バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

RSS feed

CRF250 Rally Type LD (honda)

イントロ

昨年(2017)からRallyとType LD(ローダウン仕様)が追加され、エンジンも給排気系が大幅に変わったCRF250。本当は素のCRF250Lのに乗りたかったが試乗車は何処にもなく、今年の大阪モーターサイクルショーでようやくRallyのLDに乗れた次第。

試乗車の年式は良く判らないが、試乗したのが2018年なので2018モデルと表記した。尚、当ページの写真は2017の大阪モーターサイクルショーで撮ったもの。

ポジション/足つき/取り回し

恐るべきシート高のノーマルRally(CRF250Lのノーマル車高より高い!)とは打って変わって、このLD仕様は短足フレンドリーな足つき性(シート高はLのLDと同じ)。跨って左右に傾けても然程重さを感じなかったので、立ちごけリスクは街乗りでも問題ないレベルに抑えられていると思う。重そうに見えるスクリーンやライトは実は軽いのか?

ハンドルの位置はオフ車にしてはやや低めなので、オンロードでは自然なポジションで走ることが出来そう。またシートの幅がオフ車にしては広め(少なくともDRZよりは確実に広い)なので、お尻の痛みもマシな方だと思う。

エンジン/ミッション

先ず意外と勇ましいエンジン音が印象的。従来モデル(2016までの前期モデル)のエンジンは単気筒とは思えないほどスムーズだったが、新型はカタカタ・バリバリとした音と振動がある。その代りレスポンスやトルクは向上しているようで、Lより10kg重いRallyなのに従来モデルのLと比べて非力どころか、僅かながら力強いかも。

この新型エンジンはスロットルボディーもエキゾーストパイプも内径が太くなったというから基本的には高回転型の方向だと思う(実際最高出力も少しだけ上がっている)。しかし少なくとも体感上は、下のトルクは結構ある反面、ヒュンヒュン回って出力を稼ぐような印象ではない。仮に高回転まで回ったとしても、この音と振動でライダーは疲れてしまいそう。

V-Strom250と比べると更に軽さが際立ち、少なくとも中低速域のパワー感はRallyの方が上だと思う。Vストのエンジンも低速型だしファイナルギアレシオもショートだが、レスポンスが緩慢なので重々しさを感じるのかも。一方Versys250はヒュンヒュン回るし実際パワーも一番上だが、アドベンチャーのエンジンとしてはちょっと気忙しい。

ハンドリング/乗り心地

Fr21インチホイールのオフ車のハンドリングは独特なので、偶に試乗したくらいではなかなか慣れないが、このRallyのLDは比較的マシで、これなら何日か乗ったらコツが掴めそうな気がした。基本的にはセルフステアが予想より少なくタイミングも遅いのだが、少なくとも従来モデルのように、逆ハンぽい切れ方で車体がバッタっと倒れ込むような感覚はない。

また、サスストロークはノーマルより大分減ってる筈だが、少なくとも荒れ気味の舗装路くらいならオフ車らしいしなやかさが感じられる。これと比べたら、Versys250のサスは見た目の割にかなり硬い(シートも硬い)し、V-strom250のサスは柔らかだが、車重が車重なので大きなギャップでは厳しそう。

総合評価

ライバル視されるVersys250やV-Strom250と比較して、ノーマル車高のRallyは良くも悪くもOFFに特化した異質な存在だったが、このTypeLDなら同列に比較できると思う。155kgという車両重量はオフ車としては重いものの、V-Strom250と比べたら30kg以上軽くそれが動力性能やハンドリングに現れている。Versysはパワーウエイトレシオでは一番優れているものの、ハンドリングは頑固だし乗り心地も硬すぎる。

よってこのRallyのLDは少なくとも下道(林道を含む)ではトータルバランスが一番優れていると思う。言い換えると一番アドベンチャーらしいアドベンチャーだろう。まあ傍目から見るとサスがフルボトムして尻ずってる感じがちょっとかっこ悪いが、乗ってる本人には見えないので問題ない(^_^;)というか、足つきピンピンでピリピリしてるよりはマシだろう。

CRF250 Rally Type LD に関するコメント

ゆりんゆりん

写真首がないように見えるのですが、角度の関係でしょうか…。  

それにしてもCRFラリー、24馬力でこの車重だと走らないだろうな~と思ってたんですが、そうでもないんですかね?  私は同じ馬力のDトラッカーXに乗ってるんですが、CRFより軽いのに走りはいまいちです。 

MCタイチ

ゆりんゆりんさん。ナイスなツッコミ有難うございます。

確かにこの写真、ちょっと恐ろしいというか不思議な事になってますね(^_^;)でも実際には跨ってる人の首はちゃんと付いてましたよ。下の方を覗き込んでるので、右腕にかくれてしまったようです。頭頂部の髪が少しだけ見えていますね。

さてCRFですが、大阪モーターサイクルショーの超スロー試乗では動力性能については良くわからないというのが正直なところです。一方、同じ馬力のDトラという事は割と新しい年式ですかね?僕が乗ったDトラはFI化直後の年式ですし、今のCRFと比べて何方がどうかは判りませんね。

コメントする

お名前:

コメント:

※スパム対策:MCタイチが現在乗っているバイクは?"PC"

※Facebookアカウントでのコメントは中止しました。

最近のコメント[RSS]

▲Page Top