バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

RSS feed

Forza(250) (honda)

イントロ

今年フルモデルチェンジした新型Forza。と言っても従来の日本向けのForzaやForza Zの系統とは違い、今回はグローバルモデルの日本仕様。多分欧州向けForza300のボアダウン版。日本では単に「Forza」という商品名になっているが、Forza125と区別する為にここでは「Forza(250)」と表記した。

ポジション/足つき/取り回し

モーターサイクルショーで初めて跨った時は、シートが高い上に足元を絞ってるわけでもなく、おまけに僕の恵まれた体重をもってしてもサスがほとんど沈まないので、足つき性の点で手に負えないと思った。しかしディーラーのスタッフが「足つきを心配している人は多いですが、実際乗ると大した事ないですよ」と言うので乗ってみた。

すると確かに想像したほど問題は感じなかった。勿論PCXと比べたら足つき性はひと回り以上悪いし、重量もあるので不意に傾くとヒヤッとするが、慣れれば何とかなりそうなレベル。スクーターの特徴として、シート幅が広いので両足を着こうとすると股が広がってしまい足が滑りそうになるが、少し腰をズラすか車体を傾けて片足を着けば安定する。その辺を考慮すればトータルの足つき性としては、SV650あたりと同程度ではなかろうか?

ポジションについてはシート高に対してハンドル位置がかなり低い。と言ってもネイキッドのようにハンドルが遠くないので上体はほぼ直立しており個人的には嫌いではない。ただ、まるで椅子を高めにセットしてピアノを弾いてるような独特のポジションなので、特異に感じるライダーも居ると思う。

あとスイッチで上下に動くスクリーンだが、大きなお子様向けのギミックではなくちゃんと機能していた。スクリーンが一番低いポジションだと、向かい風で50km/hくらいで風が巻き込んでくるが、それを一番上まで上げると先ず音が静かになり風が胸に当たらなくなる。ただその場合、スクリーンの切れ目が視界の中央付近に入ってしまうから、低速では通常下げて走ると思うが、高速道路や雨天時にはスクリーンを上げて伏せ気味に乗れば、風雨が胴体に殆ど当たらないと思う。

エンジン/ミッション

先ずエンジンが非常に静かでスムーズ。アイドリングからしてPCX150より若干静かなほどだが、走り始めてもさほど音も振動も変わらない。T-MAX530やBargman400の方がバリバリした回り方なので、それより高級なバイクに乗ってるよう。動力性能は60km/h弱くらいまでしか試せなかったが、PCX150をひと回り力強くした感じで十分以上。街中でよく使う発進加速などではトルクが十分有るので、ノイズが目立つまで回さなくてもスイスイ走れる。

本来の300ccを250にボアダウンした筈なのでトルク・パワー不足を心配したが、少なくとも街乗りでは問題を感じなかった。そればかりか、実用上は殆どの250のスポーツバイクより速いと思う。Gradius400や旧250Dukeはボアダウンで振動が減ってスムーズに回るからパワー不足を感じないが、Forzaのエンジンはそれと同じタイプかもしれない。

パワーモードやマニュアルモードと言った、エンジン+ミッションのモード切替は無いが全く問題なし。ただ意外なことに、アイドリングストップも付いていない。初期型PCXにすら付いていたのに、それより8年ほど後に出た上級グレードのスクーターに付いていないのは不可解。排気量が大きいほどアイドリング燃費が悪く、音や振動も大きいはずなのに…もしかしてスターターモーターやバッテリーへの負荷が大きいため、それらの容量アップの為のコストが意外と大きいのかも知れない。

ハンドリング/乗り心地

ハンドリングは軽快さと節度感・接地感が高い次元で両立していると思う。旧Forzaのように低速で軽すぎてフラフラする事がないし、T-MaxやMajestySのようにセルフステアの癖も無い。言ってみれば、率直だがやや軽すぎるPCXのハンドリングに安定感を加えたような感じ。非常にントロール性が良いので、PCX以上にワインディングを走りたくなる(それももっと高速のワインディングで)。

乗り心地はスムーズな路面ではフラットでよいが、リアサスが硬い(跨っても殆ど沈まない)せいで、ギャップがあると結構ゴツゴツと突き上げる。まあ未だおろして間もない新車なので、走るうちにある程度は角が取れるとは思うが、どの程度マイルドになるかは判らない。

総合評価

PCXのように快適性・利便性のみならず走りの点でも完成度が高いバイクに乗ってしまうと、次に乗りたいバイクが見つからないのでは?と思ったが、新型Forzaなら数少ない例外になりそう。敢えて言えば、乗り心地の硬さとアイドリングストップが無いことがちょっと引っかかるし、市街地走行や駐輪場での取り回しの点では当然PCXの方が上。またForzaでは林道に入って行こうとは思えない。

しかし、先進的なPCXから乗り換えて、時代に逆行した感じがしないバイクは今の所このForzaだけだ。まあ、トリッカーのように、軽量である事の快適性や林道に奥せず入れる利便性という解釈も可能だが、個人的にはバイクはレジャーの道具ではなく交通手段。つまり現実の使用環境や用途の殆どが街乗り(買い物等の足)なので、スクーターが最適なのが動かしがたい事実。色んなバイクに乗ってあれこれ考えてきたけど、人生最後に選ぶのはこういうバイクなのかも知れない。

Forza(250) に関するコメント

MAXI

お疲れ様です。バイクのアイドリングストップ機能は、どれほど効果があるものなのでしょう?車同様、バッテリーはやはりお高いんですよね?燃費云々というより、停車時の振動など、不快感の軽減に重きを置いているという事なのでしょうか?

