと違うのはその程度で、アクセルレスポンスも車速の伸びもPCXにそっくり。つまり街乗りで扱い易く、クルマどころか普通に加速するMTのバイクをリード出来るパフォーマンスがある。車両重量が実はスペック以上に増えてるのではないかと心配したが、杞憂だったようだ。

ハンドリング/乗り心地

PCXよりタイヤ幅が大分広いのでねっとりとしたハンドリングになっていないか気になっていたが、結論から言うと純正以外のタイヤを履いた2代目PCXと殆ど違わなかった。つまりスクーターに有り勝ちなフロントが切れ込みや粘りが無く、率直に寝て比較的ゆったり切れていくPCXの特性がちゃんと継承されていた。

また、着座位置も車体重心も高くなっている筈だが、低速でバタッと倒れこむような感じもない。スラロームや180°ターンをやったりしたらPCXの方が軽快かつ安定しているかも知れないが、普通に街中を走っている限りpcx同様率直で扱い易い。尚リアディスクになったブレーキは利きもタッチも明らかに向上していた。

ただ乗り心地はかなりハード。シートのクッションが石のように硬いのもさることながら、サスペンションも相当硬い。新品のPCXもかなり硬い乗り心地だったが、ADVはそれを上回る硬さだ。まあサスが底付きしたかのような突き上げ感のある硬さではなく、引き締まった感じの硬さなのが救い。PCXの時と同様に、走りこんでいけば角が取れて気にならなくなるのだろうか?

総合評価

見た目は個人的にはちょっと細部がゴチャゴチャしすぎの感もあるが、全般的には適度にワイルドで適度に都会的。中身(走りや使い勝手)はPCX150ほぼそのまま継承。それ故にPCX150ユーザーが乗り換えてもあまり変わり映えしないともいえるが、PCX125も含めた原付2種ユーザーやMTバイクはしんどいけど普通のスクーターは嫌というライダーには魅力的なバイクだと思う。

ただどっかの記事で読んだのだが、実測燃費は幹線道路主体で35Km/Lくらいとか。どんなに悪条件でも40Km/Lを切らないPCX150と比べたら明らかに悪い。しかも定価が45万円って最早250クラスの値段。上等な足回りや強そうな見た目と引き換えに経済性を失ってしまったPCXと考えると何だか複雑な心境だ。

<前【スイフト スポーツ】

ADV150 に関するコメント

MAXI

レビューお疲れ様です。ベースのPCX150から7万円も値上げしたのにこれでは(汗)CT125もベースから16万円も上乗せされるみたいですし、最近のホンダはちょっと足許見すぎじゃない?という気がします。まぁカワサキも大概ですけどね(苦笑)

MCタイチ

MAXIさん、恐縮です。

そうなんですよ。CT125の税込み44万円もびっくりしました。C125をベースと考えると32,000円のアップですが、同じホンダのオフ車で排気量が2倍のCRF250と7万円しか変わりません。もうラインナップのヒエラルキーが崩壊してますね。https://www.honda.co.jp・・・

値段でまだ持ち堪えてるのは2輪のスズキくらいですかね。ジグサー250が45万円ですから。あとSOXあたりが輸入しているヤマハのAerox155とか東南アジア製の平行輸入車が安くて楽しそうです。

MAXI

返信ありがとうございます。そういえばこのバイク、メーターが見えづらいそうですがいかがでしたか?ホンダは自社の400どころか大型より高い250を出すくらいなので今更な気がしますが、ちょっとやり過ぎですよね(-_-)品質面でもあまり良い噂を聴かないので先行きが心配です。

スズキの存在はありがたいですよね。ジクサーSF250、リーズナブルで中々面白そうなバイクです。スズキの250で160kg切るのは久々なので気になっています。まぁ乗り替えるお金は無いんですけど(笑)ジクサー150の安さには驚きました。スウィッシュと3万円しか変わらずGSX125の方が高い…インドとインドネシアでそこまで差が付くものなのでしょうか?

