バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

8/24にプログラムの変更を行い、一時的に不具合が発生しました。未だ問題が有れば暫くお待ちいただくか、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

デミオ1.3CVT (Mazda)

エンジン/ミッション

試乗した後に気付いたことだが、このエンジンはミラーサイクルエンジンだった。よって、実際の吸気量は1.2Lくらいになるらしいが、実際のトルク感もスイフトの1.2Lと同じくらいだった。これは、周りの流れに乗るくらいなら問題ないが、ちょっと活発に走ろうとすると物足りないレベル。

試しにアクセルを深く踏み込むと、突然パワーが出てきてびっくり。全体的にもう少しトルキーでイージーな設定にして欲しい。また、サウンドは少々硬質で全体的には若干騒がしい。

CVTはノーマルモードと「SSモード」の2種類のみ。SSモードにすると、加速中もエンブレ中も回転数がひとまわり高くなるので、スポーツモードの事かと思ったら、単にオーバードライブOFFのことらしい。

ハンドリング/乗り心地

ステアリングのきり初めで、コーナリングフォースの立ち上がりが急激すぎる(その後の回頭性は普通)。シャープさを不自然に演出したような、落着きのないハンドリング。

車体が軽い割に、乗り心地はどっしりしていて良い。サスペンションは硬めだが、ボディーがミシミシ振動しないので不快ではない。

居住性/装備/取り回しなど

1.2-1.5Lクラスでは最もコンパクトなので、取り回しは良い。

総合評価

このクラスでは軽量コンパクトなボディーで、スポーティーだという評判のクルマだが、実際には動力性能は凡庸で、ハンドリングは落着きが無く、エンジンも少々騒がしい。結果的に、運転していて疲れるな、という感想になる。

売りは、重厚な乗り心地と、センス良くスポーティーなインテリア・エクステリアだが、取り立てて魅力は感じなかった。

デミオ1.3CVT に関するコメント

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]