バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

RSS feed

Ninja250 (kawasaki)

イントロ

2018年からフルモデルチェンジし、車体もエンジンブロックも大幅に減量された上、パワーもアップした。

ポジション/足つき/取り回し

ポジションはフルカウルでセパハンのスポーツバイクとしてはアップライトな方だと思う。同一車体のNinja400より若干前傾が強いような気がしたのは、車体姿勢が若干前のめり(尻上がり)だからのようだ(実際シート高は250の方が10mm高い)。あとハンドル形状が400より垂れていて幅は狭いように感じたが、気のせいだろうか?

250同士で比べると前傾がキツイ順から、Ninja250SL≫旧Ninja250≒R25>新型Ninja250≒GSX-250R>初代Ninja250Rと言ったところか。足つき性も250SLより良いのは勿論の事、車体がスリムな分だけ旧Ninja250より少し良く、これもGSX-R250と同等だと思う。

エンジン/ミッション

同じ日に同じ場所でNinja400に乗ったので、250はヒュンヒュン回るけどその割に加速は緩慢、常に高回転なので気忙しいし、さりとて不意に回転を落としてしまうと失速感があるという印象になってしまった。しかし、同じ250同士で比べたら決して悪くはないと思う。

先ず、先代のNinja250と比べたら、下から上まで全般的にパワー感2割アップと言う感じ。これは勿論、軽量化の恩恵もあるが、それだけではなくエンジンパワー自体も向上している感じ。何方も基本的には高回転型だと思うが、旧型は回り方に抵抗感があって特に低速から中々回転が上昇しない印象だったが、新型はもっと軽やかにビュンビュン回る。

R25は乗った時期も場所も大分違うので記憶が曖昧だが、6速・70km/hくらいなのに結構回ってしまうという点では新型Ninja250と似ている。ただ、もっと回り方が硬質で抵抗感も少しあり、よりストレスフルだったように思う。

その点GSX-250Rは、回さないと走らないという印象は然程無く、一番落ち着いて走れる。だからと言って回らないエンジンというわけでもない。理由は高トルク+ハイギヤードだからなのか、それとも回転数は同じでも静かでスムーズなのか良く判らないが。ただエンジンレスポンスと言う意味ではNinjaの方が確実に上で、GSXは回転の上昇も下降も遅いので良く言えばジェントル、悪く言えば鈍重な印象。

ハンドリング/乗り心地

車両重量はNinja400と1kgしか変わらないのに、跨って車体を揺すると若干軽く感じた。試乗した店のスタッフに因ると、原因は250の方がFサスが柔らかく姿勢が前のめりでキャスターが立っている事と、タイヤがバイアス(400はラジアル)だからではないかとのこと。また400はマフラーが後ろに長いからその意味でも後ろ荷重が大きい。因みにその他の車体パーツはタンクの品番も含めて400と全く同じなので、エンジンを載せ替えることも可能らしい。

走った時のハンドリングは市街地コースなので良く判らないが、交差点を曲がった限りにおいてはそこそこ軽快だしセルフステアも自然だった。勿論、岩のように重々しい旧型と比べたら遥かに軽快だし、そこまで酷くなくても、塊感があって割合バタッと倒れるGSX-250Rと比べても一回り軽い感じはする。

ただ乗り心地はやや悪く、ちょっと荒れた路面をノロノロ走行すると、コツコツとカワサキらしい突き上げ感がある。シートも薄くて硬い感じ。ただこれも、乗車1G より奥のストロークが殆ど無いんじゃないかと思えるのような旧型(Z250も含む)の内臓に響くような突き上げ感は無い。

総合評価

旧型からの進化は目覚ましく、カワサキの良心と底力を感じた。もし250の枠内でフルカウルのSS風バイクを選ぶとすれば、スポーティーなこのNinja250か安楽ツアラー志向のGSX-R250だろう。

CBR250RRの方が依然パワフルで速いようだが、あくまで250の中ではの話。80万円も出せるなら維持費を入れてもNinja400の方が安いしパワーの差は圧倒的。いくら質感が高い本格スポーツと言っても、非力なS660より遥かにパワフルなスイフトスポーツの方が楽しめるのと同じこと(しかも40万円以上安い)。

しかしその喩えで言うと、アルトワークスに乗って必死で飛ばすより、あと20万円出してスイスポを買う方が遥かに楽だし楽しいよなあ(;´∀`) つまりバイクならNinja250に7万円足してNinja400を買うほうが楽しめるのは明らか(^_^;) しかもクルマの軽とそれ以外の維持費(自動車税)の差に比べたら、バイクの250(未満)とそれ以上の維持費の差なんて実は大したことない。車検を自分で通せば、差がつくのはその際の重量税と毎年の自動車税くらいだから。

という訳で、日本の特殊な排気量区分が歪なマーケットを作ってるという、何時もの恨み節になってしまった。それに加えてカワサキのマーケティングもチグハグと言うか、Ninja250をこの内容でもっと早く出しとけば良いものを、素晴らしい400と当時に出してしまうとは自分で自分の足を食べてるようなもの。しかもカワサキはホンダと違って、ディーラー再編後も400以下なら全ての店舗で扱えるんだよね?

Ninja250 に関するコメント

コメントする

お名前:

コメント:

※スパム対策:MCタイチが現在乗っているバイクは?"PC"

※Facebookアカウントでのコメントは中止しました。

最近のコメント[RSS]

▲Page Top