MCタイチ

ADVのメーターですか…すみませんがチェックしてません('◇')ゞ僕は普段から、時計や燃料計くらいしか見ないので、メーター類は気にしないんですよね。まあADVは完全に液晶化されてしまったので、僕のPCXみたいなクルマ風インパネほど見やすくはないと思います。

ジクサー250ですが、エンジンが興味深いんですよね。油冷と言いながら潤滑系と冷却系は完全に別れているそうです。つまり水冷のクーラントがオイルに替わっただけですが、オイルの方が高温に出来るので冷却効率が良さそうです。またそのオイルラインがとてもシンプルなので、エンジン全体がとてもコンパクトに収まっています。このエンジンでオフ車やスクランブラー的なバイクを作って欲しいと勝手に期待しています。

KAYAKA

はじめて、書込します。
二代目PCX150(2016年式)からADV150に乗り換えました。
慣らしが終わったばかりで、そこまで飛ばしていないのはありますが、
8月は燃料計で47キロ台、満タン法でも45キロ台の燃費ですので、
二代目PCX150と変わらないようです。

スクーターよりも普通のバイクと同様の操作感、乗車感で
(これは、車体のディメンション・重心と、乗り手の位置が
普通のバイクにかなり近いのだと思います)、乗っていて楽しいです。

PCX150と比べて、定価で5万円くらい、実売で7万円くらい違いますが、
PCXを買ってカスタムしても、7万円ではここまで持って行けないかなと
思いましたので、個人的には、お得感がありました。

現行の三代目でしたら、ダブルクレイドルフレームですので、
価格差にそこまで納得しないかもしれませんが。

125も含めるとPCXは多いので、少し差別化できるのもいいところかもしれません。

ということで個人の感想でした~

MCタイチ

KAYAKAさん、初めまして。
オーナーズインプレ有難うございます。

燃費については確かに僕が読んだ記事はかなり悪めの数値だと思います。
ただ価格に関しては、定価だとADVが46万円、現行PCX150が38万円なので8万円の差ですね。実売だと関西しか調べてませんが最安値比較で総額42万対34万くらいで同じく8万円くらいの差でした。2代目PCX150と比べたら更に2,3万開くでしょう。カスタムは何でも割高ですし、どう足掻いても派生モデルと同じにはならないので、私は比較対象にはしません。

対して中身ですが、確かにADVは乗車位置も重心位置もPCXより高くなっていますが、その結果ハンドリングが別物になったとか向上したとは感じなかったんですよね。元々PCXはスクーターの中では普通のMTバイクに近いハンドリングですし。それと僕が個人的に股下長に恵まれない一方体重に恵まれているから、低車高・低重心の方がマッチするという面はあるとは思います。

スタイルを含めた商品としては明確に差別化出来ていると思いますよ。元PCXオーナーどころかスクーターに縁の無かった人にとっては、全く新しい乗り物に写るかも知れません。

KAYAKA

ハンドリングについては、PCXから、バイク屋さんの代車2stリード110を2日ほど挟んで、ADVに乗り継いでいるため、直接比較できていません。
3万キロ弱乗ったPCXとはたしかに違うような気がしたのですが、特に現行のPCXとは、あまり変わらないかも知れないですね。

低速ですと硬めに感じられるADVのサスペンションは、50km/h以上ですと、しなやかでよく効く印象です。

タイヤについては、ADVのブロックパターンIRC純正は、濡れた路面でもかなり安定しています。
2014年式PCX150の純正IRCは、濡れた路面ではかなりヒヤヒヤさせられました。バトラックスSCに代えたらだいぶマシになりましたが。

スタイル・デザイン、80km/hまでの加速、乗り味に価格差分の価値を見いだせるか、が判断の分かれるところでしょうかね。
個人的には、価値がありました。

コメントする

お名前:

コメント:

※スパム対策:MCタイチが現在乗っているバイクは?"PC"

※Facebookアカウントでのコメントは中止しました。

最近のコメント[RSS]

▲Page Top