バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

XT250X (yamaha)

エンジン/ミッション

08から新たにインジェクション仕様になって登場したエンジンだが、数年前に乗ったキャブ仕様の記憶との比較では、全くと言って良いほど差は感じられなかった。

低速では柔らかな振動だが、今回初めて100km近く出すと、エンジンはガーと唸ってしんどそう。

ハンドリング/乗り心地

跨って車体を揺すると、僅かな力でフワフワとストロークする非常に柔らかなサス。最近のD-trackerXやWR250Xの引き締まったサスと比較すると、差は顕著。

乗り心地が良いのは良いが、体重70キロのライダーが乗ると姿勢変化がちょっと大きすぎる。特に高速域では(と言っても80km/h位から)車体がフラフラと不安定で、時々リアタイヤが滑って蛇行しているような感じになる。

ポジション/足つき/取り回し

足つきは従来どおりとてもよく、殆ど原付スクーターの感覚。

ポジションはハンドル位置が相対的に高めで幅も広いOFF車風味。Dトラなどのようにもう少し絞っても良いかも。

おそらく一番問題なのは、シートとステップの距離が短いため膝が深く曲ること(セロー系の伝統)。1時間も乗ると足がだるくなりそう。

総合評価

06試乗会のタイトなパイロンコースでの印象は良かったが、一般道の移動の道具としては若干プアー。ポジションと言い、高速でのふらつきと言い、セローの悪しき伝統を受け継いでしまっている。

「セロー3兄弟のなかではXTが一番引き締まっている」と雑誌で読んだことがあるが本当かな?少なくとも今回乗ったマシンの印象は、エンジン的にも車体的にも快適なのは70km/hまでと言う意味で、残念ながら昔のセローとあまり変わっていなかった。(ただし、フロントタイヤのグリップ感は全然良くなっているが)

今年モデルのホワイトカラーは個人的には好きだが、エンジンに殆ど差が無いことを考えると、値下がりした昨年モデルの方がお買い得だと思う。

RSSフィードが正しく表示されない、ログインした状態でコメント出来ない等の不具合がありましたが、9/30に解消しました。未だ問題他にが有れば、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

XT250X に関するコメント

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]