バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

YZF-R6R (yamaha)

エンジン/ミッション

現行型(06~)のR6のエンジンがベース。豊かな低速トルクはそのままに、中速域(~7000rpm)は一段と厚みを増し、高回転域だけ少し頭打ちが速くなった感じ。

R6の爆音は大分マイルドになったが、音質は似ていて抜けが良い感じは健在。

ハンドリング/乗り心地

R6より重量的には10kg弱増えているが、アップハンドルな事とシャシが低荷重設定の為、トータルの軽快感はR6と同程度以上。400のモタードか?と思えるほど。

ヤマハとしては珍しく高重心な感じは無く、適度に緩さがあって安心感がある。

ポジション/足つき/取り回し

R6と決定的に違うのが足つき性。シート高は790mmだが、股下の形状が非常にスリムなので足つき性はとてもよい。08のCBR600RRと同程度かな。

ポジションもコンパクトかつアップライト。R6のアンダーカウルを外しただけで、あとはほぼ同じ形状(に見える)。ハンドル位置が大幅に高くなっているのに、R6の顔が何故かしっくりくる。

総合評価

FZ-6はよくも悪くもツアラー的だが、これは本当にR6のストリートバージョンと言える軽快さ。R6の過剰品質だけを普及品に換え、他は極力共用化しコストダウンを図ったのはすばらしい。

RSSフィードが正しく表示されない、ログインした状態でコメント出来ない等の不具合がありましたが、9/30に解消しました。未だ問題他にが有れば、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

YZF-R6R に関するコメント

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]