MCタイチ

MAXIさん、恐縮です(^_^

私もバイク(特に小型)のアイドリングストップの省燃費効果にはちょっと懐疑的です。例えばPCXの場合、負荷をかけて走っても40km/L以上つまり10kmで250cc以下しか消費しないのに、数十秒のアイドリングで果たしてどれ程のガソリンを使うのかと言うことですね。
バッテリーについては車の場合は所謂「充電制御用」(ディープサイクルタイプ)が必須ですが、バイクの場合は特別なものは使ってないと思います。ただPCXのバッテリを見ると、125クラスにしては大き目のものを使っているような気がします。

なので、バイクのアイドリングストップの実際のメリットは、仰るように停止時の静粛性だと思います。林道などに入ると特に感じます。ただ販売戦略上の売りは、何となく燃費が良さそうとかエコなイメージだと思いますが(^_^;)

ゆりんゆりん

フォルツァよさそうですね。 ただデザイン的には自分は昔のマグザムやマジェスティのような、ロー&ロングや流線形的デザインのほうが好きなんですが・・・笑  最近のはフォークが立ち上がってるのが多い印象です。

ところでバイクの世界でスクーターというと軟弱なイメージというか、一段下に置かれるような風潮がありますが、実はかなり優れた乗り物ですよね。
拍子抜けするくらい早いものもありますし、挙動もスムーズでギクシャクせず積載性もあり、楽。 
なぜこんなに優れた乗り物がメインストリームを形成しないのでしょうか?笑

MT車に乗ると、自分の労力に対してバイクがあまり応えてこないというか、払った労力に対する対価(走りの質)が低いように感じることがあります。 

取り回しやパワー感などを考慮すると、PCX150あたりはベストチョイスなのかもしれませんね。  

MCタイチ

私は今回のシャープで近未来的なデザインは大歓迎ですね。従来の「ビクスク」は造形的にボッテリしてるというのもありますが、一番の問題はサイズ的にデカすぎる事だと思います。旧フォルツァもそうですがスカイウェイブとかもう2輪車のサイズじゃない(^_^;) マジェスティーもCくらいまでなら良かったんですが、最終型で豪華すぎ高すぎですね。ただマグザムは見た目の割には大きくも重くもなかったようで、造形もシンプルなので長過ぎるノーズ以外は僕も好きでした。

スクーターは125cc以下ではメインストリームだと思いますし、2000年台にはビクスクブームもありましたが、中型以上ではチェーンドライブのMT車が主流ですね。スクーターが低く見られる理由は、原付きクラスに多いステップボードタイプのプアなシャシとか、嘗てのビクスク乗りのチャラいイメージとかがあるかも知れませんが、多くは乗らず嫌いでしょうね。オートマは操る楽しみがないとか、技術は向上しないという固定観念による。

あるいはスクーターが便利で実は結構速いと言うことは判っていても、実用的な乗り物では現実逃避出来ないというか、乗ってる自分が格好良く見えないというのもあるかも知れません。だから公道ではそのバイクならではのパフォーマンスを発揮できるチャンスがたとえ一瞬しかなくても、それを味わうために街中での苦行に耐えられるみたいな(^_^;)

こんばんは。現在PCX125(jf56)に乗っており、来年に新型フォルツァにするか新型PCX150にするか大いに迷っています。
当方ド田舎在住でして試乗が全くできないのでタイチさんの意見を聞かせて下さい。
乗り方としては普段使いメイン(買い物や近所の移動、散歩ツーリング)、連休などにツーリング(片道300キロ位まで)、キャンプなどに使いたいと考えています。
 普段使いを考えればPCX150が圧倒的ですが距離考えるとフォルツァも…といった具合です。
よろしくお願いします。

MCタイチ

優さん、こんばんは。

JF56にお乗りでしたら、PCXの利便性や快適性についてはよくご存知だと思いますが、150にすると更に静かになりパワーにも余裕が出てきます。ですのでツーリングに使っても250のネイキット位の適性は少なくともあると思いますね。新型PCXの出来はよく判りませんが、普通に考えてJF56より劣っていることはないでしょう。

一方新型Forzaですが、同じ軽二輪でも車格がPCXより一回り以上立派で、空いて速度が割合出せる道なら本当に快適だと思います。その代り取り回しは大分悪化し、PCXのように原付きや自転車サイズの駐輪場にねじ込んだりは難しいですね。

なので普段乗りとツーリングのトータルで考えたらPCXに分があると思います。ただ今のバイクから変わり映えする方とか、上質でパワフルな走りを重視するならForzaですかね。在り来たりな事しか書けませんがそんな感じです。

 タイチさん
 早速のご返答ありがとうございます。
仰る通りPCXは快適性、利便性、経済性、何より思いの外運転が楽しい所など本当に欠点の少ない良いバイクですよね。125でも1日300キロ位は平気で走れますし。
 150は走れない道もないし新型はスマートキーだったりタイヤも太くなったりフレーム変わったりでそそられる所が満載なのでやはりPCX150が最適でしょうか。
 そしてもう一つ、諸手で同意するところがアイドリングストップの存在で、止まった瞬間にスッと静かになるのが本当に好きでして。他のバイクだと停止中うるさいし振動有るしでとても古臭い物に感じてしまいます。
 ありがとうございました。

コメントする

お名前:

コメント:

※スパム対策:MCタイチが現在乗っているバイクは?"PC"

※Facebookアカウントでのコメントは中止しました。

最近のコメント[RSS]

▲Page Top