バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

GSX-R1000 (suzuki)

エンジン/ミッション

荒々しかった昨年モデル(K6)とは打って変わって、とてもスムーズでマイルドな回り方。とは言え、実際のパワーは申し分なく、低速トルクは少し増した感じでスピードの伸びはすばらしい。

ABCモード切替は試してないし、どのモードで走ったかも確認してないが、とにかくこれでパワーもフィーリングもすばらしい。

ハンドリング/乗り心地

SSとしては異例なほど、低速コーナーでも率直に曲っていける。乗り心地もしなやかになった気がする。

ポジション/足つき/取り回し

ポジションは従来型同様、リッターSSの中ではもっとも楽。ただし、従来型が600SSのような軽さだったのに対し、跨った時の重量感は明らかに増している。ツインマフラーのせいなのか?

総合評価

従来型(K6)が600SSの軽さに1000ccのパワーを詰め込んだような弾丸バイクだったのに対し、このK7はまるでツアラーになったかのようなマイルドさと扱いやすさ。なのにとんでもない速さは従来どおり。

リッターSSではまたもやライバルに差をつけ、もはや新ジャンル:スーパースポーツツアラーとでも言いたくなるほど。

RSSフィードが正しく表示されない、ログインした状態でコメント出来ない等の不具合がありましたが、9/30に解消しました。未だ問題他にが有れば、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

GSX-R1000 に関するコメント

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]